「GAMEゲーム」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

GAME【ゲーム】の紹介:2007年製作のアメリカ映画。古びた屋敷を舞台に、若者たちが恐怖のサバイバルゲームに巻き込まれていく。異常なまでに静かな屋敷を訪れたゼインたちは、気が付くと抜け出せなくなってしまい…。「SAW」シリーズの〝ジグソウ〟役のトビン・ベル主演によるソリッド・シチュエーションスリラー。

この映画を無料で観る

予告動画

GAMEゲームの主な出演者

レスター(トビン・ベル)、ルネ(リア・レイチェル)、ローラ(エリン・ロキッツ)、フィル(ジェルメーヌ・デロン)、ゼイン(テレンス・ジェイ)、ダニー(スティーヴ・サンドボス)、ジュリー(リンゼイ・スコット)

GAMEゲームのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①6人の大学生の男女が、メンバーの曽祖父の金の鉱脈を探しに別荘に出かける。ところが屋敷には金脈のために死んだ曽祖父の最初の妻の霊がいて、若者たちは命を落としていく。 ②死ぬ順番「1.フィル(斧で右半身と左半身とまっぷたつ)」「2.ダニー(斧で顔だけスライス)」「3.管理人レスター(斧で背中をぐさぐさ刺された)」「4.ジュリー(首をナイフで刺された)」「5.ルネ&ゼイン(遺産相続人2人、生きたまま埋められる)」生き残ったのは部族のタトゥーを偶然うなじに入れていたローラのみ。

【起】- GAMEゲームのあらすじ1

アメリカ、都会。
停学中の男子大学生・ゼインは、自分の先祖について同級生の男子大学生・フィルに調査してもらいます。
ゼインの曽祖父は金脈を掘り当てていましたが、特別な遺産はありませんでした。そこでゼインは、掘り当てた金脈がどうなったのか知りたくなったのです。
インターネットで過去の新聞記事を閲覧したフィルは、「金は表には出ていない、換金されていない」と言いました。つまり金脈はまだ手つかずの可能性があります。
ネットで詳しく調査をした結果、以下のことが判明しました。多少の憶測も入っていますが、おおむね当たっています。
ゼインの曽祖父は最初の妻と結婚した後、金脈を掘り当てます。この最初の妻は原住民の娘だったので、「原住民から代々伝わって来た金脈のありかを、結婚した曽祖父が教わった」のだろうと思われました。
妻の存在が邪魔になった曽祖父は、金塊と共に妻を埋めます。当時そういう噂が流れたそうです。埋めた詳しい場所は不明でした。
そして曽祖父はすぐにサウスダコタ州(アメリカ中西部)の2番目の妻と結婚し、4人の子どもをもうけました。
再婚の16年後に家が全焼する火事に見舞われます。家族はみな惨殺されており、生存者は子どもだった1名のみでした。容疑者も見つからないままでした。
生存者だった祖父は曽祖父の遺産を受け継ぎ、砂漠の地域に1200万坪の広大な地所を持っています。
問題の金の鉱脈は大きく、まさに巨万の富でした。ゼインは停学中の自由な身を利用して、曽祖父の金脈を探そうと考えて旅行を計画します。
・ゼイン…黒髪の男子大学生だが、留年や停学になっていなければ1年半前に卒業予定だった。右腕にタトゥーをしている。
・ルネ…こげ茶色のパーマをかけたロングヘアの若い女子大学生。ゼインの従姉妹なので、もし金脈が見つかれば彼女にも相続権があり。
・ダニー…金髪の若い男子大学生。ルネの恋人。
・フィル…黒髪の眼鏡をかけた男子大学生。ゼインの親友。オタクで純粋な面があり。
・ジュリー…金髪のストレートロングヘアの女子大学生。「女子学生クラブ」のサークルでルネの後輩。
・ローラ…黒髪のストレートロングヘアの女子大学生。「女子学生クラブ」のサークルでルネの後輩。
ゼインとフィルがルネとダニーのカップルを車で拾い、ルネはジュリーとローラを誘います。「女子学生クラブ」のサークルに入会するには「先輩の言うことをきかねばならない」という条件があり、ルネはジュリーとローラにわざと意地悪な命令をしていました。旅行にも連れていきます。 この映画を無料で観る

