「刑事/探偵」映画一覧(5ページ目)

カエル少年失踪事件の紹介:韓国の三大未解決事件のうちの1つ、”カエル少年失踪事件(城西小学生失踪事件)”をモチーフとした2011年公開の韓国のサスペンス映画。「カエルを取りに行く」と出掛けて行方不明となった5人の小学生を10年以上もの長きにわたって探し求める両親たちと、邪な名誉欲から追い始めた番組プロデューサーや大学教授、捜査を続ける刑事たちの葛藤を描いた優れた人間ドラマです。監督/脚本は「リターン」のイ・ギュマン。音楽は「黒い家」(2007年韓国)のチェ・スンヒョン。

ネタバレを読む

キリング・フィールズ 失踪地帯の紹介:2011年公開。犯罪が多発する失踪地帯の事件を実話に基いて描いた作品。刑事のブライアンは相棒のマイクと少女の殺人事件の捜査に乗り出す。管轄外でマイクの元妻で刑事のパムから、「キリング・フィールド」と呼ばれる危険地帯で少女の遺体が発見されたと報告を受ける。マイクは容疑者と浮かんだ二人の男性を犯人と考えるが、ブライアンはキリング・フィールドの事件と照らし合わせて事件の真相に迫る。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポン4の紹介:1998年公開のアメリカ映画。L.A.の暴走刑事コンビの活躍を描く人気シリーズ『リーサル・ウェポン』、6年ぶりの第4弾にして、一応の完結編にあたる。チャイニーズマフィアとの戦いを描く。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポン3の紹介:1992年公開のアメリカ映画。向こう見ずな刑事とヴェテラン刑事のコンビの活躍を描くアクション・ドラマ『リーサル・ウェポン(人間凶器)』シリーズの第3弾。監督・製作はリチャード・ドナー、共同製作は「ラスト・ボーイスカウト」のジョエル・シルヴァー。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポン2/炎の約束の紹介:1989年公開のアメリカ映画。家庭思いの黒人の50歳男性刑事と、自殺願望を持つ白人男性刑事のコンビ『リーサル・ウェポン(人間凶器)』シリーズ第2弾。今回も2人のコンビが巨大な国際麻薬組織に立ち向かう。製作・監督はリチャード・ドナー、共同製作はジョエル・シルヴァー。

ネタバレを読む

リーサル・ウェポンの紹介:1987年公開のアメリカ映画。家庭思いの黒人の中年刑事と自殺願望を持つ若い刑事が、互いに反発しながらも徐々に絆を深めて麻薬組織を潰滅させるアクション映画。今作品は大ヒットしてのちにシリーズ化され、続編が3作品作られた(シリーズ合計4作品)。

ネタバレを読む

フロム・ヘルの紹介:2001年公開のジョニー・デップ主演の映画。19世紀末期に実在した殺人鬼切り裂きジャックを題材にして描いた作品。1888年、ロンドンで娼婦が次々と殺される事件が起きる。2年前に妻子を亡くしたアバーライン警部はアヘンを吸って現実逃避をしていた。警部は事件を担当して調べていき、フリーメイソンの存在を怪しむが…。

ネタバレを読む

ナインスゲートの紹介:1999年公開。ジョニー・デップ主演による悪魔の書「影の王国への九つの扉」の真実を探す探偵の姿を描いた作品。稀覯本を発掘することを生業とするコルソは、収集家のバルカンに仕事を依頼される。それはテルファーから買った悪魔書が本物かどうか調べてほしいといった内容だった。世界に3冊しかない悪魔書を所有者に見せてもらうコルソだったが…。

ネタバレを読む

次は心臓を狙うの紹介:2014年製作のフランス映画。1978年から79年にかけて、フランスを恐怖の渦に巻き込んだ連続殺人事件を映画化したクライムサスペンス。その事件の最初の犠牲者は、車で轢かれた若い女性。続いて犯人は女性ヒッチハイカーを射殺する。地元警察は威信を懸けて捜査に当たるが…。

ネタバレを読む

デビルズ・ノットの紹介:2013年制作。実際に起きた未解決猟奇殺人事件を描いた作品。1993年、3人の児童が行方不明となり、遺体となって発見される。容疑者として浮かんだのは問題児の3人の10代の若者だった。黒魔術やヘヴィメタルが好きな彼らを悪魔崇拝者と決めつけて、警察や世間の人達は死刑に追い詰めていく。証拠が少ない事から、調査員のロンは若者達の弁護団に協力して調査を始める。

ネタバレを読む

フローズン・グラウンドの紹介:2013年公開。実際に起きた猟奇殺人事件を基に描いたスリラー映画。1983年のアラスカで女性の変死体が見つかる。担当した警察官はニコラス・ケイジ演じるジャック。近くの町ではレイプをされて殺される前に逃げてきたシンディが保護される。娼婦であるシンディの供述は警察に信じてもらえなかった。変死体の捜査をしていたジャックはシンディの事件を知って捜査に乗り出す。

ネタバレを読む

SP THE MOTION PICTURE 革命篇の紹介:TVドラマから続く『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズの完結にあたる劇場公開2部作の後編。国会議事堂衆議院本会議場を再現したセットや主役の岡田准一らのアクションはリアルさを極めている。尾形の素性と真意、伊達や若手官僚らが企てる計画、井上と尾形の対立の結末、これらに対する回答を描いた作品である。

ネタバレを読む

ネイキッド・ソルジャーの紹介:ロン捜査官は麻薬組織の大規模な取引を取り締まることに成功。しかし、ローズ率いる殺し屋の組織から報復として娘以外は殺されてしまう。娘は拉致され、一人生き残ったロン。15年後インターポールはロンに復帰を求め、大規模な捜査に乗り出す。サモ・ハン主演で描いたアクション作品。アクション監督には「レッド・クリフ」のコリー・ユン。

ネタバレを読む

SP THE MOTION PICTURE 野望篇の紹介:TVドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の続編として劇場公開された。V6・岡田准一が演じる特殊能力を持つSPとテロ犯との対決を主軸にしている。TV放送時から岡田のアクションは評価が高かったが、今作では更に磨きのかかった演技を見せている。本作品は、シリーズ完結として2編に分けて製作された前編。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。