「感動/泣ける」映画一覧(5ページ目)

プライドと偏見の紹介:2005年公開。18世紀末のイギリスの上流社会で、プライドと偏見から誤解を招いていた男女の恋愛を描いた作品。第78回アカデミー賞でキーラ・ナイトレイは主演女優賞にノミネート、他にも作曲賞、美術賞、衣装デザイン賞にノミネートされた。大富豪のビングリーと友人のダーシーが田舎町の舞踏会にやってくる。ベネット家の次女エリザベスは神経質で気難しいダーシーに嫌悪感を抱く。しかし、しばらくして再会したダーシーからエリザベスはプロポーズされる。

ネタバレを読む

ブラック・スネーク・モーンの紹介:2007年公開。鎖で監禁する異常なシチュエーションで結ばれていく傷ついた男女の心を描いた作品。元ブルース・ミュージシャンのラザラスは田舎で畑仕事をしながら、教会に通う生活を送っていた。ある日、妻のローズがラザラスの弟と浮気して出て行く事に。傷ついていたラザラスは、家の近くの道に倒れているレイを発見する。レイは虐待によってセックス依存症になっていた。レイを救うため、ラザラスは彼女を鎖で縛るのだった。

ネタバレを読む

カエル少年失踪事件の紹介:韓国の三大未解決事件のうちの1つ、”カエル少年失踪事件(城西小学生失踪事件)”をモチーフとした2011年公開の韓国のサスペンス映画。「カエルを取りに行く」と出掛けて行方不明となった5人の小学生を10年以上もの長きにわたって探し求める両親たちと、邪な名誉欲から追い始めた番組プロデューサーや大学教授、捜査を続ける刑事たちの葛藤を描いた優れた人間ドラマです。監督/脚本は「リターン」のイ・ギュマン。音楽は「黒い家」(2007年韓国)のチェ・スンヒョン。

ネタバレを読む

プロミスト・ランドの紹介:2012年公開。天然ガスの採掘によって起こる問題を背景に描いた作品。主演はマット・デイモン。大手グローバル社の幹部候補に推薦されたスティーヴ。今回の仕事は田舎の町にある天然ガスの採掘権を安く契約することだった。同僚のスーとの外回りは順調だったが、町の集会で教師のフランクが環境問題を取り上げる。不利な立場に追いやられるスティーヴに、環境保護団体のダスティンが証拠を持って現れる。

ネタバレを読む

ハッピーエンドが書けるまでの紹介:2012年公開。愛に関して様々な悩みを抱えた家族が新しい一歩を踏み出す姿を描いた作品。小説家のビルは3年前に離婚した元妻のエリカを今も愛していた。娘のサマンサは母を嫌っていて、本当の愛を信じれないでいた。同じ大学生のルイスに思いを寄せられても応えられないでいた。サマンサの弟のラスティはクラスメイトのケイトに恋をしていたが、臆病なため行動を起こせないでいた。3人が新しい人生を踏み出す時、変化が訪れる。

ネタバレを読む

SCOOP!の紹介:過去の業績も虚しい中年男のパパラッチと、週刊誌の編集部に配属された新人女性記者がコンビを組み、多くの独占スクープを連発していく。やがて二人に関わる重大事件が発生する。
原作はDVD化されていない原田眞人監督の伝説の映画『盗写 1/250秒』。今作の監督・脚本は『モテキ』『バクマン。』など話題作を手掛けた大根仁。2016年10月公開の作品。PG12指定。

ネタバレを読む

奇跡のシンフォニーの紹介:2007年公開。見知らぬ両親に会うために、音楽の導きに従って奇跡を起こす少年を描いた作品。第80回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた。両親を知らないエヴァンは孤児院で育ちながら、どこからか聞こえてくる音楽を通して両親の存在を感じ取っていた。エヴァンは自ら両親を探すために、孤児院を飛び出して音楽の導きに従って進みだす。

ネタバレを読む

メイジーの瞳の紹介:2013年公開。離婚した両親に振り回される6歳の少女の姿を描いた作品。ニューヨークに住む6歳のメイジーは両親の喧嘩をベビーシッターのマーゴと聞く生活を送っていた。両親はついに離婚をして、メイジーは数日ごとに二人の家を行き来する生活に。マーゴと父のビールが再婚し、バーテンダーのリンカーンと母のスザンナは再婚する。両親はメイジーを再婚相手に押し付け合いだす。我慢の限界を超えた再婚相手は出て行くことに。

ネタバレを読む

赤い玉、の紹介:2015年公開の日本映画。R-18指定作品。新作を撮れずにいる映画監督を主人公に、人生の半ばを過ぎて“老い”と“性”の間で葛藤する男の姿をエロティックな描写と共に綴ったドラマ。監督は「道 白磁の人」の高橋伴明。出演は「この国の空」の奥田瑛二、「気球クラブ、その後」の不二子、オーディションで抜擢された新人の村上由規乃、「カミハテ商店」の高橋惠子。

ネタバレを読む

サイダーハウス・ルールの紹介:1999年公開のアメリカ映画。孤児院で育った青年の成長を描いた作品。2000年のアカデミー賞で最優秀脚色賞とマイケル・ケインが助演男優賞を受賞した。孤児院で生まれ育ったホーマーは、堕胎に訪れたキャンディとウォリーの車で離れる事を決意。ウォリーのリンゴ園を手伝いながら、ホーマーは幸せを噛みしめる。ウォリーは戦争に向かい、寂しくなったキャンディとホーマーは恋に落ちる。

ネタバレを読む

タイピスト!の紹介:2012年公開。1950年代のフランスで、タイピングの世界チャンピオンを目指す女性の姿を描いた作品。第38回セザール賞で5部門にノミネートされるなど様々な賞でノミネートと受賞をした。秘書の仕事に憧れを持つ女性が多い時代で、田舎から出てきたローズは保険会社の秘書の面接を受ける。タイピングの速さから雇用してもらえることに。保険会社を経営するエシャールは、ローズのタイピングの才能を輝かせるために特訓を始める。

ネタバレを読む

アップタウン・ガールズの紹介:2003年公開。一文無しになった元セレブのお嬢様と、大人びた8歳の子供との友情と感動を描いた作品。偉大なロックスターの娘モリーは、両親の遺産で贅沢な生活をしていた。しかし、会計士のボブに1億ドルを持ち逃げされて一文無しに。友人のヒューイに紹介してもらった仕事は子守だった。最初はいがみ合うモリーとレイだったが、次第に打ち解けていく。

ネタバレを読む

ブルークラッシュの紹介:アン・マリーはジュニア大会で優勝した実力を持つ女性サーファー。出て行った母の代わりに妹のペニーの世話をして、友人達と暮らしていた。アン・マリーは間近に迫ったサーフィンの大会で優勝して、スポンサーがついて有名になることを目標にしている。しかし、競技中の事故でスランプに陥り、仕事先で出会ったマットに夢中になってしまう。サーフィン大会で優勝を目指す女性サーファーを描いた作品。

ネタバレを読む

セレステ&ジェシーの紹介:仲の良い夫婦のセレステとジェシー。セレステは仕事が多忙で、ジェシーの生活費も出していた。ジェシーは売れないアーティストで暇を持て余している生活。セレステはジェシーと親友でいたいと言い、離婚することを決める。離婚することになって、別居していても仲の良い二人。しかしある日、ジェシーから他に好きな人ができたとセレステは告げられる…。ラシダ・ジョーンズが主演、脚本、製作総指揮をしたラブストーリーを描いた作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。