「ハリーポッターシリーズ」映画一覧

ハリーポッターは、J・K・ローリングの小説が原作。ハリーポッターと仲間達が魔法使いを目指して成長していき、強大な闇の魔法使いヴォルデモードとの因縁の戦いを繰り広げていくといった内容。この映画は、多くの観光名所から撮影地として依頼が殺到し、ハリーポッター役を選ぶのにイギリス中の学校をまわってオーディションを繰り返した。この作品は、シリーズ8作の総興行収入は77億ドルを突破して世界歴代2位である。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の紹介:2016年のアメリカ映画。大ヒットしたファンタジー映画『ハリー・ポッターシリーズ』シリーズのスピンオフで、同シリーズの作中に登場するホグワーツ校指定教科書の『幻の動物とその生息地』を原案とし、原作者J・K・ローリングによるオリジナル脚本で製作された。監督は『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』以降、同シリーズをてがけてきたイギリス出身のデヴィッド・イェーツ。
ハリー・ポッターシリーズ1作目より70年前、1920年代のアメリカを舞台とした物語であり、設定や世界観を共有していることで同シリーズのファンに受け入れやすい物語となっている。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2の紹介:2011年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第8弾、正真正銘最後の作品。原作をより忠実に映像化するためシリーズ中「死の秘宝」のみ前編と後編の2部作で制作・公開された。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1の紹介:2010年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第7弾(最終章の前編)の作品。原作をより忠実に映像化するために、この最後の作品のみ前編と後編の2部作で制作・公開された。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレットの紹介:2005年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第4弾の作品。魔法界を揺るがす闇の魔法使い・ヴォルデモートの復活や、ハリーをはじめとする仲間たちの恋愛模様などが描かれている。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の紹介:2004年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第3弾の作品。前2作を監督したクリス・コロンバスの降板により、メキシコ人監督アルフォンソ・キュアロンが監督を務めた。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の紹介:2007年公開のイギリス&アメリカ映画。ハリー・ポッターシリーズ第5弾の作品。前作で復活したヴォルデモートとの対決だけでなく、新たな仲間やハリーの恋の行方など見どころが満載である。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋の紹介:2002年公開のイギリス&アメリカ映画。J・K・ローリングのファンタジー小説の映画化で、ハリウッドのワーナー・ブラザーズ製作のシリーズ第2弾の作品。ダンブルドア校長役のリチャード・ハリスの遺作となった。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターと賢者の石の紹介:2001年公開のイギリス&アメリカ映画。イギリス作家・J・K・ローリングによる同名のファンタジー小説の映画化で、ハリウッドのワーナー・ブラザーズ製作のシリーズ第1弾の作品である。

ネタバレを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンスの紹介:イギリスの作家J・K・ローリング原作の「ハリー・ポッター」シリーズ第6作。復活した宿敵ヴォルデモートを倒す為にヴォルデモートの過去を探る主人公の少年ハリー。そしてホグワーツ魔法魔術学校の校長ダンブルドアと共に、ヴォルデモートを倒す鍵となる”分霊箱”を探す旅に出ます。

ネタバレを読む
  • 1
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。