「刑事/探偵」映画一覧(16ページ目)

相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜の紹介:2010年公開の日本映画。警視庁特命係の個性派刑事コンビの活躍を描く人気ドラマ『相棒』の劇場版第2弾。警視庁本部で起きた人質籠城事件を発端とした、警察内部の不穏な動きを追う。

ネタバレを読む

相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソンの紹介:2008年公開の日本映画。警視庁特命係の個性派刑事コンビの活躍を描く人気ドラマ『相棒』の劇場版第1弾。特命係の名コンビが、首都を震撼させる未曾有の事件に挑む!

ネタバレを読む

ジャッキー・ブラウンの紹介:1997年制作のアメリカ映画。クエンテイン・タランティーノ・監督&脚本作品。中年スチュワーデスが武器密売人と警察を向こうに回し、一獲千金の大博打に出る姿をコミカルに描いたサスペンス。

ネタバレを読む

君よ憤怒(ふんど)の河を渉れの紹介:1976年公開の日本映画。無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくアクション映画。西村寿行の原作では「ふんど」ではなく「ふんぬ」と読む。

ネタバレを読む

相棒シリーズ X DAYの紹介:2013年公開の日本映画。警視庁特命係の個性派刑事コンビの活躍を描く人気ドラマ『相棒』の劇場版でスピンオフ作品。ある殺人事件を巡り、全く異なるアプローチで捜査に挑む2人がコンビを組み、事件の真相に迫る。

ネタバレを読む

相棒 -劇場版III- 巨大密室! 特命係 絶海の孤島への紹介:2014年公開の日本映画。警視庁特命係の個性派刑事コンビの活躍を描く人気ドラマ『相棒』の劇場版第3弾。太平洋に浮かぶ孤島で起きた死亡事故と、島に隠された秘密に迫る姿を描く。

ネタバレを読む

映画 ST 赤と白の捜査ファイルの紹介:2015年公開の日本映画。テレビドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」の劇場版。警視庁科学捜査班〝ST〟のリーダー・赤城と、STの管理を任されたエリート警部・百合根が、難事件解決に挑む姿を描く。

ネタバレを読む

ミスティック・リバーの紹介:2003年制作のアメリカ映画。デニス・ルヘインの同名ミステリー小説を、クリント・イーストウッド監督が映画化。再会した幼なじみ3人の心の闇を、濃密な映像と緊張感あふれる演技で描く。

ネタバレを読む

悪霊島の紹介:1981年公開の日本映画。横溝正史の原作を映画化。鹿賀丈史・主演。瀬戸内海に浮かぶ刑部島を舞台に繰り広げられる事件に金田一が挑む。映画完成直後に横溝が急逝したこともあり、集客を呼んだ。

ネタバレを読む

悪魔が来りて笛を吹く(1979年)の紹介:1979年公開の日本映画。横溝正史の同名小説を映画化。主演は西田敏行。元子爵の椿家の兄妹が起こす連続殺人事件を、金田一耕助が解決する。

ネタバレを読む

金田一耕助の冒険(1979年)の紹介:1979年公開の日本映画。横溝正史の小説『瞳の中の女』の映画化。古谷一行・主演。盗まれた石膏像の頭部にまつわる連続殺人事件を扱う、コメディタッチのミステリー。

ネタバレを読む

八つ墓村(1996年)の紹介:1996年公開の日本映画。横溝正史の同名小説を、市川崑・監督が映画化。主演は豊川悦司。岡山県で戦前に実際に起きた大量殺人事件(津山事件)をモデルにしていることで有名。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。