「恋愛」映画一覧(31ページ目)

居酒屋ゆうれいの紹介:1994年公開の日本映画。山本昌代の同名小説を原作とし、萩原健一、山口智子、室井滋を迎えて、居酒屋を舞台に繰り広げられる幽霊(前妻)と飲み屋の主人(主人公)と後妻の、一風変わった三角関係を描いたファンタジーコメディ。

ネタバレを読む

オペラ座の怪人の紹介:2004年制作のアメリカ映画。ガストン・ルルーの『オペラ座の怪人』をもとにした、アンドルー・ロイド・ウェバーのミュージカルを映画化。テーマソングは誰しも一度は耳にしたことのあるメロディ。

ネタバレを読む

アーティストの紹介:2011年制作のフランス映画。サイレントからトーキーへと転換期を迎えた1920年代のハリウッドの映画界を舞台に、スターの座をかけのぼっていく新人女優と、過去の栄光にしがみつこうとする大スターの没落という2人の運命を描く。

ネタバレを読む

プリンセス・ブライド・ストーリーの紹介:1987年制作のアメリカ映画。ウィリアム・ゴールドマンの『プリンセス・ブライド』の映画化。ある美しい娘とハンサムな青年との愛の行方を、冒険に満ちたファンタジックな映像で描く。

ネタバレを読む

クロコダイルの紹介:2000年制作のアメリカ映画。東南アジアのリゾートアイランドに突如現れた巨大なワニが、人々に襲いかかるモンスターパニック。『ハートブルー』の製作者ロバート・L・レヴィ脚本、ダンカン・リーガル、ダックス・ミラーほか出演。

ネタバレを読む

クヒオ大佐の紹介:2009年公開の日本映画。巧みな話術で女たちから1億円もの大金を騙し取った、実在の結婚サギ師・クヒオ大佐を堺雅人が演じるドラマ。彼と3人の女たちとの、少しおかしくて、少しせつない人間模様が描かれる。

ネタバレを読む

ヒロイン失格の紹介:2015年9月19日公開の日本映画。幸田もも子の同名コミックを、桐谷美玲・主演で実写化したラブ・コメディ。幼なじみの好きな男子を同級生にとられたヒロインが、学校一のイケメンからアプローチされドキマギする姿が描かれる。

ネタバレを読む

新 居酒屋ゆうれいの紹介:1996年公開の日本映画。死んだ女房の幽霊の出現で大騒動になる、居酒屋の主人と彼の現在の妻の姿を描いたロマンティック・コメディ。大好評の94年『居酒屋ゆうれい』の続編だが、前作と同じ設定で実質上はリメイクにあたる。

ネタバレを読む

私をスキーに連れてっての紹介:1987年公開の日本映画。『彼女が水着にきがえたら』『波の数だけ抱きしめて』と共に、バブル時代に公開された『ホイチョイ3部作』の第1作。今作によりスキーブームが起こり、社会的影響をおよぼした。

ネタバレを読む

波の数だけ抱きしめての紹介:1991年公開の日本映画。『私をスキーに連れてって』『彼女が水着にきがえたら』と共に、バブル時代に公開された『ホイチョイ3部作』の第3作。1982年の湘南を舞台に、ミニFM局の運営にかける若者たちの青春を描く。

ネタバレを読む

彼女が水着にきがえたらの紹介:1989年公開の日本映画。『私をスキーに連れてって』『波の数だけ抱きしめて』と共に、バブル時代に公開された『ホイチョイ3部作』の第2作。マリン・スポーツが好きなOLとヨットマンの恋と冒険を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。