時計仕掛けのオレンジ

「時計仕掛けのオレンジ」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

スタンリーキューブリック監督が映画化した作品で有名ですが、原作者にはとても気にいられていない作品でもある本作品。小説版の完結版と映画版ではラストがうって変わります。奇抜なファッションなどにも注目です。

映画「時計仕掛けのオレンジ」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「時計仕掛けのオレンジ」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

時計仕掛けのオレンジの主な出演者

アレックス(マルコム・マクダウェル)、 ディム(ウォーレン・クラーク)、 ジョージー(ジェームズ・マーカス)、 ミスター・フランク(パトリック・マギー)、 フレデリック(アンソニー・シャープ)

時計仕掛けのオレンジのネタバレあらすじ

【起】- 時計仕掛けのオレンジのあらすじ1

主人公アレックス(15歳)はベートーベンクラシック音楽を愛する少年。
アレックスは悪友4人グループで悪さをして楽しんでいた、コロヴァ•ミルク•バーに行ってはドラック入りのミルクを飲んだり、路上でたむろしていた老人のホームレスをステッキで襲撃したり、他の不良グループ少女達とがたむろしていたところを襲撃したりと暴力行為を楽しんでいた。

【承】- 時計仕掛けのオレンジのあらすじ2

彼らは困った人の振りをして、助けを呼んだ小説家の家に押し入り、小説家の妻を仲間同士レイプしてしまう。その時映画「雨にうたえば」のテーマソングを歌いながら事を始めるアレックス達一行。そしてステッキで殴られ負傷する小説家。そして翌日、今度はお金持ちの家に襲撃に行こうと計画を立てるがグループ間で誰がリーダーかでもめてしまう。その後4人はお金持ち老婦人の家を襲撃し撲殺するものの、いざ豪邸から逃げ出すときに、アレックスだけが仲間に裏切られ警察に捕まった。

【転】- 時計仕掛けのオレンジのあらすじ3

逮捕されたアレックスに牢獄生活を短くしてもらうため、ルドヴィコ療法という新しい治療法の実験台を引き受ける事になる。ルドヴィコ療法はひたすら暴力映画と暴力シーンのみを見せ続けられ、同時に大好きだったベートベンの音楽を長時間に渡って聞かされる療法だった。その療法によって暴力に対しおびえる様になってしまうアレックス。だがこのルドヴィコ療法に、刑務所勤務の新婦は疑問を持っていた。「彼は自分が受ける暴力に恐怖を覚えただけで、自分から暴力を辞めようとする心を持っていなければ、改心されたとは言えない」と。その後アレックスは出所するが、暴力に対して全く反抗できなくなっていた。

【結】- 時計仕掛けのオレンジのあらすじ4

家から追い出され、ボロボロのアレックスは以前襲撃した小説家の家に助けを求め、看病してもらいお風呂を貸してもらう。そこでアレックスはつい「雨にうたえば」を口ずさんでしまう。小説家は彼がルドヴィコ療法によって出所し、かつて自分の家を襲撃した犯人だと気付く。小説家はアレックスが聞くと拒絶反応の出るベートベンの曲を聞かせた。アレックスは激しいめまいと恐怖で家から飛び降りるも、奇跡的に助かった。その後政府は、ルドヴィコ療法の失敗で自殺したことが知れて、政府の支持を下げたくないので、完治した振りをして欲しいとアレックスと打ち合わせをする。アレックスは矯正によって植え付けられていた、暴力とセックス、第九への拒否反応がなくなり、元の凶暴な人格に戻りました。

みんなの感想

ライターの感想

スタンリーキューブリックの有名作『時計仕掛けのオレンジ』は、終始主人公がアンチヒーローという形で私たちに善悪とは何かについての判断を委ねてくる作品です。見ていて気持ちのよくない描写がふんだんにあり、主人公のことはどうしても好きになれません。
鬼畜な主人公を更生させるために行った電気ショック療法というものはこの当時の社会問題になっていたそうです。精神に問題が有る患者を隔離し、精神の自由を奪う荒治療が行われていることを痛烈に批判した作品だそうです。
たとえ悪人であっても、精神の自由を奪う権利は果たしてあるのであろうか更生のためならなんでも良いという意向はよろしくないというメッセージ性の込められた作品です。

ライターの感想

印象的だったのはアレックスが「雨にうたえば」を口ずさみながらお金持ちの小説家のおじいさんを蹴り飛ばすシーン。なぜこの曲かというと、主演のマルコム・マクダウェルが歌える曲がこの曲しかなかったからだそうです。陽気に歌いながらバイオレンスを繰り広げる、そのギャップがこの映画の魅力です。
また、この小説家のモデルは原作者自身だそうで、実際に奥さんが暴行されるといった辛い経験からこの作品を書いたとのこと。一見スタイリッシュな映画ですが社会問題を揶揄したメッセージ性のある作品でもあります。

映画の感想を投稿する

映画「時計仕掛けのオレンジ」の商品はこちら

時計じかけのオレンジ [DVD]