「冒険/宝探し」映画一覧(5ページ目)

おしゃれキャットの紹介:パリに住むお金持ちの老婦人が全財産を可愛がっているメス猫のダッチェスと3匹の子猫に遺すという遺言書を作成するが、夫人に長年仕えていた執事は財産を横取りしようと猫たちを郊外へ捨ててしまう。ダッチェスたちはそこで出会ったノラ猫のトーマス・オマリーに助けられながらパリの我が家を目指す。1970年公開のディズニーアニメ映画。監督:ヴォルフガング・ライザーマン。原題の「The Aristocats」は「貴族階級」という意味の「aristocrat」をもじったもので、ダッチェスとは英語で「公爵夫人」。本作のヒロインは母猫のダッチェスであるが、2002年以降に子猫のマリーのキャラクターグッズが発売されるようになると「おしゃれキャット・マリー」として一気に知名度が上がった。

ネタバレを読む

カラマリ・ユニオンの紹介:理想郷を目指す男たちの痛快なロードムービー。短絡的な男たちの姿が滑稽な半面、社会や現実に対する皮肉もたっぷりと込められている。アキ・カウリスマキ監督の長編としては2本目の映画で、モノクロ映像の作品。1985年に公開されたフィンランド映画。

ネタバレを読む

ドラえもんのび太の海底鬼岩城の紹介:ドラえもん映画シリーズ第4弾。『月間コロコロコミック』1982年8月号から1983年2月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の作品を元に、1983年3月12日に公開された。ムー大陸、アトランティス大陸、バミューダトライアングルの都市伝説他、日本海溝、マリアナ海溝等、海底に関する情報が盛り込まれた作品。夏休み、海底へキャンプに出掛けたドラえもん一行。そこで海底人に出会い、友人になったエルから、数千年前に滅亡した海底国家アトランティスに残された自動報復装置ポセイドンが、海底火山活動の影響で再度稼動したことを知り、地球を救うためにアトランティスへ乗り込むことを決意する。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の魔界大冒険の紹介:もしもこの世の中が魔法の世界だったら・・・。そんな願望をドラえもんの道具「もしもボックス」にて実現させたのび太。しかし魔法文明と共に出現したのは地球侵略を目論む恐ろしい悪魔達の存在であった。もしもボックスを失ってしまい、もはや後戻りは出来ないドラえもん達は、悪魔にさらわれてしまった満月博士の娘、美夜子と共に魔界星に乗り込み、大魔王デマオンと戦い人類を救うことを決意する。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と鉄人兵団の紹介:偶然北極で巨大ロボットの部品を拾ったのび太。ドラえもんの道具で作った鏡面世界にて、次々と現れてくる部品を組み立てていき、ついに巨大ロボットが誕生する。ザンダクロスと名付け、皆で操縦して楽しんでいた矢先、巨大ロボットの所有者であるというリルルという少女がのび太を訪ねてくるところから、事態は一変していく。ドラえもん達はたった5人で地球を救うため、地球侵略を目論むメカトピア星鉄人兵団との戦いを強いられていく。人類とロボットの存亡を賭けた戦いの果てにリルルが選んだ答えとは・・・?

ネタバレを読む

鉄コン筋クリートの紹介:義理と人情とヤクザの地獄の町「宝島」。超人的な身体能力を持つ「ネコ」と呼ばれる二人の少年クロとシロのたったひとつの住処。しかしそこへヤクザや謎の組織が現れ、開発という名の地上げ、暴力、実態の分からない「子どもの城」建設プロジェクトが巻き起こり、町には不穏な空気が漂っていく。宝町が大きく動くとき、二人の運命も大きく揺り動かされていく。

ネタバレを読む

探検隊の栄光の紹介:2015年公開の日本映画。伝説の未確認生物(UMA)を追い求め、秘境へと足を踏み入れていく探検隊の姿を描く、80年代のテレビ番組をモチーフにした、藤原竜也主演のアドベンチャードラマ。新境地を切り開くため、秘境を探検するテレビ番組の隊長に挑戦した落ち目の俳優が、個性豊かなスタッフに翻弄されながらも真剣に番組作りに挑んでいく。

ネタバレを読む

ビバリーヒルズ・チワワの紹介:ビバリーヒルズでセレブな暮らしをしているチワワのクロエは旅行先のメキシコで犬の窃盗団に誘拐されるが元警察犬のデルガドに助けられる。窃盗団とその手先のドーベルマンから追われるクロエは果たして無事にビバリーヒルズに帰れるのか?2008年米国。監督:ラジャ・ゴズネル。犬目線で作られた犬たちが主役のディズニーの実写映画。台詞をしゃべっているかのように口を動かし、台本通りに演技する犬たちは専門の俳優犬ばかりではなく、中には保護施設で処分される寸前だった犬もたくさん含まれていた。(クロエの相手役のパピや、デルガドを演じた5頭のジャーマン・シェパードの中の2頭など)それらの犬たちは訓練を受けて映画に出演した後は、それぞれ飼い主が見つかり引き取られて行った。

ネタバレを読む

ムトゥ踊るマハラジャの紹介:大地主ラージャの館で御者を務めるムトゥは誠実で頭の回転が速く口も達者で腕っぷしも強く、ラージャから篤く信頼され使用人たちの頭として館を取り仕切っていた。ある日ラージャは芝居小屋の女優のランガに一目惚れするが、ムトゥもふとしたはずみでランガと相思相愛の仲になってしまう。1998年に日本で公開されるとたちまちインド映画ブームを巻き起こしたエンターテイメント大作で、ゴージャスな歌と踊りのシーンは圧巻。1995年インド。監督:K.S. ラヴィクマール

ネタバレを読む

ブラック・シーの紹介:2015年公開のイギリス&ロシア映画。潜水艦を舞台に、黒海に沈む金塊を巡る死闘を描くサスペンス・アクション。監督は、「ラストキング・オブ・スコットランド」のケヴン・マクドナルド。出演は、「シャーロック・ホームズ」のジュード・ロウ、「モンスターズ 地球外生命体」のスクート・マクネイリー、「ジャッキー・コーガン」のベン・メンデルソーン。

ネタバレを読む

カーズ2の紹介:マックイーンのワールドグランプリに同行したメーターはひょんな事からスパイに間違われ任務を任されてしまいます。次々と原因不明の事故を起すレースカー達の調査をし、悪者を追い詰める活躍をするメーター。今回の物語の主役は実質的にはメーターになっています。人気シリーズの第2弾です。

ネタバレを読む

カーズの紹介:ピストンカップで初の新人チャンピオンを狙うライトニング・マックイーン。最終レース地に向かう途中にひょんなことから田舎町に迷いこんでしまう。反発しながらも人々の優しさに触れ、何が大事なのかに気付いていく心温まるストーリー。

ネタバレを読む

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日の紹介:インドからカナダへ向かう船が沈没して、救命ボートの上でトラとの生活を余儀なくされた少年を描いた奇想天外な作品。最新技術を駆使して表現されたトラの演技が見所となっている。第85回アカデミー賞で、監督賞、作曲賞、撮影賞、視覚効果賞の最多4部門を受賞した。

ネタバレを読む

アビスの紹介:1989年に制作されたジェームズ・キャメロン監督による深海SFアドベンチャー。人類未到の深海に潜む謎と驚異を見事に描いたILMの特撮は、アカデミー視覚効果賞を受賞した。またキャメロンは本作の経験をもとに名作『タイタニック』を製作した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。