「グロテスク/残酷」映画一覧(24ページ目)

ゾンビの紹介:ある日突然、世界中で死者が生き返って生者を襲い始めるという現象が発生した。社会の秩序は崩壊し、文明が崩壊していく。その地獄のような世界で人はいかに生き延びるか。ベトナム戦争で疲弊した時代を反映し、ゾンビ映画というジャンルを築きあげた歴史に残る名作ホラー映画の大傑作。

ネタバレを読む

スキャナーズの紹介:1981年公開のカナダ映画。デヴィッド・クローネンバーグ監督の、超能力者達の闘いを描いたSFホラー映画。レボックがスキャンによって、相手の頭部を血しぶきを飛び散らせながら内側から破裂させるという斬新で残虐なシーンは多方面に衝撃を与え、『AKIRA』(原作:大友克洋)や『北斗の拳』(原作:武論尊、作画:原哲夫)などの作品で同様の表現で相手を殺害するシーンが描かれている。

ネタバレを読む

ジョン・ウィックの紹介:2015年公開のアメリカ映画。キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じるハードボイルドアクション。一度は裏稼業から足を洗った殺し屋が、大切なものを奪われ、復讐のためにたったひとりでロシアン・マフィアに戦いを挑むさまが描かれる。キアヌの代表作である『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを担当していたチャド・スタエルスキが監督を務める。

ネタバレを読む

ショーン・オブ・ザ・デッドの紹介:2004年にイギリスで公開された。発表当時はホラー映画とジャンル分けされていたが、今ではコメディ映画として扱われている。主人公はサイモン・ペッグが務める。日本では劇場未公開。

ネタバレを読む

主婦マリーがしたことの紹介:ごく平凡な主婦だったマリーがナチス占領下のフランスで夫の出征中に当時は禁止されていた堕胎手術に手をかすようになり、お金を稼ぐようになりました。負傷した夫が戻ってきますが、経済的に自立してきたマリーは愛人を作り、夫が邪魔になってきます。夫は怒りのあまりに妻がこっそりと堕胎手術をしていることを警察に通報し、妻はギロチンにかけられて悲しい最期をとげます。

ネタバレを読む

ラストデイズ・オブ・ザ・ワールドEPISODE1トリフィドの日の紹介:人類は遺伝子操作された肉食植物「トリフィド」から石油に代わるエネルギーを取り出していた。ある日突然の太陽風により人類のほとんどが視力を失ってしまう。人類は管理ができなくなり、トリフィドが施設から抜け出し、人類に襲いかかる。トリフィドの恐ろしさと主人公のビルとジョーの奮闘を描いた作品。

ネタバレを読む

極道大戦争の紹介:2015年公開の日本映画。噛みつかれるとヤクザになるウイルスが流行し、ヤクザ化した人々が壮絶な戦いを繰り広げる、鬼才・三池崇史監督によるホラーアクション映画。不死身のヤクザの組長に首筋を噛みつかれ、ヤクザヴァンパイアとなった主人公が、街の人々を巻き込んで命を狙う刺客たちと抗争を展開する。主人公役の市原隼人、ヤクザの組長役のリリー・フランキーなど個性派が多数出演する。

ネタバレを読む

グレイヴ・エンカウンターズの紹介:2011年製作のカナダ映画。公開を前に「YouTube」にアップされた予告編の再生回数が1400万回を超え、大きな話題を呼んだ、モキュメンタリータッチのホラームービー。テレビの超常現象番組『グレイヴ・エンカウンターズ』のスタッフが、廃墟となったかつての精神科病院を訪れ、次々と恐ろしい出来事に遭遇する様子が、テレビカメラの映像を通して描かれる。

ネタバレを読む

悪魔の存在を証明した男の紹介:2014年製作のアメリカ映画。妻・サマンサの死をきっかけに、降霊術・催眠術・黒魔術等あらゆる手段を尽くして悪魔の存在に迫ろうとする男の顛末を、モキュメンタリー手法で描くスリラー。監督・脚本は、本作がデビューとなるデビッド・ジャン。

ネタバレを読む

キャビンの紹介:テレビシリーズ『LOST』や『クローバーフィールド/HAKAISHA』のドリュー・ゴダード監督・脚本、『アベンジャーズ』のジョス・ウィードン脚本・製作により、2012年に製作されたホラー映画。過去のありとあらゆるモンスターホラー映画にオマージュを捧げた斬新なストーリーは、世界中のホラー映画マニアの絶賛を呼んだ。日本では最初に第5回したまちコメディ映画祭in台東で上映され、コメディ映画としても好評を博した後、一般に公開された。

ネタバレを読む

スパイダーパニック!の紹介:2002年に製作されたモンスターパニックホラー映画。製作総指揮は『インデペンデンスデイ』のローランド・エメリッヒで、無名時代のスカーレット・ヨハンソンも出演している。化学物質により巨大化したクモの襲撃という典型的なB級ホラーだが、スピーディーな展開と多種多様なクモが登場するというサービス精神で、このジャンルを愛するマニアの間の評価は高い。

ネタバレを読む

ときめきに死すの紹介:何らかの組織に雇われた見ず知らずの3人が同居、そして何らかの計画が進められていくサスペンス映画。数々のヒット作を生み出した故森田芳光監督の1984年の公開作。丸山健二の小説を原作としているが、登場人物や場所など、原作と映画では設定が異なる点が多い。

ネタバレを読む

ZVZ ゾンビVSゾンビの紹介:2007年製作のアメリカ映画。生きる屍と化した人間同士の壮絶な戦いを描いたホラー。研究所から逃げ出したウサギに噛まれた傷がきっかけで、人間たちが次々とグロテスクなゾンビに変身してしまう。やがて増殖したゾンビたちは…。

ネタバレを読む

サベージ・キラー2の紹介:2014年製作のアメリカ映画。結婚式を2日後に控えたカップルが無残に殺され、復讐のためによみがえる恥辱〈エロス〉×復讐〈バイオレンス〉×興奮〈スリル〉! 《リベンジ・バイオレンス》の第2弾!

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。