「恋愛」映画一覧

へんげの紹介:都内近郊のとある住宅地に、謎の発作に襲われ苦悶し絶叫する夫を懸命に介護する妻がいた。彼は発作のたび咆哮し、やがて人ならざるモノへと変貌し始めるが…という2011年公開のホラー映画。監督/脚本は「劇場版 稲川怪談 かたりべ」「鬼談百景(「一緒に見ていた」「赤い女」)」の大畑創。2012年第16回モントリオール・ファンタジア映画祭にて特別賞を獲得した。

ネタバレを読む

FRIED DRAGON FISH THOMAS EARWING’S AROWANAの紹介:PCオペレーターのプーはあることをきっかけに時価数千万円する熱帯魚を探すことに。そんななか熱帯魚と暮らす不思議な少年夏郎と出会う。
岩井俊二監督作。深夜ドラマのスペシャル版として製作されたものを1996年に映画化。同じく岩井作品の『PiCNiC』と併映された。

ネタバレを読む

いつか眠りにつく前にの紹介:人生の最期を迎える老いた母を看る二人の娘。混濁した意識の母が呼ぶのは、娘たちも知らない男性の名前だった。老婦人の回想と、人生を見つめ直す娘たちの愛と救いを描いたヒューマンラブストーリー。スーザン・マイノットの小説『Evening』(映画原題と同じ)を映像化。2007年公開の米・独合作で、メリル・ストリープ、ヴァネッサ・レッドグレイヴが共に実の娘と共演し話題となった。

ネタバレを読む

ハンガー(1983年)の紹介:カトリーヌ・ドヌーヴ、デヴィッド・ボウイを主役に起用し、美貌の牙を持たないヴァンパイアの悲恋を描いた「トップガン」「ビバリーヒルズコップ2」などで知られるトニー・スコット監督の長編デビュー作で、1983年製作のイギリスの異色のホラー映画。原作はホイットリー・ストリーバーの「ウルフェン」。衣装は「マリー・アントワネット」などで4度のアカデミー賞に輝くミレーナ・カノネロ、ドヌーブのみイヴ・サンローランが担当。特殊メイクは「スキャナーズ」のディック・スミスが担当、老いさらばえていくボウイの特殊メイクはアントニー・クラヴェットによるもの。

ネタバレを読む

エクス・マキナの紹介:2015年製作のイギリス映画。人間と人工知能の主従関係を巡る心理戦を斬新なビジュアルで描き、第88回アカデミー賞で視覚効果賞に輝いたSFスリラー。『リリーのすべて』で同じくアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが女性型ロボットのエヴァを演じる。『わたしを離さないで』の脚本家、アレックス・ガーランドの初監督作となる。

ネタバレを読む

世にも怪奇な物語の紹介:1967年製作の「バーバレラ」のロジェ・ヴァディム、「鬼火」のルイ・マル、「サテリコン」のフェデリコ・フェリーニという個性的な3大監督が手掛けた、エドガー・アラン・ポーの恐怖小説の映画化作品で、1967年製作の伊・仏合作映画。「バーバレラ」「コールガール」のジェーン・フォンダ、「太陽がいっぱい」「サムライ」のアラン・ドロン、「コレクター」「テレオマ」のテレンス・スタンプがそれぞれ主役を演じている。

ネタバレを読む

ほしのこえの紹介:2002年公開の日本アニメーション映画。『君の名は。』が大ヒットした新海誠・監督の初の劇場公開作品。本作は携帯電話のメールをモチーフに、宇宙に旅立った少女と地球に残った少年の遠距離恋愛を描く。DVD特典として『彼女と彼女の猫』モノクロアニメ入り。

ネタバレを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの紹介:1993年製作のアメリカミュージカルアニメーション映画。ティム・バートンが原案&原作。恐怖と怪奇に彩られた異世界で愛や優しさと無縁に育った青年が本当の愛に目覚めるまでを、美しい音楽と映像でグロテスクかつメルヘンチックに描いたファンタジー。

ネタバレを読む

ロスト・アイズの紹介:失明し自殺した双子の姉の死の真相を探るうち、自らも視力を失っていき追い詰められていく妹がたどり着く真実とは。じりじりと視界が狭まって行く中、殺人鬼と対峙する恐怖を描いた、2011年公開のスペインのサスペンス・ホラー映画。製作は「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ。監督/脚本は「消えた来客」の新鋭ギリェム・モラレス、共同脚本は「ロスト・ボディ」のオリオル・パウロ。音楽は「クリムゾン・ピーク」のフェルナンド・ベラスケス。ヒロインフリアを「永遠のこどもたち」「海を飛ぶ夢」のベレン・ルエダが演じている。

ネタバレを読む

インモラル・ガール~秘密と嘘~の紹介:2015年製作のセルビア映画。SNSで浮かび上がるガールフレンドのもうひとつの顔。 男は彼女の“秘密と嘘”に絡め取られていく…。カンヌ国際映画祭で話題をさらったヨーロッパの新鋭があぶり出す、新世代エロティック・サスペンス。

ネタバレを読む

獣は月夜に夢を見るの紹介:2014年製作のデンマーク&フランス合作映画。北欧の小さな村に住む少女の身体に奇妙な変化が現れ始め、やがて少女は感情を制御できなくなっていく。彼女の哀しい秘密とは…。獣(けもの)になっていく恐ろしい運命に直面する主人公を、本作でデビューを果たしたソニア・ズーが演じる。

ネタバレを読む

大洗にも星はふるなりの紹介:2009年公開の日本映画。『勇者ヨシヒコ』シリーズ、『HK変態仮面』の福田雄一による恋愛狂想曲。勘違い男、ミーハー弁護士、サメマニアの大学生など7人の男たちが憧れのマドンナをめぐって、大騒動を展開する。

ネタバレを読む

ディアボロス/悪魔の扉の紹介:フロリダで無敗の若手弁護士ケヴィンは、NYで評判の大手法律事務所の経営者ミルトンにスカウトされ一躍脚光を浴びるが、華やかな暮らしと裏腹に妻は異常をきたし、ミルトンに刃向う者が次々と謎の死を遂げるという1997年公開、アメリカのオカルト・サスペンス映画。監督は「愛と青春の旅だち」「Ray/レイ」のテイラー・ハックフォード。原作はアンドリュー・ネイダーマン、脚本は「レッド プラネット」のジョナサン・レムキンと「フィクサー」のトニー・ギルロイ。特殊効果は「遊星からの物体X」のロブ・ボッティン。主演は「コンスタンティン」のキアヌ・リーヴスと「インソムニア」のアル・パチーノ、ヒロインは「スウィート・ノベンバー」のシャーリーズ・セロン。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。