「冒険/宝探し」映画一覧(2ページ目)

キングコング: 髑髏島の巨神の紹介:2017年公開のアメリカ映画。監督は『ザ・キングス・オブ・サマー』に続いて本作が2作目となる新鋭ジョーダン・ヴォート=ロバーツ。製作はレジェンダリー・ピクチャーズ。さまざまな怪獣映画を統一された世界観で描く「モンスターバース」シリーズで、2014年の『GODZILLA ゴジラ』に続く2作目となる。また監督のジョーダン・ヴォートは日本の怪獣映画やアニメ・ゲームなどに多大な影響を受けたことを公言していて、本作でもそれらへのリスペクトとされる場面が数多く存在する。監督によると、冒頭部分に登場した日本兵グンペイ・イカリは『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジと、ゲームクリエイターの横井軍平をもとに命名されとのことである。

ネタバレを読む

ルパン三世 the Last Jobの紹介:2010年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第21弾。風魔一族に伝わる風神の謎を解くため、ルパンや風魔一族の末裔、モルガーナが三つ巴の戦いを繰り広げる。

ネタバレを読む

ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~の紹介:2008年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第20弾。どんな願いでも叶うという「魔法のランプ」を不二子にねだられ、手に入れたルパンが記憶を失う事態に!?

ネタバレを読む

ルパン三世 GREEN vs REDの紹介:アニメ『ルパン三世』のOVA第3弾。ルパン三世生誕40周年記念作品として2008年に発売され、全国6か所で上映会も行なわれた。突如として何十人も現れるルパンに翻弄されるルパン一味や銭形警部の奮闘を描く。

ネタバレを読む

ルパン三世 霧のエリューシヴの紹介:2007年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第19弾。ルパン三世生誕40周年記念作品。怪奇現象で2007年から500年前に飛ばされたルパンたちと銭形警部の騒動を描く。

ネタバレを読む

ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディの紹介:2006年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第18弾。巨大なダイヤモンド「女神の涙」をめぐり、競馬場の売上金の強奪計画までの7日間にルパン・ファミリーが奮闘する姿を描く。

ネタバレを読む

ルパン三世 天使の策略(タクティス)~夢のカケラは殺しの香り~の紹介:2005年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第17弾。ロズウェル事件で墜落したUFOのカケラ「オリジナルメタル」をめぐって、ルパンファミリーとブラッディエンジェルスの攻防戦が展開する。

ネタバレを読む

ルパン三世 お宝返却大作戦!!の紹介:2003年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第15弾。ガウディ最大の宝といわれる「トリックダイヤ」を手に入れるべく、老泥棒マークの残した遺言に従ってルパンと次元はマークの盗んだお宝返却を開始する。

ネタバレを読む

ルパン三世 生きていた魔術師の紹介:2002年発売の日本アニメーションOVA第2弾。アニメ『ルパン三世』シリーズで、テレビシリーズに登場し、ルパン三世に敗北した魔術師・パイカルがルパンに復讐を果たすべく復活。ルパンとパイカルとの31年ぶりの対決を軸に「天球の水晶」をめぐってストーリーが展開する。

ネタバレを読む

ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクトの紹介:2002年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第14弾。第二次世界大戦中に各国諜報部員が捜し求めていた秘伝の金属「クラム・オブ・ヘルメス」とその製法が記された錬金術書の争奪戦を軸に、ルパンファミリーの「ファーストコンタクト(最初の出会い)」のエピソードが明かされる。

ネタバレを読む

ミルコのひかりの紹介:不慮の事故によって視力を失った少年が一度は心を閉ざしながらも、己の豊かな想像性から希望を生み出していく感動の実話。
イタリア映画界で活躍中のサウンドデザイナー、ミルコ・メンカッチの幼少期の経験を基に描かれた作品。2006年のイタリア映画で、日本では2007年に公開された。原題は『ROSSO COME IL CIELO』(空のように赤いという意。)

ネタバレを読む

青い珊瑚礁の紹介:1980年公開。孤島に流された幼い男女が、成長して大人になっていく過程を描いた作品。1948年の「青い珊瑚礁」のリメイクで、続編の作品は「ブルーラグーン」。監督は「グリース」のランダル・クレイザー。音楽は「ロボコップ」のベイジル・ポールドゥリス。撮影は「クレイマー・クレイマー」のネストール・アルメンドロスで、今作でアカデミー賞撮影賞にノミネートされた。主演は「エンドレス・ラブ」のブルック・シールズ。

ネタバレを読む

ぼくらの七日間戦争の紹介:1988年公開の日本映画。校則に反抗して廃工場に立て籠もった中学生達と、親や教師達との戦いを描いた作品。宗田理の小説が原作。主演は「紙の月」の宮沢りえ。監督は「ほたるの星」の菅原浩志。制作は「セーラー服と機関銃」の角川春樹。音楽は小室哲哉が担当し、主題歌はTM NETWORKで「SEVEN DAYS WAR」。

ネタバレを読む

ロスト・イン・スペースの紹介:1998年公開。地球の未来を担って、宇宙空間に飛び出した科学者一家の冒険を描いた作品。1960年代に人気を博したテレビシリーズ「宇宙家族ロビンソン」を映画化。監督は「プレデター2」のスティーヴン・ホプキンス。脚本は「ビューティフル・マインド」のアキヴァ・ゴールズマン。制作総指揮には「オーメン」のメイス・ニューフェルドや「ブレイド」のマイケル・デ・ルカが参加。主演は「蜘蛛女のキス」のウィリアム・ハート。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。