「刑事/探偵」映画一覧(5ページ目)

名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)の紹介:2016年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第20作目にあたる。コナンの体を小さくしてしまった張本人である黒ずくめの組織の構成員ジンや、FBI捜査官の赤井、公安警察の安室らが登場し、記憶喪失の女性とのエピソードや、原作でも謎の部分が多い、黒ずくめの組織の内部が明らかになる。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは3作目にあたり、エピソード4と5が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。今作では「ライオン丸G」の波岡一喜、「北京的西瓜」のベンガル、「D坂の殺人事件」の嶋田久作が出演。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第2章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは2作目にあたり、エピソード2と3が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。2章では新たに渡辺哲、寺泉憲、竹中直人が出演する。

ネタバレを読む

ザ・ウォッチャーの紹介:LAで女性連続殺人鬼の捜査で疲れ果て、休職してシカゴに移ったFBI捜査官をその殺人鬼が追い、予告殺人のゲームを仕掛けるという2000年公開のサスペンス映画。監督は本作がデビュー作となるジョー・チャーバニック。音楽は「スクリーム」「パラサイト」のマルコ・ベルトラミ。主演のFBI捜査官役を「セックスと嘘とビデオテープ」「ボストン・リーガル」のジェームズ・スペイダー、ヒロインを「レスラー」「いとこのビニー」のマリサ・トメイが演じ、初の悪役となる殺人鬼を「マトリックス」「スウィート・ノベンバー」のキアヌ・リーヴスが演じている。

ネタバレを読む

THE NEXT GENERATION パトレイバー/第1章の紹介:2014年公開。人気アニメ「機動警察パトレイバー」の新作を実写映画化した作品。人間型機械のレイバーによる犯罪に対抗するために組織された、警視庁警備部特科車両二課第二小隊の活躍を描いている。実写版のパトレイバーシリーズでは1作目にあたり、エピソード0と1が描かれている。総監督は「イノセンス」の押井守。出演は「リアル鬼ごっこ」の真野恵里菜、「ドッジGO!GO!」の筧利夫。アニメ版で声優を務めていた千葉繁も出演。

ネタバレを読む

名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件~史上最悪の二日間~の紹介:2014年12月に放送された日本アニメーションドラマ。テレビアニメ『名探偵コナン』の、原作連載20周年を記念して製作されたスペシャル番組。毛利蘭と灰原哀と一緒に銭湯へやって来たコナン。ところが、コナンが転倒し、記憶喪失になってしまう…。

ネタバレを読む

名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)の紹介:2013年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第17作目にあたる。海上自衛隊の最新イージス艦に乗り込んだコナンらが、艦内で発生した自衛隊員殺害事件の謎に挑む。海上自衛隊の全面協力を得て、アニメとはいえ、国家機密でもある最新鋭自衛艦の内部が描かれるという点にも注目。

ネタバレを読む

名探偵コナン 11人目のストライカーの紹介:2012年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第16作目にあたる。Jリーグ設立20周年記念プロジェクトの一環として、ガンバ大阪をはじめとする実在のチームや選手が続々登場。臨場感あふれるサッカーシーンを織り交ぜながら、謎めいた脅迫事件の真相に迫る。

ネタバレを読む

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)の紹介:2004年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第8作目にあたる。東京・汐留を舞台に、名探偵コナンがライバルである怪盗キッドのトリックに翻弄されつつも、難事件の解決に挑む。

ネタバレを読む

名探偵コナン ベイカー街の亡霊の紹介:2002年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第6作目。キャッチコピーは「待ってろ…絶対、また逢えっから…」「夢か幻か!?歴史の迷宮に隠された真実をつかめ!」。19世紀末ロンドンに歴史の光と闇として存在した、シャーロック・ホームズと切り裂きジャックを大きなテーマにしている。

ネタバレを読む

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者の紹介:2000年公開の日本アニメーション映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第4作目にあたる。キャッチコピーは「蘭の瞳に隠された狙撃犯(スナイパー)を探せ!」「Need not to know….」。連続して起こる警官殺人事件の謎をコナンが解く!

ネタバレを読む

トゥルー・グリットの紹介:2010年公開。父親の仇をうつため、一人の少女が二人の男と共に犯人を追う姿を描いた作品。1969年に公開のジョン・ウェイン主演の映画「勇気ある追跡」を再映画化した。監督・脚本・制作は「ノーカントリー」のコーエン兄弟。製作総指揮にはスティーヴン・スピルバーグ。出演は、「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、「ボーン」シリーズのマッド・デイモン、今作が映画初出演のヘイリー・スタインフェルド。

ネタバレを読む

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たちの紹介:2004年公開。二人の刑事がキリストと12使徒になぞらえた一味の陰謀を追う姿を描いた作品。2000年公開の「クリムゾン・リバー」の続編。今作は「レオン」「ジャンヌ・ダルク」などを監督したリュック・ベッソンがオリジナルで脚本を制作した。主演は「グラン・ブルー」のジャン・レノ、「ピアニスト」のブノワ・マジメル、怪奇映画の大スターのクリストファー・リーなど。

ネタバレを読む

8mmの紹介:1995年公開。私立探偵が依頼されたスナッフフィルムの謎を追っていく姿を描いた作品。スナッフフィルムとは殺人の様子を撮影した映像作品である。監督は「バットマン・フォーエヴァー」のジョエル・シュマッカー。脚本は「セブン」や「スリーピー・ホロウ」のアンドリュー・ケヴィン・ウォーカー。出演は「リービング・ラスベガス」のニコラス・ケイジ、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のホアキン・フェニックスなど。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。