【承】- GAMEゲームのあらすじ2

6人の大学生はオープンカーに乗り、砂漠の中にある幽霊屋敷同然の古びた別荘に行きました。
別荘に向かい始めてから、ゼインは不思議な幻を見ます。実際には斧も入っていないのに、車のトランクに入った斧で手を怪我する幻影や、砂漠を走行中に、道の傍に老婆の姿を3回見た後、老婆を轢く幻影も見ました。
しかしゼインはエクスタシーというドラッグのせいかと思います。でもルームミラー越しに老婆を見たゼインは、不吉な予感がしました。
砂漠を抜け、地所のふもとにある管理人の居場所に行きました。管理人・レスターは荒野の荒れた屋敷に雑然とオブジェを並べています。狩猟が趣味のレスターは捕まえた動物を剥製にして飾っており、勘番にも〝侵入者は射殺して剥製にする〟と書いています。
シカの角をつけたうさぎの剥製を見たジュリーは本物と思い込み、可愛いと連呼しては「おとなしいわね」と言いました。ほかにもコヨーテの剥製などがあります。
山は携帯の電波も届かない森深い田舎でした。
管理人のレスターは初老の男性で、古い金鉱の採掘場の入り口から出てくると、ゼインに鍵を渡すのを露骨に嫌がっていました。しぶしぶ渡しながら「別荘の地下室は、動物の巣になっているから入るな」と言います。
レスターは自分よりも年下のゼインが偉そうに話すのが気に食わないらしく「年長者にえらそうに言うな」と言いました。
車でさらに移動した一同は、豪華な古い館に着きます。そこは1800年後半に建てられた屋敷でした。
別荘の発電機を始動させようとガレージに移動したゼインは、発電機のガソリンが残量少ないことに気づきます。その時背後に老婆が立っていましたが、ゼインは知りません。
玄関に回って扉を開けると、皆が入ってきました。ジュリーとローラに作業を手伝えとルネは命令し、ジュリーがゼインについていきます。
地下室に行ったゼインは、土がむきだしの地下室の床にシャベルが刺さっており、レスターが発掘作業をしていたと知りました。
ゼインはビクトリア朝のソファをジュリーに見せて、どさくさでジュリーとベッドインしました。
レスターが別荘に現れると「追加のガソリンを持ってきた」と言います。ゼインが地下室を掘っていたことを注意すると、レスターは悪びれないどころか自分が管理人だから若者たちの命を握っているというような脅しをしました。
さて、若者たちは居間に集まって好きなことを始めます。フィルが持つパソコンに興味を示したルネが、ジュリーとローラに色仕掛けをしろと命令しました。

【転】- GAMEゲームのあらすじ3

困ったフィルはゼインに言ってもいいと許可をもらい、ゼインとルネの祖父を調べて資料をダウンロードしたことを告げます。
パソコンおたくのフィルは女子2人に囲まれた照れくささから屋敷の外に逃げ、ネットも繋がらない田舎にいることをぼやきます。そこを、背後から斧で全身真っ二つに切られて殺されました。
2階でローラが入浴の準備をしていると老婆の幽霊が近寄りますが、ローラのうなじにあるタトゥーを見て襲うのをやめました。ローラは全身のあちこちに魔よけのタトゥーを入れており、偶然ですが、うなじのタトゥーは部族のものでした。
入って来たジュリーが老婆の幽霊を見て階下に逃げ、ゼイン、ルネ、ダニーに告げます。ところが4人で行くとローラは無事でした。
ルネとダニーは食料を探す途中ガラガラヘビを見つけ、ゼインがシャベルで叩いて殺します。
物置で見つけた木箱には、2番目の妻の日記と家族写真が入っていました。どうやらそれは浴槽で火事を免れたものらしく、日記は濡れて文字が読みにくくなっています。
最初の妻と曽祖父の記念写真が出てきました。ゼインが何度か車に乗っている時に見た老婆にそっくりで、館に入ってから現れる老婆とも同一です。それは曽祖父の最初の妻の幽霊でした。
記念写真には、先祖代々伝わるネックレスがあり、それはルネが受け継いでいます。ゼインは金の指輪を譲り受けていました。
ネックレスを見たローラは部族に伝わる魔よけの印と言い、だから最初の妻を殺せずに生き埋めにしたのではないかと言います。
なぜ16年も経過してから火事で家族が死んだのかについては「子どもたちが12歳(その部族にとって子どもが成人する年齢)になるのを待ったのでは」と言いました。
夜になり、ルネがジュリーとローラに「レスターの家までの往復」を命じます。着て行くものは1つのみでジャケットは不可とし、行った証拠に何か持って帰ることも告げます。
ローラはブーツを選択し、全裸でレスターの家まで行ってうさぎの剥製を持ち帰りました。
続いてジュリーはジーンズを選択しますが、はだしで山道を歩いていて足を挫きます。ゼインが助けに来て連れ帰りますが、レスターの家に到着していないということで、後でまた罰ゲームをするとルネは言いました。
なぜこんなに言うことを聞かねばならないのかとローラは言います。確かにルネは意地悪に見えます。
ところがこれは「女子学生クラブ」というサークルの代々の決まりで、ルネ自身も昔、大学の学生会館で、全裸に目だし帽だけで学生会館を3ブロック走らされたそうでした。それを聞くと、ジュリーもローラも言い返せなくなります。

