「冒険/宝探し」映画一覧(5ページ目)

菊次郎の夏の紹介:離れて暮らす母親に会いに行く少年正男と、近所のおじさん菊次郎の涙あり笑いありの珍道中物語。劇中にダンスやタップ、はたまたお笑いの要素を盛り込み、現実と空想が交錯する北野テイスト満載の作品。久石譲作曲のテーマソング『Summer』はCMソングとしても有名。

ネタバレを読む

GAMBAガンバと仲間たちの紹介:ある日、街ネズミのガンバとマンプクが世界一広くて大きな「海」を目指して旅立つ。港で船乗りネズミの宴に参加し、旅の目的が変わる。斎藤惇夫の児童小説「冒険者たちガンバと15ひきの仲間」を新たにアニメ映画化したアドベンチャー。

ネタバレを読む

長ぐつをはいたネコの紹介:シュレック2に登場した長ぐつをはいたネコ・プスを主役にしたスピンオフ映画。シュレックに出会う前のプスの生い立ちと冒険を描く。2011年公開。監督:クリス・ミラー、製作総指揮:アンドリュー・アダムソン、ギレルモ・デル・トロ

ネタバレを読む

きっとここが帰る場所の紹介:派手なメイクやファッションをした主人公のシャイアンは元ロックスター。ひっそりと妻と暮らしていたが、父の危篤を知りアメリカへと向かうことに。父はホロコーストを生き延び、ナチスの隊員であったアロイス・ランゲを追っていた。それを知ったシャイアンは何かを感じ、ランゲを探す旅にでる。

ネタバレを読む

インディジョーンズ最後の聖戦の紹介:考古学者でトレジャーハンターのインディ・ジョーンズの痛快冒険活劇シリーズ第3作。インディは行方不明となった父親を捜すうちにイエス・キリストの聖杯をめぐる陰謀に巻き込まれる。若き日のインディや父との関係が描かれる。

ネタバレを読む

インディ・ジョーンズの痛快冒険活劇シリーズ第2作。飛行機でインドに不時着したインディは、村から盗まれた宝を取り戻すために邪教集団と戦うことになる。1984年のアカデミー視覚効果賞を受賞。

ネタバレを読む

インディ・ジョーンズの痛快冒険活劇シリーズ第1作。旧約聖書のモーセの十戒が納められた聖櫃(アーク)をヒトラー率いるナチスが狙っていることを知ったインディは、ナチスより先にアークを手に入れるべくカイロへ飛ぶ。1981年のアカデミー賞視覚効果、編集、美術、音響賞を受賞。

ネタバレを読む

ガンバとカワウソの冒険(1991年)の紹介:1991年公開の日本長編アニメーション映画。斎藤惇夫の原作の映画化で、1975年から放送されていたテレビアニメ『ガンバの冒険』のキャラクターを生かして作られた。

ネタバレを読む

Dr.パルナサスの鏡の紹介:第62回カンヌ国際映画祭上映作品。撮影中にヒース・レジャーが急逝し完成が危ぶまれたが、彼と親交のあったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルの3人が代役を演じた。日本公開は2010年。

ネタバレを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)の紹介:2014年公開のアメリカ映画。『バットマン』シリーズで主人公を演じたマイケル・キートンが、かつてヒーロー映画で人気を博した俳優に扮し、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描く。

ネタバレを読む

奇跡(2011年)の紹介:2011年公開の日本映画。2011年3月の九州新幹線 (鹿児島ルート) の全線開通を機に作られた。是枝裕和・監督作品。鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟が、奇跡を起こして家族4人が再び一緒に暮らせるように願う。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。