「笑える」映画一覧(4ページ目)

ストーミー・ナイトの紹介:1999年製作のインドのサスペンス映画。ある嵐の夜、豪邸で一人留守番をする女性の元に、陽気なビジネスマン風の男がやってきてなんだかんだと粘り居座られる羽目に。男は満面笑顔でしゃべり続けるものの、やがてゾッとする一面が見え始め…。監督は近代インド映画の三大監督と言われるラム・ゴパル・ヴァルマ。

ネタバレを読む

ゾンビ・ガールの紹介:2014年制作のアメリカ映画。恋人の死によって悲しむ青年が、新たな恋に進もうとすると、彼女がゾンビとして蘇ってきて起こる騒動を描いている。巨匠ジョー・ダンテが監督を務め、アントン・イェルチン主演で贈る作品。

ネタバレを読む

普通じゃないの紹介:1997年製作のイギリス・アメリカ合作のブラックコメディ映画。監督を務めたのは、後に「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞作品賞を獲得するダニー・ボイルで、主演を務めたのは同じくダニー・ボイル監督の「トレインスポッティング」で高い評価を受けたユアン・マクレガー。ヒロインはキャメロン・ディアスが演じた。主人公の男女二人が真実の愛に辿り着くために波乱万丈な日々を過ごす様を描く。

ネタバレを読む

ダウンタウン物語の紹介:1976年製作のイギリスのミュージカル映画。出演の多くは子役俳優で、そのため、ギャングの激しい抗争を描いた映画ながら愉快で楽しい物語となっている。弱冠13歳のジョディ・フォスターが歌姫として出演しており、主人公らギャングを惑わせる妖艶なキャラクターを好演している。

ネタバレを読む

余命90分の男の紹介:いつも怒ってばかりいる初老のヘンリー。彼に腹を立てた医師が告げたのは余命90分という嘘だった。2014年に亡くなった名優ロビン・ウィリアムズの最後の主演作となったハートフル・コメディ。2014年製作のアメリカ映画。日本では『未体験ゾーンの映画たち2015』で公開された。

ネタバレを読む

トム・ホランドの世にも恐怖な物語の紹介:「フライトナイト」「チャイルドプレイ」のトム・ホランドが製作総指揮・監督・脚本、案内役として出演もしている2014年制作のホラー・オムニバス。遺志を持つカーナビ、人間の内面を映す魔法の鏡、解除不能の夫婦愛、電磁パルスやとぼけたピザ屋による人類滅亡の危機等々、おかしくて怖い144分。

ネタバレを読む

ピザ!(2014年)Crow’s Eggの紹介:2014年製作のインド映画。南インドの都市に初めてピザ店がやってきた! ピザを食べるため幼い兄弟は1か月分の生活費を稼いでピザを購入しようとするが…。兄弟の騒動が次第に街全体の問題に発展していく。

ネタバレを読む

ハードウェア・ウォーズの紹介:『スター・ウォーズ』の元祖パロディ。ハードウェア(家電)でSF作品を再現した抱腹絶倒?!の短編映画。フェイクの予告編として製作された。本家ジョージ・ルーカス監督がお気に入りだと公言した1977年製作の映画で、世界で20以上の映画賞に輝いている。監督は本家作品にも携わったアーニー・フォセリアス。日本では未公開の作品で、2013年に待望のDVD化となった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。