「グロテスク/残酷」映画一覧(34ページ目)

ニキータの紹介:1990年制作のフランス映画。パリを舞台に、生存本能だけで生きている不良少女が殺し屋に変貌させられていく姿を描いた作品。今作品『ニキータ』と2年前に発表した『グラン・ブルー』で、監督リュック・ベッソンの名は一躍有名になった。

ネタバレを読む

AUDITION オーディションの紹介:1999年公開の日本映画。村上龍の同名小説を原作とし、三池崇史が監督を手がけた。海外での評価が非常に高いホラー作品。再婚相手を探すために映画のオーディションを開いた中年男性が体験する恐怖の体験を描く。

ネタバレを読む

バイオハザードIV アフターライフの紹介:2010年公開のアメリカ映画。人気ゲームを映画化したホラーアクション映画で、シリーズ第4弾である。アンブレラ社と戦うアリスに新たな敵が立ち向かい、さらに人気キャラ・クリスが登場する注目の作品。

ネタバレを読む

バイオハザードⅡ アポカリプスの紹介:2004年公開のアメリカ映画。原作ゲームソフト『バイオハザード3』とリンクするホラーアクション映画で、シリーズ第2弾である。「アポカリプス」とは「黙示録」の意で、世界の破滅とキリストの再来を謳ったもの。

ネタバレを読む

バイオハザードの紹介:2002年公開のアメリカ映画。カプコンの人気ゲームソフト『バイオハザード』を原案とした、サバイバルアクションホラー映画である。シリーズ化され、主演のミラ・ジョヴォヴィッチの代表作ともいえる作品となった。

ネタバレを読む

ポルターガイスト2の紹介:1986年公開のアメリカ映画。1982年の作品『ポルターガイスト』の続編で、本作の撮影終了直後に、インディアンの祈祷師を演じたウィル・サンプソン、ケイン牧師を演じたジュリアン・ベックがそれぞれ病魔に冒され急死した。

ネタバレを読む

その男、凶暴につきの紹介:1989年公開の日本映画。北野武の初監督作品で、主演も務め注目を浴びた。それまでお笑い芸人「ビートたけし」として活躍していた北野の、別の才能を発揮した記念すべき作品。なお興業上の理由で「ビートたけし」と表記された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。