「刑事/探偵」映画一覧(5ページ目)

赤い手帳の紹介:ミステリー作家のルソーは遺産相続のためにムート村にやってくる。そこで地元のスターであるキャンディスの事件に遭遇。地元警察は自殺と断定していた。新しい小説を書く題材として彼女の過去を調べていくと、マリリンの人生に似ていることが分かっていく。他殺と疑ったルソーが捜査していると最新の日記が無くなっていた。ルソーがキャンディスの死の真相を暴いていく作品。

ネタバレを読む

ミッシング~50年前の記憶~の紹介:トム・アドキンス刑事は息子のトミーと花火を観に行く。しかし目を離した隙にトミーはいなくなってしまう。それから10年トムは息子の捜査を続けていた。あるビルの工事現場から10歳の少年の遺体が発見される。遺体は50年も前に埋められたものだった。この事件を捜査していくうちに、もう一つの事件が起こっていたことが分かっていく。50年前の事件と現在とを行き来しながら事件の解決を描いた作品。

ネタバレを読む

アフタースクールの紹介:裏でヤバイ探偵業を営む北沢に、木村という男を探して欲しいと依頼が舞い込む。早速木村の母校へ同級生を装い情報を探りに行くと、木村の親友の神野という教師と出会い、木村には妻がおり、子供が生まれたばかりだと聞かされる。何故そんな時に木村は別の女性と行方をくらませたのか?様々な伏線がラストで一気に回収される、大どんでん返しを楽しめる映画

ネタバレを読む

ブロークンシティの紹介:私立探偵のビリーは元警察官。中々儲からなくて苦労しているビリーに、市長ホステラーから妻キャサリンの浮気調査が依頼されてくる。気づいていたキャサリンはビリーに忠告するが、調査結果をホステラーに告げる。そして浮気相手が何者かに殺されてしまう。全てがホステラーの思惑通りと知ったビリーは反撃にでる。正義に立ち向かう私立探偵ビリーを描いた作品。

ネタバレを読む

もっともあぶない刑事の紹介:ある事件で使われた拳銃が15年前の未解決事件で使用されたものと同一であるのをきっかけに、その事件の裏に潜む警察内部の汚職にタカとユージが挑んでいく宿敵銀星会との最後の戦いを描いた作品。あぶない刑事前期のハードボイルタッチでありながらユーモア溢れる秀作。名優中条静夫の名言「大馬鹿者!」が聞ける最後の作品でもあります。

ネタバレを読む

またまたあぶない刑事の紹介:タカとユージは、表向きはクリーンな実業家である長峰の裏の顔を暴く為に無茶な捜査を行います。その捜査の中で長峰の陰謀を突き止めた2人はその計画の阻止に奔走するという作品。劇場版あぶない刑事のヒットを受け公開された劇場版2作目。ドラマの雰囲気をそのままにスタイリッシュで軽妙な娯楽アクション映画です。

ネタバレを読む

スティーヴ・オースティン ザ・ハンティングの紹介:警察官のジムは銃撃戦で相棒のリーを失ってしまう。4年後ジムは国境の警備をしていた。その頃リノのカジノで1000万ドルもの強盗事件が発生する。強盗犯のボス、ローソンは仲間達を殺して金を独り占めしようとするが失敗。金を取り戻すためにバンクス達はローソンを追いかけて山へ行く。その山の案内をさせるために、ジムは娘のキムを人質にとられてしまう。山の中で強盗犯達をハンティングするジムを描いた作品。

ネタバレを読む

ライアー・ハウスの紹介:2012年製作のアメリカ映画。妻が夫に強奪した10万ドルの在りかを吐かせようと詰め寄る中、はずみで殺してしまう。金の行方はわからないまま、死体の処理に悪戦苦闘する2人。さらに運の悪いことに、警官まで訪ねてきてしまう。絶体絶命の状況に追い込まれた2人は、ある考えを思いつく。特集上映『未体験ゾーンの映画たち』にて上映。

ネタバレを読む

ワイルド・スピード×2の紹介:2003年公開のアメリカ映画。『ワイルド・スピード』シリーズの第2弾。全米の若者を熱狂させたカー・アクションの続編で、前作に登場した天才ドライバーの警官の、新たな戦いが描かれる。深夜の公道レース、白昼の猛チェイスは迫力満点。

ネタバレを読む

ワイルド・スピード MAXの紹介:2009年公開のアメリカ映画。『ワイルド・スピード』シリーズの第4弾。第1作で主演を務めたヴィン・ディーゼルやポール・ウォーカーらが再び顔を揃え、驚愕のアクションを披露。。シリーズの時間軸は、1作目→2作目→4作目(本作)→5作目→6作目→3作目→7作目の順となっている。

ネタバレを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTの紹介:2006年公開のアメリカ映画。『ワイルド・スピード』シリーズの第3弾。今までのシリーズと異なり、アメリカではなく東京が舞台となっている。立体駐車場を使用した危険なドリフト・レースが展開される。

ネタバレを読む

ワイルド・スピード SKY MISSIONの紹介:2015年公開のアメリカ映画。『ワイルド・スピード』シリーズの第7弾。東京、アブダビ、ロサンゼルスと世界を舞台に、国際犯罪組織のボスだった弟を殺され復讐に燃える男とドミニクたちとの戦いが繰り広げられる。クランクアップ前に主演のポール・ウォーカーが交通事故により他界したため、一部のシーンは彼の弟2人(カレブ・ウォーカーとコディ・ウォーカー)が代役を務めている。

ネタバレを読む

ワイルド・スピードの紹介:2001年公開のアメリカ映画。全米のサマー・シーズンを席巻し、初登場1位の座に輝いた話題のカー・アクション。後にシリーズ化もされ大ヒットを飛ばす『ワイルド・スピード』シリーズの第1弾。公道レースのスリルに犯罪を解き明かすスリルがからみ、最後まで目が離せない!

ネタバレを読む

ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢の紹介:イギリスの大人気クレイアニメ。本国では2008年にテレビ放送された作品だが、日本では翌年に全国で劇場公開。国内での配給は三鷹の森ジブリ美術館。毎度のこと騒動を起こす主人のウォレスと、健気な愛犬グルミットに怪しい影が忍び寄る。クレイアニメとは思えない緻密な動きや、著名映画のパロディが散りばめられたシュールさは大人でも楽しめる作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。