「恋愛」映画一覧(4ページ目)

普通じゃないの紹介:1997年製作のイギリス・アメリカ合作のブラックコメディ映画。監督を務めたのは、後に「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー賞作品賞を獲得するダニー・ボイルで、主演を務めたのは同じくダニー・ボイル監督の「トレインスポッティング」で高い評価を受けたユアン・マクレガー。ヒロインはキャメロン・ディアスが演じた。主人公の男女二人が真実の愛に辿り着くために波乱万丈な日々を過ごす様を描く。

ネタバレを読む

ダウンタウン物語の紹介:1976年製作のイギリスのミュージカル映画。出演の多くは子役俳優で、そのため、ギャングの激しい抗争を描いた映画ながら愉快で楽しい物語となっている。弱冠13歳のジョディ・フォスターが歌姫として出演しており、主人公らギャングを惑わせる妖艶なキャラクターを好演している。

ネタバレを読む

運命の女の紹介:2002年製作のアメリカ映画。「危険な情事」のエイドリアン・ライン監督が、リチャード・ギア&ダイアン・レイン主演で描く衝撃のサスペンス。年下青年との情事におぼれる妻と、妻の不倫を知った夫の葛藤をスリリングに描く。

ネタバレを読む

高慢と偏見とゾンビの紹介:2016年公開のアメリカ&イギリス合作映画。ジェーン・オースティンによる恋愛小説の金字塔「高慢と偏見」をウイルスが原因によるゾンビがはびこる終末世界に置き換え、ベストセラーとなった小説を映画化したアクション。カンフーを武器にゾンビと戦う5人姉妹の次女と、彼女らの住む屋敷の隣に越してきた大富豪の青年が次第に打ち解けていくさまがつづられる。

ネタバレを読む

理想の女の紹介:2005年公開。1930年のイタリアを舞台に、皮肉な愛の運命を描いた作品。オスカー・ワイルドの戯曲「ウィンダミア卿夫人の扇」が原作。出演はスカーレット・ヨハンソン、ヘレン・ハント、トム・ウィルキンソンなど。

ネタバレを読む

青い山脈 (1949年)の紹介:石坂洋二郎の同名小説を、後に「純愛物語」でベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞する今井正監督が、原節子を主演に迎え映画化した青春映画。田舎町に赴任してきた女性教師が、封建的な街の体制と戦う姿を描く。本作は二部作の前編で、後編は「續青い山脈」に続く。

ネタバレを読む

合葬の紹介:江戸の治安維持のために結成された「彰義隊」に属した青年たち。終わりゆく江戸で揺れ動く彼らの青春最後の一カ月を描く。
江戸風俗研究家でもある杉浦日向子の日本漫画家協会賞優秀賞受賞作である同名小説を映像化。監督は今作が長編デビュー作となる小林達夫。2015年の公開作で、モントリオール世界映画祭に正式出品された。

ネタバレを読む

ルイーズに訪れた恋は…の紹介:2004年制作のアメリカ映画。39歳のバツイチ女性と、彼女の過去の恋人にそっくりな15歳年下の青年との恋を描いた作品。監督・脚本はディラン・キッドが務め、ローラ・リニーとトファー・グレイス主演で贈る大人のラブストーリー。

ネタバレを読む

荒野はつらいよ~アリゾナより愛をこめて~の紹介:2014年公開のアメリカ映画。『テッド』のセス・マクファーレン監督が自ら主人公を演じる、コミカルな西部劇。銃も撃ったことのないオタク青年が、ミステリアスな美女と知り合ったのをきっかけに、悪党に戦いを挑んでいく姿が描かれる。

ネタバレを読む

幸せをつかむ歌の紹介:かつて家族を捨て音楽に生きた女性が、家族と再会したことで子供との溝を埋めようと葛藤する人間ドラマ。
『羊たちの沈黙』のジョナサン・デミが監督した2016年の公開作。アカデミー女優メリル・ストリープがワイルドなミュージシャン役を熱演し、実娘メイミー・ガマーが劇中でも娘役を演じ話題となった。

ネタバレを読む

ライラにお手あげの紹介:2007年公開のアメリカ映画。新婚早々に妻の豹変ぶりに幻滅した男性が、理想の女性と出会ってしまってドタバタする姿を描いている。1972年の「ふたり自身」のリメイク。ブルース・J・フリードマンの「A Change Of Plan」が原作。監督はファレリー兄弟が務め、ベン・スティラー主演で贈る作品。

ネタバレを読む

スリープ・ウィズ・ヴァンパイアの紹介:2016年製作のアメリカ映画。1990年代の人気ホラー『ザ・ストーカー/狂気の愛』のリメイク。大学生のリアは友人・パールと女同士の恋に落ちる。リアの母・ジュリーはパールを紹介されて衝撃を感じながらも受け入れるが、ある電話でパールに違和感を覚え始め…。

ネタバレを読む

飛べないコトリとメリーゴーランドの紹介:恋を覚えた女性が嫉妬や不安に苛まれ、現実と空想の世界を行き来し始める。
期待の新人監督市川悠輔の2015年公開の中篇作品。注目のフレッシュな俳優に加え、ベテラン陣が脇を固める。劇中歌・主題歌を担当したチャラン・ポ・ランタンも演技初挑戦にして、現実界と空想界の一人二役で出演している。

ネタバレを読む

モールスの紹介:2010年公開のアメリカ映画。猟奇殺人事件の起こる町で、孤独な少年と常に裸足の謎めいた少女との、切なくも美しい恋の物語を描いている。ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの小説が原作。スウェーデン映画の「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド版。監督・脚本はマット・リーヴスが務め、コディ・スミット=マクフィーとクロエ・グレース・モレッツ主演で贈る作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。