「恋愛」映画一覧(4ページ目)

妹の体温の紹介:2015年製作のノルウェー映画。「兄と妹の禁断の関係」という王道のストーリーに、長く断絶された家族を描く奥深い人間ドラマ、雪に覆われたノルウェーを映し出す雄大で美しい映像、そして過激かつ妖艶な性描写が組み合わさることで、繊細かつエロティックな物語を紡ぎだした作品。主演のアイネ・マリー・ウィルマンは惜しげもなく大胆かつ艶かしいヌードを披露し、ノルウェー・アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

パラダイスの夕暮れの紹介:生真面目で不器用な男性と孤独な女性の恋のストーリー。アキ・カウリスマキ監督の労働者3部作の第一弾で、下層労働者階級ながらも必死に働く人々の姿が凛と描かれている。1986年の公開作で、主演はアキ作品に欠かせないマッティ・ペロンパーとカティ・オウティネン。大ヒットした作品とは言えずとも、鑑賞した人の評価が非常に高い。

ネタバレを読む

at Home アットホームの紹介:2015年公開の日本映画。人気作家・本多孝好の同名作を、竹野内豊、松雪泰子らの出演で映画化。それぞれが犯罪で生計をたてている血縁関係のない家族に、突如ふりかかったトラブルが描き出される。

ネタバレを読む

海がきこえるの紹介:氷室冴子の小説を原作に、1993年にスタジオジブリが制作したアニメーション映画。及び、1995年にテレビ朝日系列で放映されたテレビドラマ。1992年当時、「紅の豚」を制作し終えた宮崎駿が次回作を見出せずにいた為、当時のジブリ在籍の若いスタッフ達によって制作された作品である。高知市を主な舞台としており、現実に存在する場所も多数描かれていることで話題に。高知市の高校に通う杜崎拓と、その親友松野豊、そして東京から転入してきた武藤里伽子、三人の人間模様を描く青春ストーリー。

ネタバレを読む

レイプ・オブ・アナ・フリッツの紹介:2015年製作のスペイン映画。人気絶頂で若くして急死した若い女優アナ・フリッツが運ばれた遺体安置所で、死体をひとめ見ようと集まった若者たち。見るだけでは飽き足らず死体をレイプしたところ、アナ・フリッツが生き返って…。

ネタバレを読む

マッドムービー 遊園地残酷迷宮の紹介:2016年製作の日本&韓国映画。日本と韓国のスタッフ・キャストがタッグを組んだサスペンススリラー。韓国の遊園地に遊びに来ていたアヤカとサオリは、そこでホラー映画への出演を依頼される。彼女たちは地下通路へと連れて行かれ…。主演は人気セクシー女優・吉沢明歩。

ネタバレを読む

おしゃれキャットの紹介:パリに住むお金持ちの老婦人が全財産を可愛がっているメス猫のダッチェスと3匹の子猫に遺すという遺言書を作成するが、夫人に長年仕えていた執事は財産を横取りしようと猫たちを郊外へ捨ててしまう。ダッチェスたちはそこで出会ったノラ猫のトーマス・オマリーに助けられながらパリの我が家を目指す。1970年公開のディズニーアニメ映画。監督:ヴォルフガング・ライザーマン。原題の「The Aristocats」は「貴族階級」という意味の「aristocrat」をもじったもので、ダッチェスとは英語で「公爵夫人」。本作のヒロインは母猫のダッチェスであるが、2002年以降に子猫のマリーのキャラクターグッズが発売されるようになると「おしゃれキャット・マリー」として一気に知名度が上がった。

ネタバレを読む

かぞくはじめましたの紹介:親友同士の紹介で知り合ったエリックとホリー。相性の悪さから会えばケンカばかり。突然他界した親友の遺した娘、ソフィーを二人で育てることに。育児に戸惑いながらも、独身の二人は家族の大切さを知っていく。恋愛、家族愛、育児をロマンチックに描いた作品。

ネタバレを読む

刑事ジョン・ブック 目撃者の紹介:殺人事件の目撃者となったアーミッシュの少年の証言から警察内部の腐敗を知った刑事ジョン・ブックは、少年とその母親を守るためアーミッシュの村に逃れて潜伏することになる。1985年米国。監督:ピーター・ウィアー。アーミッシュとはアメリカに住むドイツ系移民の宗教集団で、電気や自動車などの近代的な技術を使わず農耕や牧畜などの自給自足の生活を送っている。生活様式は極めて質素で虚飾や争いごとや快楽を禁じ、異教徒との恋愛や結婚も認められず禁を破れば追放処分となる。第58回アカデミー賞の脚本賞と編集賞を受賞し、作品賞と主演男優賞にノミネートされた。若き日のヴィゴ・モーテンセンがアーミッシュの村人役で出ている。

ネタバレを読む

ニューヨーク・ミニットの紹介:オルセン姉妹の主演映画。二人が演じる双子の姉妹は、正反対の性格でいがみ合いは日常茶飯事。ジェインは几帳面で成績優秀な優等生。ロクシーは遅刻とサボリの常習犯で、ロックスターを夢見て日々バンド活動。ジェインはオックスフォード大学に留学したいため、スピーチコンテストへと向かう。一方ロクシーはバンドのCDを売り込みにシンプルプランのPV会場へと向かう。その道中二人が色々な面白エピソードに巻き込まれる様子を描いた作品。

ネタバレを読む

ケシ畑の小さな秘密の紹介:内戦の続くコロンビアで、少年少女は大人達に秘密で犬を飼っていた。地雷のある森を抜けて湖も目指した。少年少女の小さな秘密を切なくも美しく描いた作品。ラテンアメリカ映画祭で最優秀企画賞を受賞。

ネタバレを読む

Mr.ビーン・ザ・ムービーの紹介:イギリスで放送された人気コメディ番組の劇場版作品。舞台をアメリカのロサンゼルスに移し、ジェームズ・マクニール・ホイッスラーの名画『母の肖像』を巡って引き起こす騒動を描く。劇中撮影されたコメディーの中には過去にテレビシリーズで使われたネタもあり、ファンにとっても初めて観る人にとっても楽しめる一作となっている。

ネタバレを読む

少女革命ウテナアドゥレセンス黙示録の紹介:1997年4月2日から同年12月24日までテレビ東京系列で放送されたテレビシリーズ「少女革命ウテナ」の設定やキャラクターを一部受け継ぎながらも、完全新作扱いとして1999年東映系で公開された。劇場版のオリジナル35mmフィルムを使用し、テレビアニメ版より過激・華麗にリニューアルされた作品である。後にさいとうちほが漫画化している。

 

ネタバレを読む

ハロウィンの紹介:ハロウィンの夜、6歳のマイケル・マイヤーズは姉をナイフで惨殺した。15年後、精神病院に収監されていたマイケルは脱走し、再びハロウィンの惨劇がくり返される。1978年米国。監督:ジョン・カーペンター。殺人鬼が次々と若者を襲い惨殺するスラッシャー系ホラー映画の元祖と言われている。この映画にインスパイアされて1980年に「13日の金曜日」が作られ、80年代には記念日に合わせて殺人鬼が出現するホラー映画が数多く制作された。トニー・カーティスとジャネット・リーの娘ジェイミー・リー・カーティスのデビュー作で、このローリーのキャラクター像はその後のホラー映画で最後まで生き残るヒロインの原型となった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。