「グロテスク/残酷」映画一覧

ザ・シェフ 悪魔のレシピの紹介:2015年製作のイギリス映画。包丁を片手に狂気の復讐を繰り広げる男の姿を映すホラー。荒廃したロンドン郊外の街で父と共にケバブ屋を切り盛りするサラール。ある日、酔客に絡まれ暴行を受けた父が死亡、怒りに震えるサラールは、店に来る若者を殺しては遺体をミンチにしていく…。

ネタバレを読む

ソーセージ・パーティーの紹介:2016年公開の3Dアメリカ映画。ソーセージやパンなど食材たちが、待ち受ける過酷な運命と戦う姿を過激かつ下品な笑いと共に描き、話題を呼んだ大人向けのコメディ。日本でもグロテスクな描写、下品な言葉や描写などの理由で映倫からR15+を受けた。

ネタバレを読む

華魂 幻影の紹介:2016年公開の日本映画。閉館間際の映画館で働く映写技師の前に、禍々しい華魂を咲かせた謎の少女が現れ、やがて狂気が暴走する…。映画館の映写技師を「さよなら渓谷」の大西信満が、映画館に現れる黒ずくめの少女をオーディションで抜擢されたイオリが演じる。

ネタバレを読む

彼岸島 デラックスの紹介:2016年製作の日本映画。2013年に放送されたドラマ版の映画化。「週刊ヤングマガジン」連載の松本光司による人気コミックを、白石隼也、鈴木亮平ら13年放送のテレビドラマ版のキャストを再度起用し、映画化したアクション・ホラー。吸血鬼伝説の残る孤島・彼岸島を舞台に、“邪鬼(おに)”と呼ばれる大小さまざまなモンスターと戦う人間たちの姿を描く。

ネタバレを読む

デッドクックの紹介:2016年製作の日本映画。佐々木勝己・監督作品。登場人物が次々と血に染まるハイテンション・ゴア映画。カリスマ料理研究家・井頭静香から届いた試食会の招待状。料理の専門学校に通うフミカは喜んで出席しようとするが…。

ネタバレを読む

カジノ・ゾンビ BET OR DEADの紹介:2011年制作のアメリカ映画。世界屈指のカジノシティを舞台に、ゾンビ相手にサバイバルを繰り広げる人々を描いている。グラフィック・ノベル界の売れっ子、スティーヴ・ナイルズの原作を映画化した作品。

ネタバレを読む

トガニ 幼き瞳の告発の紹介:韓国の作家である孔枝泳(コン・ジヨン)による同名小説の実写化。韓国の聾学校で起きた性的虐待事件を基に描いた作品。主演は原作を読んで映画化を申し出たコン・ユ。日本公開は2012年。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。