「時代劇」映画一覧

隠し砦の三悪人の紹介:1958年製作の巨匠・黒澤明監督、三船敏郎主演による時代劇。戦国時代を舞台に、敗れた国の姫を同盟国に脱出させるために、侍大将とコミカルな農民二人の冒険劇が描かれる。この映画は世界で絶賛され、若き日のジョージ・ルーカス監督にも影響を与えた(「スター・ウォーズ」のC-3PO、R2-D2は本作の農民コンビをモデルとしている)。第9回ベルリン国際映画祭では監督賞にあたる銀熊賞を受賞した。

ネタバレを読む

たそがれ清兵衛の紹介:2002年製作の真田広之、宮沢りえ主演の時代劇ドラマ。山田洋二監督による藤沢周平原作映画三部作の一作目に当たる作品で、東北の小さな藩に生きる武士の貧しくも幸せに満ちた日々を描いていく。第28回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を受賞し、第76回アカデミー賞では外国語映画賞の最終候補にノミネートされた。

ネタバレを読む

沈黙-サイレンス-の紹介:17世紀末、キリシタン弾圧下の日本に布教に訪れたポルトガル人神父の苦悩と生涯を描き第2回谷崎潤一郎賞を受賞した遠藤周作の長編小説「沈黙」の映画化作品。監督/脚本は「タクシードライバー」「最後の誘惑」のマーティン・スコセッシ。共同脚本は「ギャング・オブ・ニューヨーク」でもタッグを組んだジェイ・コックス。主演は「アメイジング・スパイダーマン」「ソーシャル・ネットワーク」のアンドリュー・ガーフィールド。共演は「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のアダム・ドライバー、「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン。切支丹役に塚本晋也、笈田ヨシ、窪塚洋介など、奉行井上筑後守をイッセー尾形、通辞役を浅野忠信が演じている。

ネタバレを読む

隠し剣 鬼の爪の紹介:2004年製作の永瀬正敏、松たか子主演の人情時代劇。山田洋二監督による藤沢周平原作映画三部作の二作目に当たる作品で、幕末の時代に東北の小さな藩に生きる下級武士の恋と葛藤を描いていく。第28回日本アカデミー賞では最優秀美術賞に輝いた。

ネタバレを読む

用心棒の紹介:黒澤明監督による1961年製作の時代劇映画。二つの勢力による抗争で荒れ果てた宿場町を舞台に、名もなき浪人の活躍が描かれていく。主人公は三船敏郎が演じ、ヴェネツィア国際映画祭では男優賞を獲得。本作の成功を受けて、1962年には続編的作品として「椿三十郎」が公開された。

ネタバレを読む

砂漠の流れ者の紹介:1970年製作のサム・ペキンパー監督による西部劇。西部開拓期末期を舞台に、水場を開拓しながら復讐の時を待つ男の物語を描く。ジェイソン・ロバーズ、ステラ・スティーブンス、デビッド・ワーナーらがコミカルで愛らしいキャラクターを好演している。

ネタバレを読む

夢二 愛のとばしり:大正ロマンを代表する画家・竹久夢二。これまで誰も描かなかった夢二を巡る愛憎劇を彼の詩を添えながら官能的に綴る。
原作は野村桔梗の『竹久夢二のすべて』。JAPAN Film Festival LA 2015にて最優秀作品賞・最優秀主演男優賞をW受賞。2016年7月の公開作でR-15指定。

ネタバレを読む

ジェーン(2016年)の紹介:2016年製作のアメリカ映画。ナタリー・ポートマンが製作・主演を務めたスペクタクル・ロマン。南北戦争後の荒野を舞台に、夫と娘を守り、平穏な日常を取り戻すために戦う決意を固めるヒロインの物語がつづられる。ユアン・マクレガーがヒロインの前に立ちはだかる悪党・ビショップを演じる。

ネタバレを読む

真田十勇士(2016年)の紹介:2016年公開の日本映画。天下の名将として知られる真田幸村が実は腰抜けの武将だったら?という仮想で描かれるユニークな戦国ドラマ。中村勘九郎が幸村をサポートする真田十勇士の中心的存在である猿飛佐助を演じるほか、同じく忍者の霧隠才蔵を松坂桃李が演じる。

ネタバレを読む

夏の嵐の紹介:1954年製作のイタリアのメロドラマで、カミロ・ボイトの小説「官能」をイタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティ監督が映画化した作品。イタリア統一戦争下のヴェネツィアを舞台に、敵国同士にありながら不倫の恋に落ちてしまう男女の悲恋を描いていく。

ネタバレを読む

ワイルドバンチの紹介:1969年製作のアメリカ映画で、時代に取り残される老いたアウトローの姿を描いた叙事詩的西部劇。サム・ペキンパー監督の圧倒的な演出による生々しいバイオレンスシーンは論争を呼び、興行収入面でも大きな成功を収めた。強盗集団「ワイルドバンチ」が金のため、そして仲間のために戦う姿を描いていく。

ネタバレを読む

合葬の紹介:江戸の治安維持のために結成された「彰義隊」に属した青年たち。終わりゆく江戸で揺れ動く彼らの青春最後の一カ月を描く。
江戸風俗研究家でもある杉浦日向子の日本漫画家協会賞優秀賞受賞作である同名小説を映像化。監督は今作が長編デビュー作となる小林達夫。2015年の公開作で、モントリオール世界映画祭に正式出品された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。