「時代劇」映画一覧(10ページ目)

眠狂四郎無頼剣の紹介:1966年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の8作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクターである。

ネタバレを読む

ムーンライズ・キングダムの紹介:2012年公開のアメリカ映画。ウェス・アンダーソン監督が、駆け落ちした12歳の男女と、彼らを心配する親や周囲の人々の滑稽な姿を描く。表題「ムーンライズ・キングダム」とは「月の昇る王国」という意味である。

ネタバレを読む

BALLAD 名もなき恋のうたの紹介:2009年公開の日本映画。アニメ映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』を原作とした作品で、主演の草彅剛が演じる武士と新垣結衣が演じる姫のラブストーリーを実写化した。

ネタバレを読む

300<スリーハンドレッド>の紹介:2007年公開のアメリカ映画。フランク・ミラー原作のグラフィックノベル『300』を元に、ペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。日本ではR15+指定。

ネタバレを読む

300 〈スリーハンドレッド〉 〜帝国の進撃〜の紹介:2014年公開のアメリカ合衆国のファンタジー・アクション映画である。2007年の映画『300 〈スリーハンドレッド〉』の続編であり、前作の出来事の前後の物語が描かれた作品。

ネタバレを読む

ロング・ウオーク・ホームの紹介:1955年、アメリカ、アラバマ州でおきた、ローザ・パークスのバス・ボイコットを、黒人たちと一緒に闘った白人女性の話。彼女の娘の目を通して語られている。

ネタバレを読む

眠狂四郎多情剣の紹介:1966年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の7作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクターである。

ネタバレを読む

眠狂四郎魔性剣の紹介:1965年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の6作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクターである。

ネタバレを読む

眠狂四郎炎情剣の紹介:1965年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の5作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクター。

ネタバレを読む

眠狂四郎女妖剣の紹介:1964年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の4作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクター。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。