「ほのぼの」映画一覧(5ページ目)

大鹿村騒動記の紹介:2011年公開の日本映画。阪本順治監督が、デビュー作『どついたるねん』以来6本にわたって起用し続けている名優・原田芳雄を主演に据えて描いた人間ドラマ。長野県の山村・大鹿村に伝わる伝統の村歌舞伎を題材に、そこに関わる人々の悲喜こもごもを映し出す。

ネタバレを読む

守護天使の紹介:2009年公開。貧乏サラリーマンが、一目惚れした女子高生を守ろうと奮闘する姿を描いた作品。監督は「キサラギ」の佐藤祐市。脚本は「映画 ビリギャル」の橋本裕志。音楽は「ALWAYS 三丁目の夕日」の佐藤直紀。主演は「ねこタクシー」のカンニング竹山。主題歌はエイジアエンジニアの「僕にできる事のすべて」。

ネタバレを読む

グリンチの紹介:2000年製作のアメリカ映画。ドクター・スースが1957年に刊行した児童向け絵本『いじわるグリンチのクリスマス』 (How the Grinch Stole Christmas!)を原作とするファンタジー映画。クリスマスが嫌いなグリンチは、隣の村のクリスマスを台無しにしようとするが…。

ネタバレを読む

銀のエンゼルの紹介:2004年公開の日本映画。北海道のコンビニを舞台に、オーナーと家族、従業員やお客達の人間模様を描いた作品。「銀のエンゼル」とはチョコボールの当たりマーク。監督は「river」の鈴井貴之。音楽は「レイクサイド マーダーケース」の長嶌寛幸。主演は「犬飼さんちの犬」の小日向文世。

ネタバレを読む

おじさんに気をつけろ!の紹介:1989年の映画。祖父の急病で両親が実家に帰ることになり、40歳の独身のおじさんが面倒を見にやってきて起こる騒動を描いた作品。監督・脚本・制作は「ブレックファスト・クラブ」のジョン・ヒューズ。「ホームアローン」のマコーレー・カルキンやジョン・キャンディらが出演。

ネタバレを読む

モヒカン故郷に帰るの紹介:2016年4月公開の日本映画。『横道世之介』などの沖田修一が監督と脚本を担当し、数年ぶりに故郷に戻った売れないバンドマンが余命わずかの父親のために奮闘する姿を描くコメディードラマ。恋人の妊娠を報告するために瀬戸内海に浮かぶ故郷の島に帰るバンドマンを『舟を編む』などの松田龍平が、昔かたぎの頑固な父親を『悪人』などの柄本明が演じる。

ネタバレを読む

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!の紹介:2005年製作のイギリス映画。世界中に熱狂的なファンを持つ、イギリスの名アニメ工房アードマン・スタジオによる人気クレイアニメーション。発明家ウォレスと、しっかり者の犬のグルミットのコンビが織りなすシリーズの第4弾で、初のシリーズ長編映画。

ネタバレを読む

ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年の紹介:2015年公開の日本アニメーション映画。ちびまる子ちゃんの映画化第3弾で、アニメ放送25周年を記念して作られた。まる子の住む町にホームステイで訪れた外国の子どもたちと、まる子たちの友情を軸に、京都&大阪を訪れる様子を描く。

ネタバレを読む

ペーパーマンの紹介:2009年製作のアメリカ映画。2作目がいつまでも書けないスランプの小説家には、40年以上もの付き合いの友人〝キャプテン・エクセレント〟がいた…。空想の友人とコミュニケートする小説家に新たにできた友人とは!?

ネタバレを読む

ニューヨーク東8番街の奇跡の紹介:1987年公開。古いアパートから立ち退きを迫られた住人達が、UFOの形をした宇宙人に助けられる姿を描いた作品。製作総指揮は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。出演は「ドライビング Miss デイジー」のジェシカ・タンディなど。

ネタバレを読む

ウォレスとグルミット、危機一髪の紹介:1995年製作のイギリス映画。世界中に熱狂的なファンを持つ、イギリスの名アニメ工房アードマン・スタジオによる人気クレイアニメーション。発明家ウォレスと、しっかり者の犬のグルミットのコンビが織りなすシリーズの第3弾で、羊のショーンの初お目見えの回でもある。

ネタバレを読む

ウォレスとグルミット チーズ・ホリデーの紹介:1990年製作のイギリス映画。世界中に熱狂的なファンを持つ、イギリスの名アニメ工房アードマン・スタジオによる人気クレイアニメーション。発明家ウォレスと、しっかり者の犬のグルミットのコンビが織りなすシリーズの記念すべき第1作。

ネタバレを読む

ユー・ガット・メールの紹介:1998年公開。インターネットで知り合った男女の運命的な恋を描いた作品。1940年公開の「桃色の店」のリメイク。監督は「めぐり逢えたら」のノーラ・エフロン。出演は「ダ・ヴィンチ・コード」のトム・ハンクス、「フレンチ・キス」のメグ・ライアン、「リトル・ミス・サンシャイン」のグレッグ・キニアなど。

ネタバレを読む

殿、利息でござる!の紹介:2016年5月公開の日本映画。千両もの大金を藩に貸し付け、その利子を配分し、寂れた宿場町の復活を成功させたという、江戸時代の実話を映画化した時代ドラマ。阿部サダヲが町の復興のために仲間とともに奇策に挑む、造り酒屋の十三郎を演じ、『予告犯』の中村義洋が監督を務める。仙台藩主役でフィギュアスケートの羽生結弦が映画初出演を果たしている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。