「笑える」映画一覧(5ページ目)

帰ってきたMr.ダマー バカMAX!の紹介:2015年公開のアメリカ映画。ジム・キャリー主演、ボビー&ピーター・ファレリー兄弟監督のコンビによって、大ヒットを記録したコメディの、実に20年ぶりの続編。腎臓病を患ったハリーと相棒のロイドが提供者を探す旅の行く先々で、おバカな連中と繰り広げる騒動が描かれる。前作同様、ジェフ・ダニエルズがロイド役を演じ、息のあったかけあいを見せる。

ネタバレを読む

海よりもまだ深くの紹介:自称作家のダメ中年の良多。台風の日、母が住む団地に元妻と息子が集まり、ひと時の家族の時間を過ごす。
是枝裕和監督の最新作。なりたかった大人になれなかった大人たちに贈る、人間そして家族のドラマ。第69回カンヌ国際映画祭では「ある視点」部門に出品。

ネタバレを読む

パコと魔法の絵本の紹介:ある風変りな病院で、嫌われ者のクソじじい大貫は1日しか記憶を保てない少女パコと出会う。2004年の後藤ひろひと原作の舞台「MIDSUMMER CAROL ガマ王子 vs ザリガニ魔人」の映画化作品。ラストの「ガマ王子対ザリガニ魔人」の劇のシーンでは3DのフルCGと実写を合成。公開時に劇中で登場する絵本を再現したポップアップ絵本が販売され即完売となり、その後復刊ドットコムから復刊された。(現在は絶版)2008年公開。監督:中島哲也。日本アカデミー賞の最優秀美術賞を受賞。

ネタバレを読む

あ、春の紹介:幸せに暮らす主人公の前に、死んだと聞かされていた父親が突然現れ騒動が起きる。シリアスな内容もほのぼのと描かれた家族ドラマ・コメディ。亡くなってからも根強いファンが多い相米慎二監督の晩年の作品で、第49回ベルリン国際映画祭で国際映画批評家連盟賞受賞、1999年度キネマ旬報ベストテン第1位に輝いた。

ネタバレを読む

ジム・キャリーはMr.ダマーの紹介:1994年製作のアメリカ映画。ファレリー兄弟の商業映画デビュー作(脚本・監督)にあたる。作品は大ヒットを記録し、その後もカルト的な人気を誇る。主演のジム・キャリーは、本作と同年公開『エース・ベンチュラ』『マスク』の3作で1994年のゴールデンラズベリー賞にノミネートした。また近年、20年振りに続編『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』も作られた。

ネタバレを読む

ハート・オブ・ウーマンの紹介:2000年製作のアメリカ映画。メル・ギブソン&ヘレン・ハントが共演したおしゃれなラブ・ストーリー。華やかな広告業界を舞台に、ライバル同士の男女の複雑な恋愛模様がせつなく、かつユーモラスに描かれる。

ネタバレを読む

探検隊の栄光の紹介:2015年公開の日本映画。伝説の未確認生物(UMA)を追い求め、秘境へと足を踏み入れていく探検隊の姿を描く、80年代のテレビ番組をモチーフにした、藤原竜也主演のアドベンチャードラマ。新境地を切り開くため、秘境を探検するテレビ番組の隊長に挑戦した落ち目の俳優が、個性豊かなスタッフに翻弄されながらも真剣に番組作りに挑んでいく。

ネタバレを読む

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式の紹介:2007年公開の日本映画。葬儀の日、母は死んでないと聞かされた娘が、母を迎えに17年前の日本へタイムスリップする。2年先に到来する日本の経済破綻を防ぐ使命も課された主人公が辿る運命は!?

ネタバレを読む

女子ーズの紹介:桐谷美玲、有村架純、高畑充希、山本美月、藤井美菜ら、若手の美人女優たちが地球を守る戦隊5人組「女子ーズ」を演じるアクションコメディ作品。脚本家、監督、演出家として数多くのコメディ作品を手掛けてきた福田雄一が監督を務めた。

ネタバレを読む

ビバリーヒルズ・チワワの紹介:ビバリーヒルズでセレブな暮らしをしているチワワのクロエは旅行先のメキシコで犬の窃盗団に誘拐されるが元警察犬のデルガドに助けられる。窃盗団とその手先のドーベルマンから追われるクロエは果たして無事にビバリーヒルズに帰れるのか?2008年米国。監督:ラジャ・ゴズネル。犬目線で作られた犬たちが主役のディズニーの実写映画。台詞をしゃべっているかのように口を動かし、台本通りに演技する犬たちは専門の俳優犬ばかりではなく、中には保護施設で処分される寸前だった犬もたくさん含まれていた。(クロエの相手役のパピや、デルガドを演じた5頭のジャーマン・シェパードの中の2頭など)それらの犬たちは訓練を受けて映画に出演した後は、それぞれ飼い主が見つかり引き取られて行った。

ネタバレを読む

ズートピアの紹介:2016年に公開されたウォルト・ディズニー・ピクチャーズ製作・配給の3Dアニメーション作品。進化した動物たちが人間と同じように暮らす都市「ズートピア」を舞台に、人間社会にあるような様々な偏見による問題を隠喩として描き、子供だけでなく大人も楽しめる作品として高く評価された。製作総指揮はジョン・ラセター。監督は『塔の上のラプンツェル』のバイロン・ハワードと『シュガー・ラッシュ』のリッチ・ムーアの共同による。音楽はアカデミー作曲賞を受賞したこともあるマイケル・ジアッチーノが作曲し、ミュージシャンのシャキーラが声の出演と同時に主題歌も担当している。

ネタバレを読む

ブラブラバンバンの紹介:弱小吹奏楽部がブラバンの夢である普門館を目指し、少しずつ結束していく音楽映画。不思議な女子高生芹生と、彼女を取り巻く部員たちの青春の物語。柏木ハルコの同名コミックが原作。思春期の男子の心をくすぐるような、ちょっとエッチで空想が溢れる表現が、青年漫画らしいファンタジーストーリー。

ネタバレを読む

アイアムアヒーローの紹介:2016年4月23日公開の日本映画。花沢健吾の人気コミックを、『GANTZ』シリーズの佐藤信介監督が、大泉洋を主演に迎えて映画化したサバイバル・ホラー。謎のウィルスに感染し、理性を失い、人を襲う生命体ZQN(ゾキュン)へと変貌したかつての人間と、彼らから生き残ろうとする人々との壮絶なバトルが描かれる。主人公と行動を共にするヒロインを長澤まさみと有村架純が演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。