「感動/泣ける」映画一覧(4ページ目)

ワンス・アンド・フォーエバーの紹介:2002年公開。ベトナム戦争のある真実を事実に基づいて描いた作品。「死の谷」とよばれるイア・ドランでの戦いを描いている。監督は「パール・ハーバー」のランドール・ウォレス。主演はメル・ギブソン。ベトナム戦争でハル・ムーア中佐は第7騎兵連隊第一大隊を率いることに。派兵が決まり、任務を遂行するように指示された場所は「死の谷」イア・ドラン。395名の部下を連れて降り立った中佐の前に待ち受けていたのは4000名のベトナム兵だった。

ネタバレを読む

フローズン・タイムの紹介:2006年公開。失恋のショックで不眠症になった男性がバイト先の女性と恋をする姿を描いた作品。監督・脚本は写真家のショーン・エリスで、長編映画処女作品。主演は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のショーン・ビガースタッフ、「戦場のピアニスト」のエミリア・フォックス。美大生のベンはスージーと別れて不眠症に陥る。夜勤のスーパーのバイトに応募して、シャロンと知り合う。ベンは悪化する不眠症によって自分以外の時間を凍らせてしまうのだった。

ネタバレを読む

お父さんのバックドロップの紹介:2004年公開の日本映画。人気作家・中島らもの小説を映画化。家族思いの中年プロレスラーと、そんな父親の生きざまに反発する少年の絆と成長を、ほのぼのとつづる。作者・中島らも自身も散髪屋役で出演し、この映画の出来を大変気に入っていたが、映画の公開を待たずに2004年7月26日、不慮の事故で他界した。

ネタバレを読む

ウェイバック -脱出6500km-の紹介:2010年公開。第2次世界大戦中にシベリアの強制労働収容所から脱出する人達の姿を描いた作品。1940年、第2次世界大戦中にヤヌシュはスパイ容疑でシベリアの強制労働収容所に連行される。劣悪な環境で過酷な労働を強いられたヤヌシュは、ロシア人俳優のカバロフから脱出の計画を聞く。猛吹雪の中、脱出に賛成する仲間達と共に収容所を脱出するのだが…。

ネタバレを読む

イルカの少年の紹介:2011年公開。尾びれを失ったイルカと少年との絆を実話に基づいて描いた感動作品。11歳の少年ソーヤーは浜辺で怪我をしたイルカを発見する。海の病院へと搬送されたイルカはウィンターと名付けられた。ウィンターの事が気になったソーヤーは、病院に行って獣医のクレイや娘のヘイゼルと出会う。ウィンターは尾ひれの感染がひどく、切り落とすことに。ソーヤーはウィンターのために人工の尾びれを付けることを思いつくのだった。

ネタバレを読む

猫なんかよんでもこない。の紹介:2016年1月公開の日本映画。猫嫌いのプロボクサーと猫との不思議な共同生活をつづり、涙を誘った実話を基にした人気コミックを映画化。最初は2匹の猫に翻弄されながらも、いつしか猫なしでは生活できなくなっていくボクサーの青年を風間俊介がユーモラスに演じる。

ネタバレを読む

海辺の家の紹介:2001年公開。自分の人生を見つめなおそうとする父と息子の絆を描いた感動作品。監督は「ザ・インターネット」のアーウィン・ウィンクラー。出演は「イン&アウト」のケヴィン・クライン、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のヘイデン・クリステンセン、「ランダム・ハート」のクリスティン・スコット・トーマスなど。この作品でヘイデン・クリステンセンがナショナル・ボード・オブ・レビュー躍進演技賞を受賞。

ネタバレを読む

ファンボーイズの紹介:2008年制作。「スター・ウォーズ」シリーズのファン達が繰り出すコメディ映画。余命僅かな友の願いを叶えるため、「スター・ウォーズ」オタク達の奮闘を描いた作品。本家「スター・ウォーズ」から、レイア姫役のキャリー・フィッシャー、ダース・モール役のレイ・パーク、ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムス、また「スター・トレック」のカーク船長、ウィリアム・シャトナーもカメオ出演した。

ネタバレを読む

ロルナの祈りの紹介:2008年公開。国籍を取得するために偽装結婚をした男女の間に生まれた愛の奇跡を描いた作品。第61回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞。「ロゼッタ」「ある子供」でカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞したジャン・ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が監督・脚本・制作を務めた。「MAGIC EYE」のアルタ・ドブロシ、「つぐない」のジェレミー・レニエが出演。

ネタバレを読む

一枚のめぐり逢いの紹介:2012年公開。戦争中、見知らぬ女性の写真を拾って生還を果たした軍曹が、帰還後に女性を探して恋に落ち、いくつもの困難を乗り越えて結ばれる姿を描いている。「きみに読む物語」の原作者のニコラス・スパークスのベストセラー「The Lucky One」を映画化した作品。映画「シャイン」でアカデミー賞にノミネートされたスコット・ヒックスが監督を務めた。

ネタバレを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリーの紹介:1998年公開。ジョークを交えて人々を治療する実在の医師パッチ・アダムスの姿を実話に基づいて描いた作品。自殺未遂をしたハンター・アダムスは精神病棟に入院することに。入院している患者と接していくうちに、ハンターはジョークを交えて人々を癒す能力に気づく。患者から治す意味の「パッチ」を聞いて、自分のあだ名にするハンターだった。退院して2年後、パッチは医学部に入学を果たすのだが…。

ネタバレを読む

レインツリーの国の紹介:2015年公開の日本映画。メールから始まる男女の恋を描き、ベストセラーとなった有川浩の同名小説を映画化したラブストーリー。Kis-My-Ft2の玉森裕太とモデルや歌手として活躍する西内まりやが不思議な出会いをする男女役で映画初出演を果たした。

ネタバレを読む

50/50 フィフティ・フィフティの紹介:2011年公開。癌を宣告された余命僅かな青年と周囲達の姿をユーモラスかつエモーショナルに描いた作品。健康な生活を心がけてきたアダムは、突然癌を宣告される。ネットで調べた生存確率と死亡確率は50/50のフィフティフィフティだった。友人のカールはいつものようにおちゃらけながら励ましてくれる。抗がん剤が効かず、手術をする以外助かる道は無くなるアダムは手術台にのぼることに…。

ネタバレを読む

しあわせの隠れ場所の紹介:2009年公開。過酷な少年時代を過ごし、ある家族と出会って才能を開花させてNFLデビューを飾ったマイケル・オアー選手の実話を描いた作品。第82回アカデミー賞で作品賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックが主演女優賞にノミネートされた。第67回ゴールデングローブ賞では主演女優賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。