「子供向け」映画一覧

アントボーイの紹介:2013年製作のデンマーク映画。不思議な蟻に噛まれて、超人的な力を身に付けたアントボーイの活躍を描いている。クラスの女の子を誘拐し、街を荒らしていく怪人ノミ男との対決を映し出した作品。ケネツ・ベー・アンデルセンの同名人気コミックが原作。脚本には「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のニコライ・アーセルが参加した。

ネタバレを読む

アメイジング・トイワールド カラクリ地下迷宮とおもちゃ王の秘密の紹介:2013年製作のスペイン映画。スペインの子供たちに親しまれているコミックを映画化した作品。夏の間、更生学院に行かされることになった双子の兄弟が、友達と共に学院に隠された秘密を暴く姿を描いている。

ネタバレを読む

ハンターズ・アドベンチャーの紹介:2010年製作のアメリカ映画。父親の牧場にやってきた姉妹が、男の子と3人で黄金を探しに冒険する姿を描いている。父から書庫の整理を頼まれ、ハンナは一冊の書物を発見する。そこには黄金について書かれていた。妹のジャスミン、ルークと共に山へ黄金を探しに行くのだった。

ネタバレを読む

ドラゴン・パール 謎の皇帝のドラゴンボールの紹介:2011年制作。洞窟の奥で出会った龍を助けるため、少年少女が奮闘する姿を描いた作品。サム・ニール、ルイス・コルベットら出演で贈るファンタジー・アドベンチャー。

ネタバレを読む

アイス・エイジ5/止めろ!惑星大衝突の紹介:2016年公開のアメリカ映画。小惑星の衝突を察し、動物たちが生き残りをかけて食い止める姿を描いた作品。世界中で大人気のアイス・エイジシリーズの5作目。

ネタバレを読む

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋の紹介:2007年公開のアメリカ映画。不思議なおもちゃ屋を舞台に、支配人とオーナーの冒険を温かく描いた作品。ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン共演によるファンタジー・ドラマ。

ネタバレを読む

マックスとヘラジカの大冒険 *クリスマスを救え*の紹介:クリスマス間近。空から降ってきたムース(ヘラジカ)と少年の交流を描いた心あたたまるファンタジー。
クリスマスの度に読まれる世界的児童文学アンドレアス・シュタインヘーフェルの『ヘラジカがふってきた! 』を映画化。オランダ・スウェーデン・ベルギー合作の2013年の作品で、日本では未公開作。

ネタバレを読む

ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクションの紹介:2003年公開。アニメと実写を組み合わせた大騒動を描いた作品。バッグス・バニーやダフィー・ダックといったワーナーが誇る「ルーニー・テューンズ」の人気キャラクターが多数出演。1996年の「スペース・ジャム」の続編。監督は「グレムリン」シリーズのジョー・ダンテ。撮影は「キャスパー」のディーン・カンディ。音楽には「パピヨン」のジェリー・ゴールドスミスが参加し、彼の遺作となった作品。

ネタバレを読む

レーシング・ストライプスの紹介:2005年公開。競走馬として活躍するシマウマの姿を描いた作品。声優は「塔の上のラプンツェル」のマンディ・ムーアや「レインマン」のダスティン・ホフマン、「天使にラブソングを…」のウーピー・ゴールドバーグらが務めた。音楽は「ミスト」のマーク・アイシャム。制作には「レジェンド・オブ・ゾロ」のロイド・フィリップスが参加。

ネタバレを読む

グーニーズの紹介:1985年公開。海賊が隠した宝物を探す子供達の冒険を描いた作品。製作総指揮は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。監督は「オーメン」のリチャード・ドナー。脚本は「ホームアローン」で監督を務めたクリス・コロンバス。音楽は「ミラグロ/奇跡の地」のデイヴ・グルーシン。主題歌はシンディー・ローパーで「The Goonies ‘R’ Good Enough」。

ネタバレを読む

ベッドタイム・ストーリーの紹介:2008年公開のファンタジーアドベンチャー映画。毎晩、子供達に聞かせた物語が次の日に実現しているといった、おとぎ話を描いた作品。監督は「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン。出演は「ウェディング・シンガー」のアダム・サンドラー、テレビシリーズ「ジ・アメリカンズ」のケリー・ラッセル、「メメント」のガイ・ピアース、「未来世紀ブラジル」のジョナサン・プライスなど。

ネタバレを読む

トワイライトゾーン/超次元の体験の紹介:往年の人気TVドラマ「トワイライトゾーン」(1959~1964年放送)のリメイク作品で、1983年公開のオムニバス・SFホラー・ファンタジー。製作はスティーヴン・スピルバーグとジョン・ランディス。各話をジョン・ランディス、スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ミラー、ジョー・ダンテの4大監督が手掛けた。主人公をダン・エイクロイド、ヴィック・モロー、スキャットマン・クローザース、ジョン・リスゴーが演じ、ヴィック・モローは本作の撮影中の事故で亡くなり遺作となった。音楽はジェリー・ゴールドスミス。懐かしいテーマ曲とクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「ミッドナイトスペシャル」は特に印象的。

ネタバレを読む

スパイダーウィックの謎の紹介:2008年公開。妖精の秘密が書かれた図鑑を見てしまった3人の姉弟達の冒険を描いた作品。原作は「スパイダーウィック家の謎」。ジャレッド達一家は、80年前に大叔父であるアーサー・スパイダーウィックが住んでいた屋敷に引っ越してくる。そこでジャレッドは何かが動き回るのに気づき、秘密の部屋へと繋がる道を発見。そして妖精の秘密が書かれた図鑑を開いてしまう。妖精図鑑を狙っているマルガラスと部下のゴブリン達が押し寄せてくるのだった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。