「感動/泣ける」映画一覧(60ページ目)

「ニューシネマ・パラダイス」を手掛けたトルナトーレ監督と、同作品で音楽を手掛けたモリコーネがコンビを組んだ最高傑作。天才的な審美眼を持つ初老の美術鑑定士のヴァージルが、資産家の娘から遺産として託された美術品の鑑定を依頼される。一度も恋愛経験の無いヴァージルは不思議な依頼人に次第に惹かれていきます。

ネタバレを読む

2010年上映の日本映画。監督は若松 孝二 氏。江戸川乱歩の短編小説『芋虫』をメインとしたオリジナルの物語。日中戦争に翻弄された夫婦の姿を通し戦争が残した愚かさと悲劇、そしてある意味『性と生』を現した作品。主演の寺島しのぶは、2010年ベルリン国際映画祭最優秀女 優賞を受賞。

ネタバレを読む

犯罪を描いた吉田修一の話題作を映画化。殺人を犯してしまった肉体労働者の男と、それまで地道な生活を送っていた女との出会いと愛情、そして逃避行を九州の情景とともに切々と描く。監督は、「フラガール」の李相日、音楽は久石譲。

ネタバレを読む

宮崎駿監督が5年ぶりに手がけた長編作。ゼロ戦の設計者として知られる堀越二郎と、文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された主人公が1920年代という激動の時代をいかに生きたかを描く。主人公の声に抜擢されたのは庵野秀明。主題歌は松任谷由美。

ネタバレを読む

江戸時代を舞台に、「加賀料理」の伝統の基礎を築いたと言われる加賀藩舟木家の史実を描く時代劇。料理の腕前で殿様に仕えた包丁侍一家の舟木安信と、それを支える妻・お春。さまざまな問題を乗り越えて行く若夫婦の姿を描く。監督は「釣りバカ日誌シリーズ」の朝原雄三。

ネタバレを読む

現在放映中のティルダ・スウィントン・トム・ヒドルストンが主演を勤めるヴァンパイア映画。何世紀にも渡って生き続ける宿命のヴァンパイアの生き様を現代の自己破滅的な人間の多さを嘆いた風刺的映画。

ネタバレを読む

ベンリューイン監督・脚本によるアメリカ映画で、2012年にアメリカで開催された三ダンス映画祭で観客賞(合衆国ドラマ部門)を受賞。映画に出演しているヘレン・ハントは第85回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。

ネタバレを読む

アナと雪の女王の紹介:2013年のディズニー映画である。この映画は手書きアニメーションではなく、3Dコンピュータアニメーションで制作されていることでも有名。原作はハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話「雪の女王」だが内容は全く異なっている。

ネタバレを読む

リアルな宇宙空間の映像が話題を集め、ヴェネツィア国際映画祭で演技・演出・脚本・映像美といった作品のあらゆる面を称賛され、映画批評家レビューサイトでは、批評家支持率は98%、平均点は10点満点で9.1点という話題になった映画です。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。