「グロテスク/残酷」映画一覧(34ページ目)

アウトレイジの紹介:2010年公開の日本映画。北野武の15本目の監督作品。金と権力の為にはどんな手段もいとわない悪人たちを描いたバイオレンス作。キャッチコピーは「全員悪人」「下剋上、生き残りゲーム」。過激なバイオレンスシーンや拷問シーンが数多く含まれるため、映倫でR15+指定を受けた。

ネタバレを読む

モンスターの紹介:実在した元娼婦の連続殺人犯アイリーン・ウォーノスの生涯を映画化。役作りのために13キロ増量したシャーリーズ・セロンの演技は高く評価され、アカデミー主演女優賞を始めとする数々の賞を受賞した。2003年公開。

ネタバレを読む

サプライズ(2011年)の紹介:2011年制作のアメリカ映画。日本では2013年11月に公開。両親の結婚35周年を祝うために集まった10人の家族が、動物のマスクを被った謎の集団の襲撃に遭い殺される様を描く。意外な結末にもおどろき。

ネタバレを読む

アウトレイジ ビヨンドの紹介:2012年公開の日本映画。北野武の監督作品「アウトレイジ」の続編かつ完結編にあたる。金と権力の為にはどんな手段もいとわない悪人たちを描いたバイオレンス作。キャッチコピーは「全員悪人 完結。」、「一番悪い奴は誰だ?」。R15+指定。

ネタバレを読む

アジョシの紹介:2010年制作の韓国映画。ある出来事で心に傷を負った元特殊部隊員の男が、唯一心を許していた少女を救うために犯罪組織との戦いに挑むストーリー。ウォンビン初単独主演作品。「アジョシ」とは「おじさん」という意味。

ネタバレを読む

インモラル 凍える死体の紹介:2008年制作の日本映画。坂辺周一・原作の同名コミックを、俳優・小沢仁志として知られるOZAWA監督が映画化。女性を狙う犯罪撲滅のために結成された“性犯罪特別捜査班”の女性警官たちの奮闘を描いた作品。

ネタバレを読む

エクソシスト ビギニングの紹介:2004年公開のアメリカ映画。「エクソシスト」とは「悪魔祓い」の意味。映画『エクソシスト』シリーズの第4弾ではあるが、25年前のメリン神父の闘いを描いた時系列としては最も古い序章の作品となっている。

ネタバレを読む

エクソシスト3の紹介:1990年制作のアメリカ映画。映画『エクソシスト』の第3弾。ジョージタウンで次々に起こる猟奇殺人事件を担当する刑事が、悪魔憑きと遭遇して闘う。「エクソシスト」とは「悪魔祓い」の意。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。