「KILLERS キラーズ(2013年)」のネタバレあらすじ結末

サスペンス映画

KILLERS キラーズ(2013年)の紹介:2014年公開の日本&インドネシア合作映画。東京とジャカルタ、2つの都市で暮らす、殺人に魅了された2人の男たちのいきざまを描き、さらにこの2人が終盤に対峙するストーリー。

予告動画

KILLERS キラーズ(2013年)の主な出演者

野村(北村一輝)、バユ(オカ・アンタラ)、久恵(高梨臨)、ディナ(ルナ・マヤ)、みどり(黒川芽以)、中年おやじ&樹海の父親(でんでん)、ダルマ(レイ・サヘタピー)

KILLERS キラーズ(2013年)のネタバレあらすじ

【起】- KILLERS キラーズ(2013年)のあらすじ1

日本。
中年男性・野村は、郊外の人里離れた別荘に住む快楽殺人鬼でした。
背広を着て東京で好みの女性を探すと自宅へ連れ帰り、処刑専用にあつらえた部屋で女性を様々な方法で殺し、その一部始終をビデオカメラで撮影します。
殺害後は遺体を溶かして処理し、撮影した動画を編集してネットカフェに持ち込み、インターネットの動画サイトにアップロードしました。
ユミという女性を殺した動画をアップした帰り、次の標的を物色する野村は、ある2人組に目を留めました。それは年齢の離れた姉弟で、姉・久恵が弟・宗一を車道に立たせて、殺そうとしているのです。
結局久恵は弟の殺害をやめましたが、野村は久恵を「同類」だと思ってシンパシーを感じ、久恵の経営する花屋に通い始めました。

【承】- KILLERS キラーズ(2013年)のあらすじ2

足繁く通い、弟・宗一にもゲーム機をプレゼントして優しく接してくる野村に対し、久恵も野村に心を開きます。
ある日いじめられっ子の宗一から相談を受けた野村は、スタンガンをプレゼントして相手を攻撃しろとそそのかしました…。
インドネシア。
ジャカルタに住むフリーの中年男性ジャーナリスト・バユには、現在別居中の妻・ディナと娘・エリがいます。
バユは政界の権力者・ダルマ氏の汚職事件をネタに記事を書いたことから、ダルマの罠に嵌められました。それが元で妻・ディナらと別居しています。
バユはある時、野村の人殺しの動画を見て、以来、自分でも名状できない感情を持て余していました。
ある日バユはタクシー強盗に遭遇します。ひとけのない原っぱで財布と携帯電話を出せと2人組に脅されたバユは、殺されそうになりました。

【転】- KILLERS キラーズ(2013年)のあらすじ3

運転手がバユの隣の男を誤射し、バユは咄嗟に隣の男の持つ銃を運転手に発砲します。強盗2人組は瀕死の傷を負いました。
興奮冷めやらぬバユは、取り返したスマホで男2人が死んでいく動画を撮影し、衝動的にインターネットの動画サイトにアップロードします…。
バユの動画を見た野村は、「同類」だと感じ、接触を開始します。IPアドレスであっという間にバユを突き止め、チャットで会話した野村は、バユの殺害を讃え、新たな殺人をそそのかします。
バユも自分が快楽殺人鬼のように感じ、ダルマの側近・ロバートを殺して火をつけて動画をアップしました。そして次の標的をダルマと決めます。
ロバート名義で借りたホテルに押し入ったバユは、誤ってダルマの息子・リサールを殺してしまいました。この際、自分は快楽殺人鬼ではなく、殺人はこりごりだとバユは思います。

【結】- KILLERS キラーズ(2013年)のあらすじ4

…みどりという売春婦の女性を自宅に連れ帰り処刑する直前、野村は久恵の訪問を受けました。久恵は弟・宗一にスタンガンを渡した野村を責めます。
野村は久恵に、弟・宗一を殺そうとした現場を目撃したことを告げました。久恵は動揺しますが、生活に疲れて魔がさしたと言います。
久恵は同類ではないと知った野村は、みどりと久恵を殺してバユのいるインドネシア・ジャカルタへ飛びました。
バユは妻・ディナと復縁しましたが、野村が訪問してディナを殺します。
帰宅したバユはディナの死体とビデオカメラから野村の到来を察知して対峙した瞬間、ダルマ一派がバユを拉致しました。
バユの娘・エリも誘拐したダルマは、廃ビルでバユを拷問にかけますが、追いついた野村がエリを人質にとってダルマとバユを戦わせます。
バユはダルマを殺しますが、殺人は嫌だと告白しました。バユが「同類」ではないと知った野村は落胆してバユを撃ち、バユは娘・エリを守るために野村を道連れにして、ビルから転落しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「KILLERS キラーズ(2013年)」の商品はこちら