「JUDGE ジャッジ」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

JUDGE ジャッジの紹介:2013年公開の日本映画。外海良基の同名コミックを原作としたサスペンス・スリラー。密閉空間に閉鎖された7人の罪人たちが、生き残りをかけて残酷なゲームをおこなう。

この映画を無料で観る

予告動画

JUDGE ジャッジの主な出演者

オオカミ(瀬戸康史)、ライオン(有村架純)、イヌ(田中壮太郎)、クマ(平良和義)、ブタ(川手ふきの)、ウサギ(西丸優子)、キツネ(佐藤二朗)

JUDGE ジャッジのネタバレあらすじ

【起】- JUDGE ジャッジのあらすじ1

閉鎖された空間に、着ぐるみをかぶせられた7人の人物が鎖のついた手錠に繋がれ椅子に座っていました。彼らはおのおのスタンガンや静脈注射で気絶させられ、運ばれたようです。
部屋にはカウントダウンの数字が示され、また着ぐるみの眉間にはカメラがあります。
机にはタッチパネル式の画面があり、着ぐるみの人たちの顔写真がありました。
HELPボタンを押すと、唐突にルール説明が始まります。
1.多数決で最も罪の重い罪人を時間内に選ぶ
2.最も多くの票を集めた罪人は処刑される
3.最終審判を生き残った罪人は解放される
4.棄権、脱走は許されない
…罪人とはどうやら7人の人物のようです。

【承】- JUDGE ジャッジのあらすじ2

ウサギが試しにクマの素顔写真を押すと、プロフィールが出てきます。クマは家庭内暴力で母を自殺に追いやりました。
壁の数字は投票までの残り時間です。「全員が自分に投票すればいい」と叫ぶオオカミの声をよそに、1回目の投票結果が出ました。
クマが5票を集め処刑確定です。クマは手錠様のブレスから出た薬剤によって死に、他の皆はパニックに陥ります。
続けて2回目の投票までのカウントダウンが残り時間20分から開始しました。ライオンが過呼吸の発作を起こし、オオカミが助けます。
全員のプロフィールを公開することで罪状が分かりました。7つの大罪(キリスト教の、死に至る源とされる罪)で罪人は集められたようです。

【転】- JUDGE ジャッジのあらすじ3

オオカミ…憤怒、傷害事件で相手は植物状態に
ライオン…傲慢、アイドルの朝比奈まゆ、ブログで暴言を吐き炎上させた
イヌ…嫉妬、取引相手先の社長を失脚させた
クマ…怠惰、ひきこもりと家庭内暴力で母を自殺へ
ブタ…大食、被災地のボランティア先で救援物資を着服
ウサギ…色欲、ホステスで客と不倫、複数の相手の家庭を崩壊へ
キツネ…強欲、自己啓発セミナーで騙し出資金を詐取
2回目は同票になりますが、イヌがブタに、ブタがイヌに投票していました。他の皆は自分に入れました。
3回目の投票は残り15分から開始で、着ぐるみの顔が外されます。イヌとブタが同票トップで、両者ともに処刑されました。その後鎖が外されます。 この映画を無料で観る

【結】- JUDGE ジャッジのあらすじ4

4回目の投票は10分から。オオカミがヒューズを切って停電を起こし、その隙に4人(オオカミ、ライオン、ウサギ、キツネ)は脱走を図りますが、予備電源が働きます。
部屋の外に出たオオカミとライオンに、ウサギが自殺しろと取引しますが、キツネはドアを開きオオカミとライオンを入れました。ウサギが処刑されます。
5回目は5分から、オオカミがライオンの手首のブレスを外すと、ライオンは醜い本性を現しました。ライオンは喉に仕込まれた毒で処刑されます。
6回目は3分から、残ったのはオオカミとキツネでした。なんと「ユーザー投票数」も出てきて、オオカミは怒ってキツネを殺し、オオカミも処刑されました。
(生き残りなし)

みんなの感想

ライターの感想

罪を犯した7人の男女が集められますが、7人にはそれぞれ種類の異なる罪があり、それらはカトリック教会の七つの罪源である傲慢・憤怒・嫉妬・怠惰・強欲・暴食・色欲になぞらえられています。
ちなみに、この七つの罪源を元にした作品は他にもあり、ブラッド・ピットとモーガン・フリーマンのコンビで撮影された映画セブンもその一つです。マンガ作品では鋼の錬金術師が有名で、7人の敵がそれぞれ、罪の名にちなんだ特殊能力を持ち合わせています。

映画の感想を投稿する

映画「JUDGE ジャッジ」の商品はこちら