「笑える」映画一覧

スガラムルディの魔女の紹介:2013年公開のスペイン映画。強盗計画の逃亡中に、魔女伝説で有名な村に迷い込んだ強盗団の脱出劇を描いた作品。バスク地方のスガラムルディに残る魔女伝説をテーマにしたホラー・コメディ。

ネタバレを読む

ソーセージ・パーティーの紹介:2016年公開の3Dアメリカ映画。ソーセージやパンなど食材たちが、待ち受ける過酷な運命と戦う姿を過激かつ下品な笑いと共に描き、話題を呼んだ大人向けのコメディ。日本でもグロテスクな描写、下品な言葉や描写などの理由で映倫からR15+を受けた。

ネタバレを読む

RANMARU 神の舌を持つ男 鬼灯デスロード編の紹介:2016年12月3日公開の日本映画。正式名称『RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー! 略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編』。向井理が“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸を演じ、個性豊かな仲間とともに謎の温泉芸者を探す旅を描いたユニークなドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。人里離れた村を舞台に、次々と起こる不可解な事件を解決するため、蘭丸と仲間たちが奔走する。

ネタバレを読む

ドライブ・ハードの紹介:2014年公開。元レーサーの教習所の講師が、変わった教習生を担当することになり、銀行強盗の事件に巻き込まれる姿を描いている。ブライアン・トレンチャード=スミスが監督を務め、ジョン・キューザック、トーマス・ジェーン主演で贈るアクション作品。

ネタバレを読む

シン・ジョーズの紹介:2016年製作のアメリカ映画。核弾頭シャークが人類を絶望の渦に陥れるパニックアクション。サンディエゴのビーチに、突如焼死体が浮かび上がる。ライフセーバーのジーナとカプランが死体を調べると、核実験の影響により進化したサメの犠牲者だと判明する。サメは次々に人を襲い…。

ネタバレを読む

チアーズ3の紹介:2006年制作のアメリカ映画。名門チアリーディング部のキャプテンだった女性が、転校することになり、新たな仲間と共に目標に向けて奮闘する姿を描いている。チアーズ!シリーズの3作目。ヘイデン・パネッティーア主演で贈る作品。

ネタバレを読む

キャノンボールの紹介:1981年公開。アメリカ大陸を一番早く駆け抜けたら優勝のレースを豪華出演者で描いた作品。キャノンボールシリーズの第一作目。ハル・ニーダムが監督を務め、バート・レイノルズやジャッキー・チェン、サミー・デイヴィスJr、ロジャー・ムーアらが出演。

ネタバレを読む

ハッピーエンドの選び方の紹介:発明好きのヨヘスケルは延命治療に苦しむ親友から安楽死できる発明を頼まれる。しかし隠していたはずの発明がなぜか広まってしまう…。
2014年製作のイスラエル映画で、監督は長編初挑戦となるシャロン・マイモンとタル・グラニット。ヴェネチア国際映画祭観客賞を獲得したほか、世界中の映画祭で受賞し喝采を浴びた。現代社会が抱える問題をシリアスなだけではなく、ユーモアも交えながら綴ったヒューマン・ドラマ。

ネタバレを読む

21オーバー 最初の二日酔いの紹介:2012年制作のアメリカ映画。21歳の誕生日を祝って、悪友三人が大騒動を巻き起こす姿を描いている。ジョン・ルーカスとスコット・ムーアが監督・脚本を務め、マイルズ・テラーやジャスティン・チョンら出演した作品。

ネタバレを読む

真田十勇士(2016年)の紹介:2016年公開の日本映画。天下の名将として知られる真田幸村が実は腰抜けの武将だったら?という仮想で描かれるユニークな戦国ドラマ。中村勘九郎が幸村をサポートする真田十勇士の中心的存在である猿飛佐助を演じるほか、同じく忍者の霧隠才蔵を松坂桃李が演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。