「感動/泣ける」映画一覧(56ページ目)

風の谷のナウシカの紹介:1984年公開の日本長編アニメーション映画。宮崎駿監督の、長編アニメーション映画第2作である。産業文明を崩壊させた最終戦争「火の七日間」から千年後の世界を描く、近未来SFファンタジー。

ネタバレを読む

黒部の太陽の紹介:1968年公開の日本映画。木本正次による同名原作をもとに「日本列島」の熊井啓が脚本・監督を務めた。三船敏郎と石原裕次郎という日本を代表する二大スターが共演を果たし、当時世紀の難工事と言われた黒部ダム建設の苦闘を描いている。

ネタバレを読む

私の頭の中の消しゴムの紹介:幸せな結婚をした夫婦。しかし妻がアルツハイマーにかかり、記憶がなくなっていきます。死でも別れでもなく、忘却により終わりを告げる愛ですが、最後まで妻を愛する夫の一途さが素敵に描かれている切ないラブストーリーです。

ネタバレを読む

クレイマ-、クレイマ-の紹介:仕事に夢中で家庭をかえりみない夫に、妻は5歳の一人息子を残して家を出て行ってしまう。家事も育児も全くできない夫は、仕事をしながらも家事と育児に奮闘し、初めはぎこちなかった5歳の息子との絆が深まっていく。

ネタバレを読む

あなたが寝てる間にの紹介:駅の改札で働いてるルーシーは一人ぼっちで、毎朝改札を通る素敵な男性も見てるだけです。そんな彼がある日、線路に落ち、それを救って病院に付き添ったことで、彼の家族に婚約者だと勘違いされる・・・。

ネタバレを読む

少年は残酷な弓を射るの紹介:自由奔放に生きてきた作家のエヴァは、子どもを授かります。ケヴィンと名付けられたその赤ん坊は、幼い頃から母親のエヴァにだけ反抗を繰り返します。そして成長した美しい悪魔のようなケヴィンは、恐ろしい事件を引き起します。

ネタバレを読む

最強のふたりの紹介:大富豪であるが、重度の身体障碍者のフィリップと、お金はないが快活によく笑うドリスの心温まるノンフィクションヒューマンドラマ(日本公開は2011年)。キャッチコピーは、「さあ、人生に繰り出そう!」。

ネタバレを読む

蛇にピアスの紹介:史上最年少で芥川賞を受賞した金原ひとみのデビュー作を蜷川幸雄が映画化。身体を加工することでしか自己の存在を信じることが出来ない不器用な若者たちを、まだ無名だった吉高由里子、高良健吾がオールヌードで挑んだ話題作。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。