「感動/泣ける」映画一覧(5ページ目)

蜩の記の紹介:家老の命により壇野庄三郎(岡田准一)は、戸田秋谷(役所広司)の監視に向う。秋谷は、ある事件がきっかけで10年後の切腹と家譜の編纂を命じられ、ある村で妻織江(原田美枝子)、娘薫(堀北真希)、息子郁太郎(吉田晴登)と暮らしていた。彼のかかわった事件の真相とは何か。覚悟を決め、美しく生きる人間の生き様とは如何なるものかを見せてくれます。

ネタバレを読む

あんの紹介:小さなどら焼き屋の雇われ店長千太郎(永瀬正敏)は決して好きでやっているのではなく、訳あって仕方なく毎日どら焼きを焼いていた。わかな(内田伽羅)はそこに通う中学生で、家庭にも学校にも何だかしっくりこないものを感じている。そんなどら焼き屋に、ある日、絶品のあんを作る1人の老女徳江(樹木希林)が現れる。キャッチコピーは「やり残したことはありませんか。」

ネタバレを読む

プール(2009年)の紹介:2009年公開の日本映画。人気漫画家・桜沢エリカが映画化を前提に書き下ろした原作を、監督・脚本家の大森美香が映画化。タイのチェンマイ郊外にあるゲストハウスを舞台に、そこに集う人々の6日間を描く。キャッチコピーは「理由なんて、愛ひとつで十分だ」。

ネタバレを読む

草原の椅子の紹介:それぞれ人生に疲れた中年の男2人がある時、「親友」になる。この2人と、訳ありの人生を歩んできた哀しげな 美女の3人が、ひょんなことから面倒を見ることになった幼い少年とともに、最後の桃源郷と言われるパキスタンのフンザを目指して旅をする。そして、人生の 再生へのスタートを切ることになる。後に大活躍をすることになる黒木華も佐藤浩一の娘役で出演。

ネタバレを読む

パラダイスの夕暮れの紹介:生真面目で不器用な男性と孤独な女性の恋のストーリー。アキ・カウリスマキ監督の労働者3部作の第一弾で、下層労働者階級ながらも必死に働く人々の姿が凛と描かれている。1986年の公開作で、主演はアキ作品に欠かせないマッティ・ペロンパーとカティ・オウティネン。大ヒットした作品とは言えずとも、鑑賞した人の評価が非常に高い。

ネタバレを読む

at Home アットホームの紹介:2015年公開の日本映画。人気作家・本多孝好の同名作を、竹野内豊、松雪泰子らの出演で映画化。それぞれが犯罪で生計をたてている血縁関係のない家族に、突如ふりかかったトラブルが描き出される。

ネタバレを読む

Mr.インクレディブルの紹介:ピクサーが製作し、ディズニーが配給した2004年のCGアニメーション作品。『アイアン・ジャイアント』『レミーのおいしいレストラン』で監督を務めたブラッド・バードが監督・脚本を担当した。それまでオモチャや昆虫などを主人公にしてきたピクサー社が、はじめて人間のキャラクターを主役にした作品でもある。スーパーヒーローを題材に、ヒーローと社会の関わり合いといった社会的な問題に家族の絆という普遍的なテーマを絡め、子供から大人まで幅広く楽しめる娯楽作としてまとまっている。2004年度のアカデミー長編アニメ映画賞や、アニー賞の全10部門、第31回のサターン賞アニメ映画賞など各種の栄冠に輝き、興行的にも大成功を記録した。パート2の企画も進行中で2017年の公開が予定されている。

ネタバレを読む

ナチスの墓標 レニングラード捕虜収容所の紹介:戦争終結後、ロシアのレニングラード収容所に捕虜としてドイツ兵が移送されてくる。収容所は女性兵が管理していた。自分達の家族を殺された恨みを捕虜達に向けていく兵士達。パブロフ大佐は捕虜の中に隠れている重罪な戦犯を見つけようとしていた。手助けするように軍医ナターシャに指示する。戦後に起こった残虐な出来事を実話に基いて描いた作品。

ネタバレを読む

かぞくはじめましたの紹介:親友同士の紹介で知り合ったエリックとホリー。相性の悪さから会えばケンカばかり。突然他界した親友の遺した娘、ソフィーを二人で育てることに。育児に戸惑いながらも、独身の二人は家族の大切さを知っていく。恋愛、家族愛、育児をロマンチックに描いた作品。

ネタバレを読む

刑事ジョン・ブック 目撃者の紹介:殺人事件の目撃者となったアーミッシュの少年の証言から警察内部の腐敗を知った刑事ジョン・ブックは、少年とその母親を守るためアーミッシュの村に逃れて潜伏することになる。1985年米国。監督:ピーター・ウィアー。アーミッシュとはアメリカに住むドイツ系移民の宗教集団で、電気や自動車などの近代的な技術を使わず農耕や牧畜などの自給自足の生活を送っている。生活様式は極めて質素で虚飾や争いごとや快楽を禁じ、異教徒との恋愛や結婚も認められず禁を破れば追放処分となる。第58回アカデミー賞の脚本賞と編集賞を受賞し、作品賞と主演男優賞にノミネートされた。若き日のヴィゴ・モーテンセンがアーミッシュの村人役で出ている。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。