「恋愛」映画一覧

ロスト・アイズの紹介:失明し自殺した双子の姉の死の真相を探るうち、自らも視力を失っていき追い詰められていく妹がたどり着く真実とは。じりじりと視界が狭まって行く中、殺人鬼と対峙する恐怖を描いた、2011年公開のスペインのサスペンス・ホラー映画。製作は「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロ。監督/脚本は「消えた来客」の新鋭ギリェム・モラレス、共同脚本は「ロスト・ボディ」のオリオル・パウロ。音楽は「クリムゾン・ピーク」のフェルナンド・ベラスケス。ヒロインフリアを「永遠のこどもたち」「海を飛ぶ夢」のベレン・ルエダが演じている。

ネタバレを読む

ディアボロス/悪魔の扉の紹介:フロリダで無敗の若手弁護士ケヴィンは、NYで評判の大手法律事務所の経営者ミルトンにスカウトされ一躍脚光を浴びるが、華やかな暮らしと裏腹に妻は異常をきたし、ミルトンに刃向う者が次々と謎の死を遂げるという1997年公開、アメリカのオカルト・サスペンス映画。監督は「愛と青春の旅だち」「Ray/レイ」のテイラー・ハックフォード。原作はアンドリュー・ネイダーマン、脚本は「レッド プラネット」のジョナサン・レムキンと「フィクサー」のトニー・ギルロイ。特殊効果は「遊星からの物体X」のロブ・ボッティン。主演は「コンスタンティン」のキアヌ・リーヴスと「インソムニア」のアル・パチーノ、ヒロインは「スウィート・ノベンバー」のシャーリーズ・セロン。

ネタバレを読む

クモ男の復讐の紹介:気弱で人のいい警備員がアメコミのヒーローに憧れるあまりクモのDNAを自身の身体に注入し超人化するという、2001年公開のアメリカのSF・ホラー映画。「ターミネーター2」「ジュラシックパーク」等で4度のアカデミー賞を獲得しているスタン・ウィンストン・スタジオが手掛けた、2000年制作のアメリカのTVMシリーズ「クリチャー・フィーチャーズ」全5作のうちの1作。監督は「L.A.救命士」のスコット・ジール、脚本は「神は死んだのか」のケイリー・ソロモン、チャック・コンツェルマンなど。オリジナルはバート・I・ゴードン監督の「吸血原子蜘蛛」(1962年公開)。事件を追う刑事役を「ゴーストバスターズ」(1984年)のダン・エイクロイド、クモ化する主人公を「リーカー 地獄のモーテル」のデヴォン・ガマーソール、ヒロインを「イギリスから来た男」のアメリア・ハインルが演じている。

ネタバレを読む

心霊写真奇譚の紹介:2006年公開の心霊写真にまつわる5話のホラー・オムニバス・ストーリー。監督は「口裂け女2」「となりの801ちゃん」の寺内幸太郎、「水霊 ミズチ」「END CALL」の山本清史、「ノロイ」「貞子vs伽椰子」の白石晃士。出演は優木まおみ、仲村瑠璃亜、近野成美、三宅梢子などの若手アイドルに加え、ミュージカル「テニスの王子様」(2006年)で知られる加藤和樹、鈴木裕樹、小谷嘉一、足立理などのイケメン俳優陣も充実している。

ネタバレを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出の紹介:第2次世界大戦の終戦記念日。勝利で湧くロンドンの街へ、初めてお忍びで外出した若き日の英国王女エリザベスと妹のマーガレットが巻き込まれる、一夜の出来事を描く。

ネタバレを読む

私だけのハッピー・エンディングの紹介:マーリーは仕事も順調で友人達と毎日を楽しんでいた。どうしても特定の恋人をつくれないでいた彼女は、ある日体調が悪くなっていく。心配した友人から病院で検査をすすめられる。診断結果は大腸ガンで末期だった。医師から宣告を受けたマーリーの最期の人生を描いた作品。ラブコメの女王ケイト・ハドソン主演の映画。

ネタバレを読む

死の恋人ニーナの紹介:2016年公開のイギリス映画。恋人を事故で失った青年を軸に、彼に恋した女性と、幽霊となって現れる恋人の3人が織り成すホラータッチのラブストーリー。その独創的な内容が各地の映画祭で話題を集めた。特集上映「未体験ゾーンの映画たち2016」にて上映。

ネタバレを読む

コンフィデンスマン ある詐欺師の男の紹介:25年の刑期が終わって出所してきた元詐欺師のフォリー。彼は仕事のトラブルで相棒のエディを殺した罪で服役していた。エディの息子のイーサンがフォリーに詐欺の仕事を持ちかける。刑務所を出たばかりのフォリーの答えはノー。フォリーはイーサンのクラブで知り合ったアイリスと恋仲になり、幸せな生活を送れるはずが…。サミュエル・L・ジャクソンが製作総指揮に名乗りを上げて主演として参加した作品。

ネタバレを読む

ブロークン・イングリッシュの紹介:男運のない独身のノラは一人寂しく過ごしていた。あまりに切なくて仕事仲間のパーティに参加することに。そこでフランスから来ていたジュリアンと出会う。男運の無さから心を閉ざしていたノラだったが、ジュリアンの真っ直ぐな想いに惹かれていく。ノラとジュリアンの恋愛を描いた作品。ゾエ・カサヴェテスの監督デビュー作。サンダンス映画祭上映作品。インディペンデント・スピリット賞で2部門にノミネート。

ネタバレを読む

ドリームガールズの紹介:トニー賞で6部門を受賞した伝説のブロードウェイミュジーカルを映画化した最高のエンタテイメント作品。60年代から70年代のアメリカの音楽シーンを背景にコーラスガールの女性3人が成功するまでの光と影の物語。出演者はビヨンセやジェイミー・フォックス、エディ・マーフィーなどの実力派人気スターが顔をそろえる。

ネタバレを読む

欲動 TAKSUの紹介:2014年公開の日本映画。『歓待』などで女優やプロデューサーとして活躍する杉野希妃がメガホンを取り、心臓病を抱える夫とその妻が人間の生死や男女の性愛のはざまで揺れ動く姿を描くドラマ。病を抱える夫の死の影におびえながら、夫の妹の出産に立ち会おうとバリへ旅した夫婦を通して、生きることや性への欲望を映す。

ネタバレを読む

リアリティ・バイツの紹介:大学を卒業したての4人の男女が、仕事がうまくいかなかったり、同性愛で悩んだり、エイズの恐怖にさらされていたり、様々な問題を抱えながらも、模索していく90年代の若者たちの葛藤と恋愛を描いた青春恋愛映画。

ネタバレを読む

カケラの紹介:女子大生のハルは毎日平凡とした生活を送っていた。彼氏の了太とは何かが欠けていると感じていた。ある日カフェでリコという女性が声をかけてくる。彼女は女性が好きのだと言い、ハルは驚きながらも彼女と遊ぶようになっていく。ハルの日常で起こる出来事を描いた作品。キヨタノ映画祭2009最優秀映像賞受賞、ストックホルム国際映画祭2009出品作品、レインダンス映画祭2009出品作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。