「感動/泣ける」映画一覧(3ページ目)

3月のライオン 後編の紹介:2017年4月22日公開の日本映画。若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編。次々と待ち受ける試練を乗り越えながら獅子王戦に挑む桐山零が、その中で闘いしか知らなかった自分を見つめ直して前に進む。

ネタバレを読む

しあわせへのまわり道の紹介:2014年製作のアメリカ映画で、ニューヨークを舞台にした人間ドラマ。メガホンを取ったのは「あなたになら言える秘密のこと」、「死ぬまでにしたい10のこと」で知られるイザベル・コヘットで、パトリシア・クラークソンとベン・キングスレーが主演を務めた。長年連れ添った夫と離婚した女性がシク教徒の男性から運転の教習を受け、自立の一歩を踏み出していく。

ネタバレを読む

ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡の紹介:2011年制作のアメリカ映画。ニートの弟と寝取られダメ亭主の兄が繰り広げる騒動を描いている。スーザン・サランドン、ジェイソン・シーゲル、エド・ヘルムズ豪華出演で贈るハートフル・コメディ。デュプラス兄弟が監督・脚本を務め、定評のあるジェイソン・ライトマン、リアンヌ・ファルホン、ラッセル・スミスの3名が制作陣に名を連ねた話題作。

ネタバレを読む

愛のさざなみの紹介:1970年制作のアメリカ映画。夢に敗れた俳優の中年男性と、人生に疲れた女性との静かだけれども熱い愛の姿を描いている。トム・グライスが監督を務め、ジェイソン・ロバーズとキャサリン・ロス主演によるラブ・ロマンス作品。原題はFOOLS。

ネタバレを読む

インポッシブルの紹介:2012年公開のスペイン映画。大津波に巻き込まれた5人の家族が、異国の地で絶望的な状況に立ち向かう姿を描いている。2004年のスマトラ島沖大地震による津波によって、引き裂かれた家族の衝撃の実話を基にした作品。ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ共演で贈る。

ネタバレを読む

真夜中の虹の紹介:失業した男は南を目指し、車を走らせる。しかし更に波乱万丈な出来事が彼を待ち受けていた。放浪男の逃亡劇をささやかな喜びと共に、淡々とした切り口で描く。
フィンランドの鬼才アキ・カウリスマキ監督の労働者3部作の第二弾にあたる中篇映画。1988年の作品で日本では1990年に公開。原題は劇中のキーポイントになる『Ariel』。

ネタバレを読む

みじかくも美しく燃えの紹介:1967年公開のスウェーデン映画。実話に基づいて描かれた悲しい恋の物語。妻子ある軍人と綱渡り芸人の女性との愛の逃避行を描いている。監督・脚本はスウェーデンの三大巨匠と呼ばれることもあるボー・ヴィーデルベリ。主演のピア・デゲルマルクはカンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

ネタバレを読む

たまたまの紹介:“たまたま”から生み出されていく出会いや希望を新感覚の手法で綴る、異色で不思議なファンタジー物語。
人気CMを手掛けてきた映像クリエイターの小松真弓が初めて長編映画を監督。全編アイルランドで撮影された美しい映像が印象的な2011年の公開作品。

ネタバレを読む

命の相続人の紹介:2008年制作のスペイン映画。ある事件をきっかけに、有能な医師が不思議な力を備わって葛藤する様を描いている。スペインのトップスター、エドゥアルド・ノリエガ主演で贈る作品。スペインを代表する世界的監督アレハンドロ・アメナバールがプロデュース。

ネタバレを読む

夜明けのゾンビの紹介:2011年制作のアメリカ映画。南北戦争期にゾンビが大量発生し、家族を失った男性の使命を全うする姿を描いている。ゾンビ映画界のテレンス・マリック、ジョン・ゲデスが監督・脚本を務めた作品。原題はEXIT HUMANITY。

ネタバレを読む

ジェイン・エア(1996年)の紹介:1996年公開。シャーロット・ブロンテの小説が原作の不朽の名作。身分の違う二人の男女の切ない恋を描いている。フランコ・ゼフィレッリが監督を務め、シャルロット・ゲンズブール主演で贈る作品。

ネタバレを読む

人生は小説よりも奇なりの紹介:2014年製作のアメリカの人間ドラマ。39年間連れ添ったベンとジョージの同性カップルは晴れて入籍を果たすが、社会の偏見の目がその後の彼らの幸せな生活を脅かしていく。主人公のカップルを演じたのは、実力派俳優のジョン・リスゴーとアルフレッド・モリーナ。

ネタバレを読む

ウォント・バック・ダウン -ママたちの学校戦争-の紹介:2012年制作のアメリカ映画。読字障害のある娘のために、適切な教育を行わない小学校を変えようとする二人のシングルマザーの姿を描いている。マギー・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、ホリー・ハンター共演の豪華キャストで贈る作品。

ネタバレを読む

招かれざる客の紹介:1967年製作の人種差別問題を主題としたアメリカの人間ドラマ。黒人男性との結婚を望む娘を前に、白人の老夫婦が結婚の承諾の決断を迫られる。第40回アカデミー賞ではキャサリン・ヘップバーンが主演女優賞を獲得し、脚本賞も受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。