「グロテスク/残酷」映画一覧

ワイルドバンチの紹介:1969年製作のアメリカ映画で、時代に取り残される老いたアウトローの姿を描いた叙事詩的西部劇。サム・ペキンパー監督の圧倒的な演出による生々しいバイオレンスシーンは論争を呼び、興行収入面でも大きな成功を収めた。強盗集団「ワイルドバンチ」が金のため、そして仲間のために戦う姿を描いていく。

ネタバレを読む

合葬の紹介:江戸の治安維持のために結成された「彰義隊」に属した青年たち。終わりゆく江戸で揺れ動く彼らの青春最後の一カ月を描く。
江戸風俗研究家でもある杉浦日向子の日本漫画家協会賞優秀賞受賞作である同名小説を映像化。監督は今作が長編デビュー作となる小林達夫。2015年の公開作で、モントリオール世界映画祭に正式出品された。

ネタバレを読む

ランド・オブ・ザ・デッドの紹介:2005年公開のホラー映画。進化を見せるゾンビたちと、人間たちとの壮絶なバトルを描いている。ジョージ・A・ロメロが20年ぶりに監督したゾンビ映画で、サイモン・ベイカー、デニス・ホッパー、アーシア・アルジェントらで贈る作品。

ネタバレを読む

無限の住人の紹介:2017年の日本映画。講談社「月刊アフタヌーン」で連載された沙村広明の同名原作漫画をもとに、『クローズZERO』『サラリーマン金太郎』『忍たま乱太郎』など数多くの人気漫画の実写化で知られる三池崇史が監督した。配給はワーナー・ブラザース。主演は元SMAPの木村拓哉で、『武士の一分』以来2度目の時代劇となる。不死身の人斬りと武力のみを信条とする剣客集団との血塗れの死闘を描き、日本ではPG12指定で公開された。

ネタバレを読む

豚小屋(2009年)の紹介:2009年製作のアメリカ映画。恋人の暴力から逃れてアトランタへやってきた女性・フェイスが、知り合ったローラという女性のところへ身を寄せる。ところがある日、ローラの周辺で謎の失踪事件が続き、豚小屋が気になったフェイスが侵入すると…。

ネタバレを読む

ある母の復讐の紹介:2013年製作の韓国映画。韓国で実際にあった事件を映画化。見知らぬ男に愛娘を強姦されたシングルマザー・アジェンマ。刑事の無神経な態度に怒りが爆発した彼女は、娘からの聞き取りと犯人のイラストを手掛かりに、犯人の部屋に乗り込もうとするが…。

ネタバレを読む

クリープショー3の紹介:S・キング原作、ジョージ・A・ロメロ監督のカルト的怪作「クリープショー」(1982年)から20年以上の時を経た2006年に制作された続編第3作で、アメリカのホラー・コメディ。セオリー通りブラックなアニメがナビゲートする、万能リモコン、最良のアドバイスをくれるラジオ、連続殺人犯を襲う新たなる驚異、人でなし医者を襲う恐怖、天才デイトン教授の花嫁といった5話のオムニバス。監督はアナ・クラヴェル、ジェームス・G・デュデルソン。

ネタバレを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーンの紹介:1996年公開のアメリカ映画。凶悪な犯罪者が牧師一家を人質にし、逃亡した先の酒場で遭遇する恐怖を描いている。フロム・ダスク・ティル・ドーンシリーズの1作目。ロバート・ロドリゲスが監督し、クエンティン・タランティーノが脚本を務めた。主演はジョージ・クルーニーで贈るアクション・ホラー。タイトルのFrom Dusk Till Dawnは夕方から明け方までを意味する。

ネタバレを読む

ワイルド・アパッチの紹介:1972年製作のアメリカ映画で、抑圧される先住民の姿にも焦点を向けた修正西部劇作品。1880年代に起きたアパッチ族のウルザナの襲撃事件に基づいた物語で、保留地を脱走した先住民と白人騎兵部隊の戦いを描く。「何がジェーンに起ったか?」のロバート・アルドリッチ監督がメガホンを取り、オスカー俳優バート・ランカスターが主人公のベテラン斥候を演じた。

ネタバレを読む

ドント・ブリーズの紹介:2016年公開のアメリカ映画。盲目の老人宅に強盗に入った若者たちが体験する、恐怖と脱出劇を描くサスペンスホラー。伝説的ホラー『死霊のはらわた』のリメイク版で監督を務めたフェデ・アルバレスが監督を、サム・ライミがプロデューサーを担当。

ネタバレを読む

キラー・スナイパーの紹介:2011年公開のアメリカ映画。多額の借金を背負った男性が、殺し屋に母親殺しを頼んで、家族と共に保険金を手に入れるために起こる騒動を描いた作品。ウィリアム・フリードキンが監督、トレイシー・レッツが脚本・原作、マシュー・マコノヒーとエミール・ハーシュ主演で贈るアメリカ合衆国の南部ゴシック・コメディ。

ネタバレを読む

アブノーマル・ウォッチャーの紹介:2015年製作のアメリカ映画。新婚夫婦の生活を監視カメラで覗き見する家主がもたらす恐怖を描いたサイコホラー。郊外の庭付き一軒家に引っ越してきた新婚夫婦のライアンとクレアが、暴走する家主の災難に遭遇する…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。