「笑える」映画一覧(4ページ目)

近距離恋愛の紹介:2008年公開。親友だった女性が結婚することになって、彼女を好きなことに気づいた男性の恋を描いた作品。トムは大学生の時に相手を間違ってハンナを襲ってしまう。事なきをえて、彼女の考えに気に入って10年。親友同士となったトムとハンナ。二人はお互いの好みなど全て把握していた。ある日、ハンナが出張になってスコットランドに行くことに。ハンナのいない生活にトムは自分の気持ちに気づく。しかし、ハンナは結婚を決めたコリンを連れて帰ってくるのだった。

ネタバレを読む

恋のロンドン狂騒曲の紹介:2010年公開。思いがけず人生の転機に差し掛かった男女の姿を描いた作品。監督・脚本は「ミッドナイト・イン・パリ」のウディ・アレン。「デスペラード」のアントニオ・バンデラス、「ブッシュ」のジョシュ・ブローリン、「ハンニバル」のアンソニー・ホプキンスなど豪華キャストが出演。

ネタバレを読む

狂っちゃいないぜの紹介:1999年製作のアメリカ映画。航空管制官の男たちのスリリングな毎日の人間模様をコミカルに描いたドラマ。コミカル風であり、不倫ものでもあり、友情物でもあり、航空サスペンスでもある、という色々な要素を持っている。当時まだそれほど注目されていなかった、アンジェリーナ・ジョリー、ビリー・ボブ・ソーントン、ケイト・ブランシェットらが出演している。ジョリーとソーントンは本作がきっかけで結婚した(のちに離婚)。

ネタバレを読む

エバン・オールマイティの紹介:2007年公開。現代を舞台に、神からノアの箱舟を作るようにお告げを受けた男の姿を描いた作品。2003年公開の「ブルース・オールマイティ」の続編。前作ブルースのライバルのエバンが主人公の作品。監督は「ライアー ライアー」のトム・シャドヤック。出演は「フォックスキャッチャー」のスティーヴ・カレル、「ショーシャンクの空に」のモーガン・フリーマン。

ネタバレを読む

アダルトボーイズ青春白書の紹介:2010年公開。中学時代の親友達が30年ぶりに再会して贈るオヤジ達の青春を描いた作品。監督は「ビッグ・ダディ」のデニス・デューガン。出演は「ウェディング・シンガー」のアダム・サンドラー、「フリーダ」のサルマ・ハエック、「がんばれ!ベンチウォーマーズ」のロブ・シュナイダー、アカデミー賞で司会を務めるなど活躍するクリス・ロックなど。

ネタバレを読む

魔界覇王の紹介:「ターミネーター2」「ジュラシックパーク」等で4度のアカデミー賞を獲得しているスタン・ウィンストン・スタジオが手掛けた、TVMシリーズ「クリチャー・フィーチャーズ」全5作のうちの1本。3Dダンジョンのホラーアクションゲーム「魔界覇王」のために雇われた3人のオタククリエイターが創ったモンスターが現実化してしまい、彼らを殺害し取り込んでいくという2001年公開のアメリカのSF・ホラー。出演は「犯罪捜査官ネイビーファイル」などのTVドラマで知られるスティーヴン・カルプ、「パラサイト」のクレア・デュヴァル、「X-メン」のタイラー・メインなど。監督/脚本はジョージ・ハング。オリジナルは「怪物を造る男」(1958年/ハーバート・L・ストロック監督)。

ネタバレを読む

クール・ランニングの紹介:1993年公開のスポーツコメディ映画。南国から冬季オリンピックに出場したジャマイカ史上初のボブスレー・チームの活躍を笑いと感動で描いた作品。1988年のカルガリー・オリンピックにおける実話を基にフィクションのエピソードを加えて制作された。監督は「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブ。

ネタバレを読む

東京ゴッドファーザーズの紹介:2003年公開。捨てられた赤ん坊の親探しに頑張るホームレス3人に起こる奇跡の連続を描いた作品。監督は「千年女優」「パプリカ」の今敏。第58回毎日映画コンクールアニメーション映画賞など数々の賞を受賞した。自称元競輪選手のギン、元ドラッグ・クイーンのハナ、家出高校生のミユキの3人のホームレスはクリスマスに捨てられた赤ん坊を発見する。両親を探すために旅に出る3人に様々な奇跡が起こり始める。

ネタバレを読む

ゾンビスクール!の紹介:2014年製作のアメリカ映画(日本公開は2016年2月)。チキンナゲットを食べてゾンビになった小学生と教師たちのバトルを描く、イライジャ・ウッド主演のコミカルなホラー。全身血まみれのキッズゾンビに戦いを挑む、個性的な教師たちの奮闘ぶりが笑いを誘う。『ソウ』シリーズのリー・ワネルと『glee/グリー』シリーズのイアン・ブレナンが製作総指揮と脚本を務める。

ネタバレを読む

パディントンの紹介:2014年製作のフランス&イギリス合作映画。イギリスの作家マイケル・ボンドによる児童文学を初めて実写映画化したファンタジー。家を探してペルーからロンドンへやってきたクマのパディントンの冒険が繰り広げられる。『007 スペクター』のベン・ウィショーがパディントンの声を担当するほか、『ハリー・ポッター』シリーズのデヴィッド・ハイマンが製作を手掛ける。

ネタバレを読む

処刑人Ⅱの紹介:2009年公開。神の啓示を受け、悪人達を片っ端から処刑するセインツことマクナマス兄弟の活躍を描いた作品。1999年製作の「処刑人」の続編。出演は「インディー・ジョーンズ 若き日の大冒険」のショーン・パトリック・フラナリー、テレビドラマ「ウォーキング・デッド」のノーマン・リーダスなど。前作でイタリアン・マフィアのボス、ジョー・ヤカヴェッタを公衆の面前で始末して8年。友人の神父を何者かに殺され、現場にはセインツが処刑すると残されるコインがあった。事件を聞いて兄弟が再びボストンへ舞い戻る。

ネタバレを読む

俺たちチアリーダー!の紹介:2009年公開。チアリーディングに目覚めた男子達の姿を描いた作品。アメフト部のスター選手で女性に困らないニックとショーン。合宿が決まって2週間女性と会えなくなる。そんな時、チアリーディング部の合宿に300人の女の子達が集まると聞いて、二人は入部を希望することに。パラダイスに到着した二人。最初はナンパ目的だったチアリーディングだったが、ショーンは部長のカーリーのため、ニックはディオラのため、次第にチアリーディングの素晴らしさに目覚めていく。

ネタバレを読む

ドン・ジョンの紹介:2013年公開。ポルノ鑑賞がやめられないプレイボーイの恋愛模様を描いた作品。「(500)日のサマー」「ザ・ウォーク」のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが監督・脚本・主演をした。「ママの遺したラヴソング」のスカーレット・ヨハンソン、「エデンより彼方に」のジュリアン・ムーアが出演。プレイボーイでポルノ鑑賞をやめられないジョンは、ある日極上の美女バーバラと出会う。彼女に告白して付き合うことになるのだが…。

ネタバレを読む

ブルース・ブラザース(1980年)の紹介:1980年公開。黒いスーツにサングラス、黒い帽子に黒いネクタイに身を包んだブルース兄弟と、彼らと関わる人達の破天荒な行動を描いた作品。豪華なキャストで贈る伝説的なミュージカル・コメディ映画。刑務所から出獄したジェイクを弟のエルウッドが迎えに行く。二人は養護院のペンギンを訪ねると、今年の納税に5000ドル必要で払えない状態だと聞かされる。ジェイクはバンドをして稼ごうと思いつくのだった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。