「恋愛」映画一覧(2ページ目)

青空エールの紹介:2016年公開の日本映画。「俺物語!!」や「高校デビュー」などの映像化作品で知られる河原和音の人気コミックを、土屋太鳳&竹内涼真主演で映画化した青春ストーリー。吹奏楽部のヒロインと野球部の少年が、挫折を味わいながらもお互いを応援し、夢に向かって突き進む姿が描かれる。

ネタバレを読む

15歳、アルマの恋愛妄想の紹介:2011年公開のノルウェー映画。田舎町に暮らす15歳の少女が、性に目覚めて大人へと成長していく様を描いている。トライベッカ映画祭で脚本賞を受賞。オーラウグ・ニルセンの小説が原作。監督・脚本はヤンニッケ・シースタ・ヤコブセンが務め、ヘレーネ・ベルグスホルム主演で贈る作品。

ネタバレを読む

スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦の紹介:2004年公開のアメリカ映画。6人の高校生が、大学進学適性試験の解答を盗み出そうと奮闘する姿を描いている。スカーレット・ヨハンソン主演で贈る青春コメディ。原題はThe Perfect Score。

ネタバレを読む

ザ・ヘラクレスの紹介:2014年公開のアメリカ映画。全知全能の神ゼウスを父に持つヘラクレスが、愛する姫を奪った兄や暴君である父に挑む姿を描いている。監督はレニー・ハーリンが務め、主演はケラン・ラッツで贈る作品。原題はThe Legend Of  Hercules。

ネタバレを読む

ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~の紹介:2016年公開の日本映画。動画サイトなどで人気のクリエイターユニット、HoneyWorksの楽曲を基にした恋愛青春群像アニメの第1弾。同じ高校に通う幼なじみの夏樹と優を中心とした仲間たちの恋愛模様がつづられる。

ネタバレを読む

恋するインターン~現場からは以上です!~の紹介:2015年製作の韓国映画。「就職さえすれば人生楽勝」と考えていた新人の芸能記者が鬼上司にしごかれながら奮闘し、一人前の社会人へと成長するストーリー。スポーツ新聞の新人芸能記者ト・ラヒの前に現れたのは、鬼上司のハ・ジェグァン。度重なるジェグァンの無理難題を乗り越え、一人前の記者を目指すラヒの奮闘が始まる。

ネタバレを読む

愛のさざなみの紹介:1970年制作のアメリカ映画。夢に敗れた俳優の中年男性と、人生に疲れた女性との静かだけれども熱い愛の姿を描いている。トム・グライスが監督を務め、ジェイソン・ロバーズとキャサリン・ロス主演によるラブ・ロマンス作品。原題はFOOLS。

ネタバレを読む

ある公爵夫人の生涯の紹介:2008年公開のキーラ・ナイトレイ主演のイギリス映画。故ダイアナ元王太子妃の祖先にあたるデヴォンシャー公爵夫人の生涯を描いた作品。アカデミー賞では衣装デザイン賞を受賞し、美術賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

セイフ ヘイヴンの紹介:2013年公開のアメリカ映画。悲惨な過去を持つ女性と、妻を亡くした男性との愛を描いた作品。ニコラス・スパークスの小説が原作。監督は「サイダーハウス・ルール」などで知られる名匠、ラッセ・ハルストレム。主演は「ロック・オブ・エイジス」のジュリアン・ハフ。

ネタバレを読む

少女が大人に変わる夏の紹介:2013年制作のアメリカ映画。親友と恋人との間で揺れ動き、成長していく少女のひと夏を描いた作品。ダコタ・ファニング主演で贈る青春恋愛ドラマ。共演にはエリザベス・オルセン、ボイド・ホルブルック、デミ・ムーアなど豪華。原題はVERY GOOD GIRLS。

ネタバレを読む

真夜中の虹の紹介:失業した男は南を目指し、車を走らせる。しかし更に波乱万丈な出来事が彼を待ち受けていた。放浪男の逃亡劇をささやかな喜びと共に、淡々とした切り口で描く。
フィンランドの鬼才アキ・カウリスマキ監督の労働者3部作の第二弾にあたる中篇映画。1988年の作品で日本では1990年に公開。原題は劇中のキーポイントになる『Ariel』。

ネタバレを読む

愛しのタチアナの紹介:無口でシャイな男2人が充てのない旅に出る。途中で乗せた外国人女性2人と共に送るロードムービー。
監督はフィンランドの名将アキ・カウリスマキ。カウリスマキ節と呼ばれる独特な間や、コミカルさが散りばめられた作品。俳優やスタッフ陣にはカウリスマキ作品の常連が並び、レイノ役のマッティ・ペロンパーはこの作品が遺作となった。1994年公開の中篇モノクロ映画。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。