氷の微笑

「氷の微笑」のネタバレあらすじ結末

氷の微笑の紹介:シャロン・ストーンが取調室で足を組み替えるシーンがとても有名な作品。全世界で大ヒットを記録しました。物語はロックスターの殺害を捜査する内に、容疑者に翻弄されていくエロティック・サスペンスドラマです。

映画「氷の微笑」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「氷の微笑」のネタバレあらすじに注意ください。

氷の微笑の主な出演者

ニック・カラン(マイケル・ダグラス)、キャサリン・トラメル(シャロン・ストーン)、ガス・モラン(ジョージ・ズンザ)、ベス・ガーナー(ジーン・トリプルホーン)

氷の微笑のネタバレあらすじ

【起】- 氷の微笑のあらすじ1

ある夜、元ロックスターがベッドの上で殺されていた。凶器はアイスピック。事件を担当することになったニック刑事と相棒のガス。まずは被害者が最後に会っていた女性、キャサリンを調べることになった。キャサリンは女流小説家で、新作として発表した作品の内容が今回の事件そっくりなミステリーであったことから容疑が濃くなる。

【承】- 氷の微笑のあらすじ2

キャサリンは難なく刑事の尋問に答え、容疑は晴らされることとなる。キャサリンはニックに、次回の作品の主人公は事件の捜査中に観光客を誤って射殺してしまった刑事にすると告げる。それはニックにとって忘れられない事件のことであった。ニックは恋人の心配をよそに、事件そのものを翻弄するキャサリンに惹かれていってしまう。

【転】- 氷の微笑のあらすじ3

ニックと常日頃衝突していた上司が頭を打ち抜かれて死亡し、キャサリンの同性愛のパートナーも事故死。調べていくと、学生時代キャサリンはニックの彼女と付き合っていたことも分かった。そして、ニックの彼女の夫が変死しているということも。ニックは上司の死に関して疑いを掛けられ休職しているが、相棒と共に捜査を続けている。そんな折、キャサリンの新作は完成する。

【結】- 氷の微笑のあらすじ4

ついに相棒のガスまでもがアイスピックで刺されて死んでしまう。ニックは居合わせていた彼女を銃殺する。そして彼女の部屋からは今までの殺人に関する資料が出てきてしまう。解決したことでキャサリンとつかの間の逢瀬を楽しむ。しかし、愛し合う二人のベッドの下にはアイスピックが隠されていたのだった。

みんなの感想

    匿名さんの感想

    最高の大人の映画だね!
     なんとなくヒッチコックの雰囲気が出てるね!

    団だ段さんの感想

    正直つまらない映画だった。特にラストシーンのアイスピックにはがっかりです。外にやりようがなかったの?
    S.ストーンの足の組み換えシーンだけが見どころ。

映画の感想を投稿する

映画「氷の微笑」の商品はこちら

氷の微笑 [Blu-ray]