「ほのぼの」映画一覧(2ページ目)

愛のさざなみの紹介:1970年制作のアメリカ映画。夢に敗れた俳優の中年男性と、人生に疲れた女性との静かだけれども熱い愛の姿を描いている。トム・グライスが監督を務め、ジェイソン・ロバーズとキャサリン・ロス主演によるラブ・ロマンス作品。原題はFOOLS。

ネタバレを読む

40男のバージンロードの紹介:2009年公開のポール・ラッド主演のアメリカ映画。理想の女性と結婚することが決まった男性が、親友がいないことに気づいて付添人探しする様を描いた作品。ラシダ・ジョーンズやジェイソン・シーゲルらも出演した婚活コメディ。

ネタバレを読む

アングリーバードの紹介:2016年10月公開の映画。世界中で人気のアクションゲーム「アングリーバード」のキャラクターたちの活躍を描く3Dアニメーション。バードアイランドで暮らすレッド、チャック、ボムら個性的な鳥たちが、いじわるな豚たちに盗まれたたまごを取り戻そうと大騒動を繰り広げる。

ネタバレを読む

モダン・タイムスの紹介:1936年公開のモノクロ映画。機械とお金にがんじがらめの時代を風刺して描いた作品。喜劇王チャーリー・チャップリン出演、監督、脚本、音楽、制作で贈るブラック・コメディ。チャップリンの代表作のひとつ。

ネタバレを読む

モアナと伝説の海の紹介:2016年のアメリカ映画。日本では2017年に公開された。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ制作による3Dコンピュータアニメーション作品で、監督・脚本は『リトル・マーメイド』『アラジン』『ヘラクレス』など多くのディズニー作品に携わってきたロン・クレメンツとジョン・マスカー。アメリカでは興行収入2億ドルを越えるヒットとなり、第89回アカデミー賞の長編アニメーション映画賞・歌曲賞部門にノミネートされ、第44回アニー賞では視覚効果賞とボイスキャスト賞を受賞した。

ネタバレを読む

人生は小説よりも奇なりの紹介:2014年製作のアメリカの人間ドラマ。39年間連れ添ったベンとジョージの同性カップルは晴れて入籍を果たすが、社会の偏見の目がその後の彼らの幸せな生活を脅かしていく。主人公のカップルを演じたのは、実力派俳優のジョン・リスゴーとアルフレッド・モリーナ。

ネタバレを読む

砂漠でサーモン・フィッシングの紹介:2011年公開のイギリス映画。アラブの大富豪からイエメンで鮭釣りをしたいという依頼に奔走する人たちをコミカルに描いている。監督はラッセ・ハルストレムが務め、脚本はサイモン・ボーフィが手がける。ユアン・マクレガーとエミリー・ブラント共演で贈る感動作。

ネタバレを読む

ゲットバッカーズの紹介:2014年制作のアメリカ映画。謎の本を巡って起こる騒動を描いている。原題はREACH ME。キーラ・セジウィック、トム・ベレンジャー、シルヴェスター・スタローン、ダニー・トレホなど豪華キャストで贈るクライム・コメディ。

ネタバレを読む

聖☆おにいさんの紹介:2013年公開の日本アニメーション映画。第13回手塚治虫文化賞短編賞に輝いた中村光の同名人気コミックをアニメ映画化。バカンスのために下界に降臨し、東京・立川のアパートで共同生活をするブッダとイエスのおかしな日常を、宗教における逸話などを交えて描くコメディ。イエス役で森山未來、ブッダ役で星野源がそれぞれ声優に初挑戦している。

ネタバレを読む

俺たちダンクシューターの紹介:2008年公開のウィル・フェレル主演のスポーツ・コメディ。1970年を舞台に、崖っぷちのバスケットボールチームが、NBA入りをかけて奮闘する姿を描いた作品。「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソンやアウトキャストの一員のアンドレ・3000も出演した映画。

ネタバレを読む

森山中教習所の紹介:2016年公開の日本映画。偶然の出会いを機に、一緒に非公認の自動車教習所に通う事になった高校の同級生たちの、ひと夏の物語を描く青春ストーリー。「月刊!スピリッツ」に連載された真造圭伍の同名コミックを映画化。

ネタバレを読む

皆さま、ごきげんようの紹介:2015年製作のフランス・ジョージア合作映画で、ジョージアが生んだ巨匠オタール・イオセリアーニによる偶像劇。フランス革命の時代、どこかの戦場、現代のパリと、様々な時代に生きる人々の生き様をほのぼのと描いていく。2015年リスボン&エストリル映画祭審査員特別賞受賞作品。

ネタバレを読む

風のたよりの紹介:ネガティブなくるみに故郷の祖父が倒れたと連絡が入る。自分の道を見つけてほしいと願う祖父は、くるみにあるお願いをする。東日本大震災から4年が経過した仙台の街を舞台に描かれたヒューマンドラマ。監督は『女子カメラ』の向井宗敏。宮城県出身の栁俊太郎が出演、主題歌は仙台出身のハジ→が担当。2015年の公開作。

ネタバレを読む

愛さずにはいられないの紹介:1997年公開の心温まるラブ・コメディ。ニューヨーカーのビジネスマンと情熱的なメキシカンの娘が、人種や文化という壁を乗り越えて運命と愛の力を信じるまでを描いた作品。監督は「最後の恋のはじめ方」のアンディ・テナント。音楽は「フォレスト・ガンプ/一期一会」など数多くの大作・話題作を手がけているアラン・シルヴェストリ。出演は「セブンティーン・アゲイン」のマシュー・ペリー、「フリーダ」のサルマ・ハエック、「結婚しない女」のジル・クレイバーグなど。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。