「ほのぼの」映画一覧(21ページ目)

モモ(1986年)の紹介:1986年公開の西ドイツ&イタリア映画。ミファエル・エンデの不朽の名作(児童文学)『モモ』を、ヨハネス・シャーフ監督が映像化した。生きることの喜び、時間の大切さなどを描いたファンタジー映画。

ネタバレを読む

あいつと私(1961年)の紹介:1961年公開の日本映画。週刊読売連載の石坂洋次郎の同名小説を中平康・監督が映画化した、裕次郎回復後の第一作である。裕次郎は同年に志賀高原スキー場でスキーヤーと衝突し、右足首粉砕複雑骨折で入院していた。

ネタバレを読む

ハンサム★スーツの紹介:2008年公開の日本映画。鈴木おさむの同名小説を原作とする。谷原章介、塚地武雅が主演を務め、着るだけでハンサムになれるスーツを手にしたブサイク男が、モデル級のイケメンに変身し大騒動を繰り広げる内容である。

ネタバレを読む

ノッティングヒルの恋人の紹介:1999年制作のアメリカ映画。ロンドン西部のノッティング・ヒルを舞台に、さえない書店主とハリウッド女優との恋愛を描いた作品。人気俳優陣の出演もあり、今なお人気の高いラブ・ストーリーである。

ネタバレを読む

フォー・ウェディングの紹介:1994年制作のイギリス映画。4つの結婚式と1つの葬式を基に真実の愛を見つける男女を描いた作品で、後に『ノッティングヒルの恋人』でヒットする脚本家リチャード・カーティスとヒュー・グラントのコンビの一作目に当たる。

ネタバレを読む

円卓 こっこ、ひと夏のイマジンの紹介:2014年公開の日本映画。西加奈子の小説を映画化。大家族の中で孤独に憧れる小学生・琴子(こっこ)が、ひと夏の体験を通じ成長していく物語。キャッチコピーは「小学三年生を経験したすべての大人たちへ…」。

ネタバレを読む

ロング・ウオーク・ホームの紹介:1955年、アメリカ、アラバマ州でおきた、ローザ・パークスのバス・ボイコットを、黒人たちと一緒に闘った白人女性の話。彼女の娘の目を通して語られている。

ネタバレを読む

50回目のファーストキスの紹介:ハワイ在住の獣医の男。プレイボーイで鳴らした彼が、素朴な女性に恋をする。しかし、女性はある深刻な病気を抱えており、恋愛上手なはずの男が、恋に七転八倒する様子を描いた作品。ハワイの自然と家族愛が印象的で、ハートウォーミングな恋愛コメディ。

ネタバレを読む

銀座の恋の物語の紹介:1962年公開の日本映画。その前年に同名の石原裕次郎と牧村旬子によるデュエット曲が発売され、売り上げが300万枚を超えるミリオンセラーとなった。この曲はいまなおカラオケなどの定番曲として知られている。

ネタバレを読む

映画けいおん!の紹介:軽音部に所属する少女たちの日常を描いた、大人気テレビアニメ作品の劇場版。今作はテレビシリーズでは描かれなかった卒業旅行の物語となっており、卒業を控えた軽音部の少女たちはロンドンへと旅立つのでした。

ネタバレを読む

電車男の紹介:2005年公開の日本映画。インターネットの電子掲示板への書き込みを基にしたラブストーリーで、名称は投稿した人物のハンドルネームに由来する。ネットで生まれた感動の物語として単行本化、映画化され話題を呼んだ。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。