【結】- GAMEゲームのあらすじ4

ローラが窓の外に、顔をやけどした男を見つけて悲鳴をあげます。実はそれは管理人レスターのいたずらでした。レスターは別荘の貯蔵庫にしまってある食料を取りに来たと言います。
ゼインがレスターに文句を言い、レスターはぶつぶつ若者たちの悪口を言いながら物置の冷蔵庫を開けました。持っていた斧はなくなっており、振り返ったレスターは老婆に斧で襲われます(まだ死んでない)。
いつまでもフィルが戻って来ないので探しに行ったダニーは、フィルの真っ二つの遺体を見つけて驚きますが、ダニーも次の瞬間、顔面のみスライスされて死にます。
ルネがジュリーに暖炉の前で全裸になれと命令し、下着姿にした後に目隠しをして、動くとベルトで叩きました。その後、少しの時間放置しておきます。
ゼインは地下室に行き、シャベルで穴を掘りました。大きな木の箱を見つけて開きますが、中を開けるとミイラが出てきます。
その瞬間、館で停電が起きました。発電機が燃料切れを起こしたと思ったゼインはガレージに行きます。ダニーの遺体を見つけたゼインは、レスターの犯行だと思いました。
そこへレスターが現れますが「助けてくれ」と言うと倒れて死にます。背中に斧が刺さっていました。レスターの背後に老婆が立っているのを、ゼインは見ます。
ゼインは皆を集めて屋敷を出ようとしますが、暖炉に放置したジュリーの姿がありません。先に車を見に行ったゼインはフィルの遺体を見つけ、車のケーブルが切られてエンジンがかからないと気づきました。
屋敷に戻った一同は、首を切られたジュリーが階段の上から転がり落ちてきたのを見て驚きます。ジュリーも死にました。
レスターの遺体から車のキーを奪います。老婆を見たルネは気絶し、ゼインは老婆と戦います。老婆は背後からゼインの肩を包丁で切りつけました。
ゼインがルネに近づこうとすると弾かれ、扉の外に飛ばされます。レスターの遺体から斧を取って引き返し、ゼインは扉を破壊しました。
老婆はルネが持つネックレスを奪おうとしていましたが、ゼインが助けます。ルネを助け起こして歩こうとしたゼインの前に、老婆が立ちふさがりました。
ゼインからキーを渡されたローラはレスターの家へ走り、車を始動させます。そこにも老婆が現れますが、ローラは老婆を轢いて運転し、屋敷に着きました。
その頃ゼインとルネは、老婆によって棺に納められていました。ネックレスをとられ、生き埋めにされます。
ローラは誰も生き残りがいないと知ると、ひとりで町へ車で逃げていきました。

みんなの感想

ライターの感想

映画『ソウ』シリーズの〝ジグソウ〟で有名なトビン・ベルさんが出演。
しかもなんだか奇怪な管理人として登場。いい味出してます。
レスターは冒頭で金脈を探り当てるのですが、…それが元で、なのかな。結局殺されてしまう。
ルネはなんだかえらそうだし、ゼインもあまり真面目な生徒ではないし、登場人物みんなひとくせある人ばかり。
DVDのパッケージから判るとおり、完全に『ソウ』にのっかってます。しかし、『ソウ』とは関係のない話です。

映画の感想を投稿する

映画「GAMEゲーム」の商品はこちら