「刑事/探偵」映画一覧(5ページ目)

ナイル殺人事件の紹介:アガサ・クリスティのポアロシリーズ「ナイルに死す」の映画化作品。ナイル河クルーズ船の中で新婚旅行中の美しい大富豪の娘が殺害される。船の乗客たち全員が容疑者となる中、ポアロの捜査が始まるが・・・1978年公開の英国映画。アカデミー衣裳デザイン賞を受賞。監督:ジョン・ギラーミン、音楽:ニーノ・ロータ

ネタバレを読む

インファナル・アフェアⅢ 終極無間の紹介:「インファナル・アフェア」3部作の完結編。「インファナル・アフェア」のラストから10か月後。ひとり生き残ったラウは警察官として生きる善人の道を選んだはずだったが、マフィアの内通者だった過去は消せず、秘密を抱えて生きて行くうちに徐々に精神のバランスを崩してゆく。2003年香港。監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック。

ネタバレを読む

インファナル・アフェア 無間序曲の紹介:「インファナル・アフェア」3部作の2作目であるが、ストーリーは前作のラストから11年前に遡る。1991年にヤンとラウがそれぞれ黒社会と警察に潜入してから1997年の香港返還までの時期を描く。2003年香港。原題は「無間道Ⅱ」。監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック。

ネタバレを読む

インファナル・アフェアの紹介:香港マフィアに潜入する捜査官ヤンと、そのマフィアからスパイとして警察組織に送り込まれたラウ。交差する2人の男の生き様を描いた香港ノワール映画の傑作。2002年香港。監督:アンドリュー・ラウ、アラン・マック。原題は「無間道」で、涅槃経第十九巻にある「絶え間無く責め苦にあう地獄」の意味。2003年公開の「インファナル・アフェア 無間序曲」と「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」の3部作で完結となる。2006年にハリウッドでリメイクされ(マイケル・スコセッシ監督作品「ディパーテッド」)、日本では2012年のTBS・WOWOW共同制作ドラマ「ダブルフェイス」の原案となった。

ネタバレを読む

ディア・ドクターの紹介:村に赴任している医師がついた嘘とは…。衝撃の展開が待ち受ける。ストーリーはフィクションだが、へき地医療について西川監督が徹底的に現場取材を敢行し、現実感が漂う内容。日本アカデミー賞で最優秀賞2賞、優秀賞8賞を獲得したほか、各映画祭で多くの賞を受賞した。

ネタバレを読む

残穢の紹介:小野不由美の同名小説の映画化作品。小説家の「私」のもとに読者から1通の手紙が届く。「今住んでいる部屋で、奇妙な音がするんです」そのマンションの建っている土地を遡って調べて行くうちに、次々と恐ろしい事実が明らかになってゆく。2016年1月30日公開。監督:中村義洋。

ネタバレを読む

インファナル・アンフェア 無間笑の紹介:香港ノワール映画の金字塔「インファナル・アフェア」の完全パロディ化作品。警察学校の落ちこぼれ3人組ヤン、キョン、デブ公はリック警視に潜入捜査を命じられ、学校を追い出されてアホな雑魚ヤクザのサムの手下になる。本家「インファナル・アフェア」のショーン・ユー、チャップマン・トゥ、エリック・ツァンが出演し、本家の名シーンを同じロケーション・カメラアングルとよく似た音楽で再現。香港映画界の奥行の深さを窺い知ることのできる作品である。2004年香港。脚本・監督・制作総指揮:バリー・ウォン。インファナル・アフェア3部作を観る際に、もし2作目の「インファナル・アフェア 無間序曲」の前にこの作品を観てしまうと、2作目以降の鑑賞がかなりびみょうな気分になってしまうので要注意。

ネタバレを読む

セブンデイズ(2007年韓国)の紹介:勝率100%の女性弁護士の娘が誘拐され「7日間で、ある殺人犯を無罪にしろ」と要求されるという、2007年公開の韓国映画。監督は「鬘 かつら」「サスペクト 哀しき容疑者」のウォン・シニョン、脚本は「シークレット」のユン・ジェグ。緻密に練られたストーリー展開と二転三転する犯人像、そして娘を思い命懸けで闘う母親という、見ごたえのあるサスペンス映画です。

ネタバレを読む

殺人の追憶の紹介:韓国で実際に起きた未解決事件”華城連続殺人事件”をベースにした戯曲「私に会いにきてよ」の映画化作品で、2003年に公開された韓国のサスペンス映画です。韓国の農村地帯を舞台に、叩き上げの田舎刑事と都会育ちの若手刑事が反撥しながらも懸命に事件を追う人間ドラマとしても見ごたえのある作品です。監督・脚本は「グエムル -漢江の怪物-」「スノーピアサー」のポン・ジュノ。

ネタバレを読む

ワイルド・スピード EURO MISSIONの紹介:2013年公開のアメリカ映画。高級車ばかりを狙う男たちの活躍を描く、ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気アクション・シリーズ第6弾。舞台をヨーロッパに移し、奪われた国家機密を取り戻そうとドミニクらが暴れまわる。シリーズを追う毎に過激になるカー・アクションが今回も見どころ。

ネタバレを読む

誘拐の掟の紹介:2014年製作のアメリカ映画。『96時間』シリーズでアクション俳優としての新境地を開拓した、実力派俳優リーアム・ニーソン主演のサスペンス・ミステリー。ニューヨーク市民を震撼させる連続猟奇誘拐殺人犯と、元刑事の私立探偵との息詰まる対決がスリリングに描かれる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。