「恋愛」映画一覧(3ページ目)

マリリン 7日間の恋の紹介:2011年公開。「王子と踊子」の出演でやってきたマリリン・モンローと、第3助監督のコリン・クラークの恋を実話に基づいて描いた作品。第84回アカデミー賞でミシェル・ウィリアムズが主演女優賞を、ケネス・ブラナーが助演男優賞にノミネートされた。また、ミシェル・ウィリアムズはゴールデングローブ賞など多数の海外の賞で主演女優賞を受賞した。「博士と彼女のセオリー」のエディ・レッドメイン、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソンも出演。

ネタバレを読む

荒川アンダー・ザ・ブリッジ THE MOVIEの紹介:2012年公開の日本映画。手塚治虫文化賞短篇賞に輝いた「聖☆おにいさん」の漫画家・中村光による同名コミックを大胆に実写映画化。大企業の御曹司の青年と、荒川の河川敷で暮らす奇抜な風貌の人々との交流をつづるファンタジー。河童姿の小栗旬や星型のマスクを被った山田孝之など、原作からそのまま出てきたかのようなキャラクターの再現ぶりに注目だ。

ネタバレを読む

17歳の肖像の紹介:2009年公開。1960年代のイギリスで16歳の少女の青春を描いた作品。第82回アカデミー賞で作品賞、脚色賞、キャリー・マリガンが主演女優賞にノミネートされた。また、第62回英国アカデミー賞や多数の外国の賞でキャリー・マリガンは主演女優賞を受賞した。監督は「ワン・デイ 23年のラブストーリー」のロネ・シェルフィグ。

ネタバレを読む

ドン・ジョンの紹介:2013年公開。ポルノ鑑賞がやめられないプレイボーイの恋愛模様を描いた作品。「(500)日のサマー」「ザ・ウォーク」のジョゼフ・ゴードン=レヴィットが監督・脚本・主演をした。「ママの遺したラヴソング」のスカーレット・ヨハンソン、「エデンより彼方に」のジュリアン・ムーアが出演。プレイボーイでポルノ鑑賞をやめられないジョンは、ある日極上の美女バーバラと出会う。彼女に告白して付き合うことになるのだが…。

ネタバレを読む

フローズン・タイムの紹介:2006年公開。失恋のショックで不眠症になった男性がバイト先の女性と恋をする姿を描いた作品。監督・脚本は写真家のショーン・エリスで、長編映画処女作品。主演は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のショーン・ビガースタッフ、「戦場のピアニスト」のエミリア・フォックス。美大生のベンはスージーと別れて不眠症に陥る。夜勤のスーパーのバイトに応募して、シャロンと知り合う。ベンは悪化する不眠症によって自分以外の時間を凍らせてしまうのだった。

ネタバレを読む

シグナル~月曜日のルカ~の紹介:2012年公開。ひなびた映画館でアルバイトをすることになった大学生が、事情を抱えた若い映写技師に惹かれていくラブストーリーを描いた作品。原作は関口尚の「シグナル」。監督は「時をかける少女」で第32回ヨコハマ映画祭で新人監督賞を受賞した谷口正晃。本作がデビュー作の三根梓、AAAの西島隆弘、井上順、宇津井健など豪華キャストが出演。三根梓は今作で第34回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞した。

ネタバレを読む

ウォーム・ボディーズの紹介:2013年公開。食料である人間に恋をしたゾンビと人間との恋愛を描いた作品。許されない恋をして成長していく青春ラブコメディ。終末世界、ゾンビは人間を食料として捕食していた。ある日、医薬品を取りに来たジュリー達にゾンビ達が襲いかかる。ゾンビのRは人間のジュリーに一目惚れして、自分の家へと連れて行く。最初は怯えていたジュリーだったが、次第にRの優しさに心惹かれていくのだった。

ネタバレを読む

女が眠る時の紹介:2016年2月公開の日本映画。バカンスでリゾートホテルを訪れた作家が、初老の男と若い女という不釣り合いなカップルと出会い、彼らに過剰な興味を抱いていく姿を、主人公作家を西島秀俊、初老の男をビートたけしが演じた。『スモーク』のウェイン・ワン監督が、スペイン人作家による短編小説の舞台を日本に置き換えて映画化したミステリー。

ネタバレを読む

ロルナの祈りの紹介:2008年公開。国籍を取得するために偽装結婚をした男女の間に生まれた愛の奇跡を描いた作品。第61回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞。「ロゼッタ」「ある子供」でカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞したジャン・ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が監督・脚本・制作を務めた。「MAGIC EYE」のアルタ・ドブロシ、「つぐない」のジェレミー・レニエが出演。

ネタバレを読む

ある子供の紹介:2005年公開。子供ができた若いカップルの過ちを描いた作品。第58回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール大賞を受賞。監督・脚本・制作は「息子のまなざし」「少年と自転車」のジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌの兄弟。「譜めくりの女」「タイピスト」のデボラ・フランソワのデビュー作品。

ネタバレを読む

あるスキャンダルの覚え書きの紹介:2006年公開。15歳の少年と関係を持ってしまった女性教師と、それを知ってしまった初老の女性教師との駆け引きを描いた作品。アメリカ合衆国で実際に起きた事件をモデルにしたゾーイ・ヘラーによる同名小説を映画化した。第79回アカデミー賞では、脚色賞、作曲賞、ジュディ・デンチが主演女優賞にケイト・ブランシェットが助演女優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

一枚のめぐり逢いの紹介:2012年公開。戦争中、見知らぬ女性の写真を拾って生還を果たした軍曹が、帰還後に女性を探して恋に落ち、いくつもの困難を乗り越えて結ばれる姿を描いている。「きみに読む物語」の原作者のニコラス・スパークスのベストセラー「The Lucky One」を映画化した作品。映画「シャイン」でアカデミー賞にノミネートされたスコット・ヒックスが監督を務めた。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。