「動物」映画一覧

ぼくが命をいただいた3日間:山村の祖父母の家で冬休みを過ごした少年が、食事や生き物を通して命の尊さや生きるということの本質を学び成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。2016年3月に公開された吉本興業製作の作品。監督はドラマ『アラサーちゃん 無修正』、帯番組『昼めし旅~あなたのご飯見せて下さい!』の総合演出を手掛ける工藤里紗。

ネタバレを読む

ひつじのショーン スペシャル~いたずらラマがやってきた~の紹介:2016年公開のイギリス映画。アードマン・アニメーションズの人気シリーズ「ウォレスとグルミット」に登場するユニークなキャラクター、ひつじのショーンが主人公のクレイアニメの特別版。ショーンたちの仲間となったいたずら好きな3匹のラマたちが、牧場で巻き起こす騒動を描く。これまでにもエピソードディレクターを担当したジョン・グレイスが監督を務める。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)の紹介:1990年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第11弾。平穏に暮らす動物たちの惑星「アニマル星」を侵略しにやってきた地球人型宇宙人「ニムゲ」による秘密犯罪結社「ニムゲ同盟」と、ドラえもん、のび太ら5人の戦いを描いた作品。

ネタバレを読む

夢駆ける馬ドリーマーの紹介:2005年公開のアメリカ映画。厩舎を経営する父親を持つ娘と、骨折して再起不能になった元競走馬との触れ合いを描いている。ジョン・ケイティンズが監督・脚本を務め、カート・ラッセル、ダコタ・ファニング、クリス・クリストファーソン、エリザベス・シューら豪華出演者で贈る感動作。

ネタバレを読む

シャーロットのおくりもの(2006年)の紹介:2006年公開のアメリカ映画。平凡な田舎町を舞台に、豚と蜘蛛と農場の娘の愛と友情の物語を描いている。E・B・ホワイトのファンタジー小説が原作。監督はゲイリー・ウィニックが務め、ダコタ・ファニングが出演、ジュリア・ロバーツらが声優を担当。

ネタバレを読む

ネコのミヌースの紹介:2001年公開のオランダ映画。ふとしたことから人間の女性になってしまった猫のミヌースが、気弱な記者の男性と出会い事件の解決を通して成長する姿を描いた作品。オランダの童話作家シュミットの小説が原作。世界各国の映画祭で上映されて、多数の賞を受賞した。

ネタバレを読む

シーヴァス 王子さまになりたかった少年と負け犬だった闘犬の物語の紹介:同級生に馴染めない少年が闘いに敗れた瀕死の犬を引き取り、己を重ねるように再生させていく姿を純粋ながら骨太に描いた作品。
監督はトルコの新鋭カアン・ミュジデジ。長編デビューとなった今作で、2014年のベネチア国際映画祭で審査員特別賞、主演のドアン・イズジが金のビサト賞を獲得するなど、世界各国で多数の賞に輝いた。

ネタバレを読む

ひつじ村の兄弟の紹介:アイスランドで牧羊に人生をかけてきた不仲な老兄弟。兄の羊が疫病に侵されたことをきっかけに、二人は大きな渦に巻き込まれていく。
アイスランドの新進気鋭グリームル・ハゥコーナルソン監督の長編第2本目にして、2015年カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀作品賞獲得作。R15+指定作品。ユーモアに富みながら、独特の視点で愛を描いた人間ドラマ。

ネタバレを読む

ハッピー フィート2 踊るペンギンレスキュー隊の紹介:2011年公開のフルCGアニメーション映画。「ハッピー フィート」の続編。息子との関係に頭を悩ませる踊るペンギンのマンブルが、ペンギン世界を揺るがす大きな危機に立ち向かう姿を描いた作品。前作同様、監督はジョージ・ミラー、音楽はジョン・パウエル。豪華声優陣は前作に引き続き、イライジャ・ウッドにロビン・ウィリアムズなど。更に今作では「P!nk」アレシア・ムーア、ブラッド・ピットにマッド・デイモン、グラミー賞受賞者のコモンも参加。

ネタバレを読む

ハッピー フィートの紹介:2006年公開のフルCGアニメーションのアメリカ映画。踊るペンギンの大冒険を描いた作品。アカデミー賞では長編アニメ映画賞を受賞し、ペンギン達が歌う曲に往年の歌手のヒットソングが使用されている。監督は「ベイブ」のジョージ・ミラーで、音楽は「カンフー・パンダ」のジョン・パウエル。豪華な声優陣は「ロード・オブ・ザ・リング」のイライジャ・ウッド、「X-メン」のヒュー・ジャックマン、オスカー女優のニコール・キッドマン、「ミセス・ダウト」のロビン・ウィリアムズなど。

ネタバレを読む

レーシング・ストライプスの紹介:2005年公開。競走馬として活躍するシマウマの姿を描いた作品。声優は「塔の上のラプンツェル」のマンディ・ムーアや「レインマン」のダスティン・ホフマン、「天使にラブソングを…」のウーピー・ゴールドバーグらが務めた。音楽は「ミスト」のマーク・アイシャム。制作には「レジェンド・オブ・ゾロ」のロイド・フィリップスが参加。

ネタバレを読む

エバン・オールマイティの紹介:2007年公開。現代を舞台に、神からノアの箱舟を作るようにお告げを受けた男の姿を描いた作品。2003年公開の「ブルース・オールマイティ」の続編。前作ブルースのライバルのエバンが主人公の作品。監督は「ライアー ライアー」のトム・シャドヤック。出演は「フォックスキャッチャー」のスティーヴ・カレル、「ショーシャンクの空に」のモーガン・フリーマン。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。