「ほのぼの」映画一覧(5ページ目)

ムーン・ウォーカーズの紹介:2015年公開のフランス&ベルギー合作映画。アポロ11号が月面着陸した模様を伝える映像は「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリック監督が捏造したものであるというまことしやかな都市伝説を脚色したアクション・コメディ。1969年のロンドンを舞台に、アメリカ政府から捏造計画の密命を受けたCIA諜報員がキューブリック監督に映像制作を依頼しようと繰り広げる騒動を描く。

ネタバレを読む

曲がれ!スプーンの紹介:2009年公開の日本映画。人気劇団・ヨーロッパ企画の戯曲「冬のユリゲラー」を原作に、本広克行が監督を務めたハートフル・コメディ。エスパーを探すドジなADを長澤まさみがコミカルに好演する。『サマータイムマシン・ブルース』『UDON』などとの連携もあり。

ネタバレを読む

東京上空いらっしゃいませの紹介:1990年公開の日本映画。相米慎二監督作品で、女優・牧瀬里穂、脚本家・榎祐平(のちの映画プロデューサー・榎望)、それぞれのデビュー作にあたる。一度は天国へ行ったものの、気のいい死神をだまして地上へ舞いもどった少女の姿をファンタスティックに描く。

ネタバレを読む

犬どろぼう完全計画の紹介:2014年製作の韓国映画。アメリカ人作家バーバラ・オコーナーのベストセラー小説を『Mirror 鏡の中』のキム・ソンホ監督が映画化。父親が行方不明となり、家を追い出された少女が夢のマイホームを買うために“犬どろぼう”を計画する。狙われる犬を演じる、ジャックラッセルテリアのかわいらしさにも注目。

ネタバレを読む

ルドルフとイッパイアッテナの紹介:2016年8月6日公開の日本アニメーション映画。ノラ猫たちの交流を描き、ベストセラーとなった斉藤洋の児童文学を3DCGでアニメ映画化。都会で迷子になってしまった猫のルドルフが、ボス猫のイッパイアッテナと出会い、ノラ猫としての生き方を学び、絆を深めていく姿がつづられる。主人公ルドルフの声を井上真央、イッパイアッテナの声を鈴木亮平が演じる。

ネタバレを読む

ディープ・ブルーの紹介:海上のハイテク研究所を襲う、知能を持ったサメと人々の死闘を描いたサスペンスパニックホラー。誰が生き残り誰が死ぬか最後まで予想がつかない展開はこれまでのパニックホラーの概念を覆した。監督は「ロング・キス・グッドナイト」のレニー・ハリン。

ネタバレを読む

リトル・マエストラの紹介:港町福浦では過疎化や高齢化が進んでいた。福浦にはアマチュアオーケストラが存在していて、ある日指揮者の吉川が急死してしまう。そしてオーケストラの町からの援助が打ち切りに。みどりは吉川から孫娘の美咲が天才指揮者と聞いていて、彼女の指揮でコンクールで良い結果を目指す。しかし、美咲は落ちこぼれ指揮者だった。美咲の成長とオーケストラの町人達の想いを描いた作品。主演は有村架純。

ネタバレを読む

トイ・ストーリー3の紹介ピクサーアニメーションの人気シリーズ、トイ・ストーリーの三作目。成長の段階で誰もが一度は経験するおもちゃとの別れ、それをおもちゃ側からの視点で描いた愉快でちょっぴり切ない作品です。

ネタバレを読む

男子高校生の日常の紹介:2013年公開の日本映画。Web雑誌『ガンガンONLINE』で連載された山内泰延の同名コミックを「アフロ田中」の松居大悟監督が実写映画化。男子校に通う冴えない3人組とそのクラスメイトたちの、ぐだぐだな学園生活を描く。

ネタバレを読む

メイク・イット・ハプン!の紹介:インディアナ州の田舎に住むローリンはシカゴの名門ダンススクールに応募。亡くなった母の夢を託されたローリンはダンスで輝くことを夢見ていた。受験は不合格。ショックを受けていたローリンにウェイトレスのダナが同居を許してくれる。更にクラブの仕事の紹介も。仲良くなったボーイフレンドのラスからクラブで踊ることを後押しされ、ローリンはステージに。ローリンのダンスにかける思いを描いた作品。

ネタバレを読む

ファインディング・ドリーのあらすじ:2003年に公開され、全世界で8億6463万ドルの収益を記録したピクサー・アニメーション・スタジオ製作の3Dアニメーション作品『ファインディング・ニモ』の14年ぶりの続編。監督は前作に引き続き、アンドリュー・スタントンが担当した。
日本語吹き替え版では、前作からの引き続きの室井滋、木梨憲武に加え、上川隆也、中村アンが新たに参加している。さらに主題歌を担当した八代亜紀も水族館のアナウンス役で特別出演している。

ネタバレを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争の紹介:舞台は1970年代。とある田舎町に赴任してきた「駐在さん」と、日々いたずらにあけくれる高校生7人組「ぼくたち」の、ひょんなことから始まるいたずら合戦をコミカルに描いた作品。原作はブログ発の小説で、英語版はアメリカのワールド・トップ・ブログにおいてユーモア部門1位に輝いた。

ネタバレを読む

ラビリンス 魔王の迷宮の紹介:セサミ・ストリートのジム・ヘンソンが監督を務めた、子供も大人も楽しめるファンタジー作品。パペット達のリアルな表情や動作に思わず見入ってしまうこともしばしば。現在のCGに溢れたファンタジー作品とは一線を画す。当時の最新の技術と人の手による手作りの暖かさ、この絶妙なバランスもこの映画の魅力。

ネタバレを読む

ファースト・ポジション夢に向かって踊れ!の紹介:ユース・アメリカ・グランプリに出場した6名の若きダンサーの姿を追った作品。涙と感動の舞台裏を描いている。トロント国際映画祭2011ドキュメンタリー部門観客賞受賞。NYドキュメンタリー映画祭2011ベストドキュメンタリー観客賞受賞。サンフランシスコ・ドキュメンタリー映画祭2011審査員最優秀映画受賞。ポートランド国際映画祭2012観客賞受賞。ダラス国際映画祭2012観客賞受賞。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。