「ほのぼの」映画一覧

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋の紹介:2007年公開のアメリカ映画。不思議なおもちゃ屋を舞台に、支配人とオーナーの冒険を温かく描いた作品。ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン共演によるファンタジー・ドラマ。

ネタバレを読む

金メダル男の紹介:2016年10月公開の日本映画。内村光良が11年に上演したひとり舞台「東京オリンピック生まれの男」を基に、世の中のさまざまな一等賞に挑む男の奮闘を描き、監督&主演を務めた人間ドラマ。水泳、剣道、陸上、絵画、俳句などあらゆる一等賞を目指し、常に全力を尽くす熱き主人公・秋田泉一の若き日を、Hey! Say! JUMPの知念侑李が演じる。

ネタバレを読む

わが恋せし乙女の紹介:捨て子だった美子と兄妹として育った甚吾。いつしか彼は美子に妹以上の感情を寄せていた。
巨匠木下惠介監督がハリウッドの無声映画にインスパイアされた企画を脚本化し撮影した作品。切ない恋物語を甘美に描出した木下流ロマンティシズムが発露されている。戦後の開放的気分の中で公開された1946年(昭和21年)の作品。

ネタバレを読む

スモールタウン マーダー ソングズの紹介:カナダの湖畔の田舎町で起こった殺人事件に翻弄される人々の中、懸命に生き直そうとする中年署長の葛藤を描いた2010年カナダ製作のサスペンス映画。監督/製作/脚本/編集は本作が長編デビューとなるエド・ガス=ドネリー。主演は「ファーゴ」「コンスタンティン」のピーター・ストーメア。ブルース・ペニンスラによるゴスペル曲も重厚な空気を醸している。

ネタバレを読む

ミラクルズの紹介:2009年制作のカナダ映画。少女が家に隠された秘密の冒険を行う姿を描いたアドベンチャー作品。両親が共働きで、ノエミは上の階に住むランバグーお婆さんの家に通っていた。そして亡くなったエミールお爺さんが遺した宝物を探すのだった。

ネタバレを読む

ラストベガスの紹介:少年時代からの悪友4人組。唯一の独身だったメンバーの結婚を祝おうとラスベガスに集まり年甲斐もなくバカ騒ぎをするが、長年隠されていたある秘密が判明する。世界的名優4人が豪華な初共演を果たし話題になった2013年のハリウッド映画。監督は『クール・ランニング』や『キッド』などヒット作を手掛けてきたジョン・タートルトーブ。

ネタバレを読む

メン・イン・キャットの紹介:2016年製作のフランス&中国合作映画。ケヴィン・スペイシーがネコと入れ替わってしまう傲慢な社長を演じるコメディ。ネコにのり移ってからはもちろん声のみの出演となるが、必死に妻子に自分の存在をアピールしようとする姿が笑いを誘う。

ネタバレを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズの紹介:2007年のアメリカのコメディ映画。童貞の冴えない高校生3人組が、卒業パーティーで意中の女の子との初体験を目指す青春コメディ。全米で初登場1位となり大ヒットしたが、日本では劇場未公開作品。

ネタバレを読む

バースデーカードの紹介:2016年10月公開の日本映画。橋本愛と宮崎あおいが共演し、母娘の愛を描く人間ドラマ。亡き母親から毎年届く、バースデーカードの内容に戸惑いつつも成長していくヒロインを橋本愛が透明感のある演技で魅せ、宮崎あおいが家族を大きな愛で包む母親を演じる。

ネタバレを読む

わたしのハワイの歩きかたの紹介:2014年製作の榮倉奈々主演のコメディ映画。都会で忙殺される女性編集者がハワイで新しい生き方を見つける物語で、監督は「婚前特急」で知られる前田弘二が務めた。映画のエンドロールでは竹内まりやが本作のために書き下ろした「アロハ式恋愛指南」が心地よい響きで流れる。

ネタバレを読む

迷子の警察音楽隊の紹介:2007年公開のイスラエル映画。90年代のイスラエルを舞台に、現地に迷い込んだ音楽隊の団員と現地の人々との触れ合いを描いている。エラン・コリリン監督の長編映画デビュー作。カンヌ国際映画祭で3部門受賞するなど、海外の賞を多数受賞した作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。