「刑事/探偵」映画一覧(3ページ目)

名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵の紹介:2016年12月9日放送されたテレビアニメ『名探偵コナン』のスペシャル番組。放送20周年を記念して製作された2時間スペシャルエピソード。新一がコナンになるエピソードを中心に、新一と蘭がトロピカルランドへ行く約束を交わしたエピソードなど新たに加わった要素が多数ある。

ネタバレを読む

キンダガートン・コップ2の紹介:2016年製作のアメリカ映画。1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で大ヒットした映画の第2弾。幼稚園に潜入捜査することになったタフなFBI捜査官が、幼稚園児に振り回されることに! 大人から子供まで楽しめる傑作エンターテイメント。

ネタバレを読む

悪魔の涙の紹介:2010年製作。無差別殺人事件の犯人逮捕のため、筆跡から犯人の手がかりを探す文字鑑識官の活躍を描いた作品。出演は「スピーシーズ」シリーズのナターシャ・ヘンストリッジほか。多数の人達がいる駅構内で無差別殺人事件が発生する。そして犯人から市長宛てに電話と手紙が届く。2000万ドルの要求にFBI捜査官のルーカスが指揮をとることに。手紙から犯人の手がかりを得るために、元凄腕の文字鑑識官のキンカイドに復帰を求めるルーカスだった。

ネタバレを読む

キンダガートン・コップの紹介:1990年公開。警察の鬼刑事が凶悪犯の逮捕のため、幼稚園の教師として働く姿を描いた作品。主演は「ターミネーター」シリーズのアーノルド・シュワルツェネッガー。鬼刑事のキンブルは4年の歳月をかけて凶悪犯のクリスプを捕まえる。クリスプが儲けた麻薬の金は妻のレイチェルが盗んでいた。証拠をそろえるためにレイチェルと息子のいる幼稚園に潜入捜査をすることになったキンブルだったのだが…。

ネタバレを読む

奴が嘲笑うの紹介:2015年製作の韓国映画。証拠も遺体もない女子大生殺人事件の被疑者の弁護を請け負ったエリート弁護士が、背後に潜む罠を解き明かしていくクライム・サスペンス。ただの女子大生殺人事件から端を発し、広がりを見せる展開、二転三転するストーリーに目が離せない。

ネタバレを読む

16ブロックの紹介:2006年公開のアメリカ映画。NY市警の刑事が、警察のウラ側を目撃した囚人を16ブロック(16区画)離れた場所に送るだけの仕事を、頼まれたことによって起きる災難を描く。『ダイ・ハード』のブルース・ウィリスを迎え、リチャード・ドナー監督が描くクライム・アクション。

ネタバレを読む

ミッドナイトFMの紹介:深夜のラジオ番組の人気DJとそのストーカーの連続殺人犯との攻防を描いた、2010年公開の韓国のサスペンス映画。主演は「ファミリー」「あなたは遠いところに」で知られるスエ。彼女を付け狙う連続殺人犯には「オールドボーイ」でクールな悪役を演じたユ・ジテ。監督/脚本は「ガールスカウト」のキム・サンマン。

ネタバレを読む

劇場版 MOZUの紹介:2015年公開の日本映画。逢坂剛の小説『百舌の叫ぶ夜』『幻の翼』を原作とする、TBSとWOWOWの共同制作で放送された日本の刑事テレビドラマの劇場版であり完結編。戦後日本の犯罪史に関わってきたと言われるシリーズ最大の謎の敵“ダルマ”と、公安警察官の倉木との最後の戦いが描かれる。ビートたけしがダルマ役を怪演する。

ネタバレを読む

カエル少年失踪事件の紹介:韓国の三大未解決事件のうちの1つ、”カエル少年失踪事件(城西小学生失踪事件)”をモチーフとした2011年公開の韓国のサスペンス映画。「カエルを取りに行く」と出掛けて行方不明となった5人の小学生を10年以上もの長きにわたって探し求める両親たちと、邪な名誉欲から追い始めた番組プロデューサーや大学教授、捜査を続ける刑事たちの葛藤を描いた優れた人間ドラマです。監督/脚本は「リターン」のイ・ギュマン。音楽は「黒い家」(2007年韓国)のチェ・スンヒョン。

ネタバレを読む

キリング・フィールズ 失踪地帯の紹介:2011年公開。犯罪が多発する失踪地帯の事件を実話に基いて描いた作品。刑事のブライアンは相棒のマイクと少女の殺人事件の捜査に乗り出す。管轄外でマイクの元妻で刑事のパムから、「キリング・フィールド」と呼ばれる危険地帯で少女の遺体が発見されたと報告を受ける。マイクは容疑者と浮かんだ二人の男性を犯人と考えるが、ブライアンはキリング・フィールドの事件と照らし合わせて事件の真相に迫る。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポン4の紹介:1998年公開のアメリカ映画。L.A.の暴走刑事コンビの活躍を描く人気シリーズ『リーサル・ウェポン』、6年ぶりの第4弾にして、一応の完結編にあたる。チャイニーズマフィアとの戦いを描く。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポン3の紹介:1992年公開のアメリカ映画。向こう見ずな刑事とヴェテラン刑事のコンビの活躍を描くアクション・ドラマ『リーサル・ウェポン(人間凶器)』シリーズの第3弾。監督・製作はリチャード・ドナー、共同製作は「ラスト・ボーイスカウト」のジョエル・シルヴァー。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポン2/炎の約束の紹介:1989年公開のアメリカ映画。家庭思いの黒人の50歳男性刑事と、自殺願望を持つ白人男性刑事のコンビ『リーサル・ウェポン(人間凶器)』シリーズ第2弾。今回も2人のコンビが巨大な国際麻薬組織に立ち向かう。製作・監督はリチャード・ドナー、共同製作はジョエル・シルヴァー。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポンの紹介:1987年公開のアメリカ映画。家庭思いの黒人の中年刑事と自殺願望を持つ若い刑事が、互いに反発しながらも徐々に絆を深めて麻薬組織を潰滅させるアクション映画。今作品は大ヒットしてのちにシリーズ化され、続編が3作品作られた(シリーズ合計4作品)。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。