「恋愛」映画一覧(5ページ目)

たみおのしあわせの紹介:父と二人暮らしの奥手な青年民男。お見合いで出会った女性と結婚に進むなか、周囲の大人たちが引き起こす騒動に巻き込まれていく。
ドラマ時効警察の名コンビを主演に、同じく熊本課長役で出演していた俳優でもある岩松了が、14年ぶりにメガホンを取った結婚エンターテイメント作。脚本も岩松の完全オリジナルで、2008年の公開作品。

ネタバレを読む

ゾンビ・リミットの紹介:2013年制作のホラー・サスペンス映画。原題はTHE RETURNED。ゾンビ化を防ぐワクチンを巡って、人間達の本性が露わになる様を描いている。RECの制作チームが手がけた作品。シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014にて全国劇場公開された。

ネタバレを読む

ティファニーで朝食をの紹介:1961年公開のオードリー・ヘップバーン主演の魅力あふれるラブストーリー。自由奔放な娼婦と駆け出し作家とのロマンスを描いている。アカデミー賞を受賞したヘンリー・マンシーニの主題歌「ムーン・リバー」のメロディと共に、多くの女性の心を捉えて離さない作品。トルーマン・カポーティの小説が原作で、監督はピンク・パンサーシリーズで有名なブレイク・エドワーズ。

ネタバレを読む

パッセンジャーの紹介:2016年のアメリカ映画で、日本では2017年に公開された。監督はノルウェー出身で、『ヘッドハンター』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのモルテン・ティルドゥム。地球を離れ、120年かけて新天地の植民地に向かう宇宙船の中、コールドスリープで眠る5000人の乗客のうち、たった2人だけ目覚めてしまった男女の葛藤を描く物語。第89回アカデミー賞において、作曲賞と美術賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

ラ・ラ・ランドの紹介:2016年製作のアメリカのミュージカル映画で、第89回アカデミー賞では監督賞、主演女優賞、作曲賞 、歌曲賞など6部門を受賞した。ロサンゼルスを舞台に夢を追う男女の恋をロマンティックに描いていく。タイトルの「ラ・ラ・ランド」はロサンゼルス(LA)を指し、多くの夢追い人がLAに集まることから「夢の国」という意味も含まれている。

ネタバレを読む

ホーンテッド・キャンパスの紹介:2016年公開の日本映画。幽霊が見えてしまう体質のヘタレな大学生が、日々起きる怪奇現象や恋を通して成長していく姿を描く、櫛木理宇原作のミステリー小説を映画化。大好きな後輩こよみのためにオカルト研究会に入部した大学生の八神が呪われたキャンパスの謎に挑む。

ネタバレを読む

噂のアゲメンに恋をした!の紹介:2007年公開のアメリカ映画。エッチをすると次に出会った人と結婚できると噂される、アゲメンの男性の恋の行方を描いた作品。ジェシカ・アルバ主演で贈るラブ・コメディ。監督は大作・話題作映画の編集で有名なマーク・ヘルフリッチ。撮影は英国アカデミー賞で撮影賞を受賞したこともあるアンソニー・B・リッチモンド。

ネタバレを読む

愛さずにはいられないの紹介:1997年公開の心温まるラブ・コメディ。ニューヨーカーのビジネスマンと情熱的なメキシカンの娘が、人種や文化という壁を乗り越えて運命と愛の力を信じるまでを描いた作品。監督は「最後の恋のはじめ方」のアンディ・テナント。音楽は「フォレスト・ガンプ/一期一会」など数多くの大作・話題作を手がけているアラン・シルヴェストリ。出演は「セブンティーン・アゲイン」のマシュー・ペリー、「フリーダ」のサルマ・ハエック、「結婚しない女」のジル・クレイバーグなど。

ネタバレを読む

口裂け女VSカシマさんの紹介:2016年公開の日本映画。最恐のJホラーヒロイン、口裂け女とカシマさんの対決を描いたオリジナルホラー。恋人として互いに未練を残しながらも、心のすれ違いから別れることを決めた稲村八重子と大森省吾。2人は最後の別れになる時を過ごしていたが、同じ頃、八重子と省吾それぞれの新しい恋人が、口の裂けた女と下半身のない女に惨殺されるという事件が起こる。

ネタバレを読む

すべての美しい馬の紹介:2000年公開のアメリカ映画。メキシコの壮大な自然を背景に、若者が成長していく過程を美しい馬と共に描いた作品。コーマック・マッカーシーのベストセラー小説が原作。監督は「スリング・ブレイド」のビリー・ボブ・ソーントン。脚本は「羊たちの沈黙」のテッド・タリー。制作は「世界にひとつのプレイブック」のジョナサン・ゴードンと「パルプ・フィクション」のサリー・メンケ。豪華な出演陣は「ボーン」シリーズのマット・デイモン、「E.T.」のヘンリー・トーマス、「バニラ・スカイ」のペネロペ・クルスなど。

ネタバレを読む

クリスティーナの好きなコトの紹介:2002年公開のアメリカ映画。軽い気持ちの恋愛ばかりだった女性が、運命の男性と出会って変わっていく姿を描いた作品。主演は「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのキャメロン・ディアス。「サマンサ Who?」のクリスティナ・アップルゲイトや「ヘルボーイ」シリーズのセルマ・ブレアも出演。音楽は「デンジャラス・ビューティー」のエドワード・シェアマー、撮影は「キューティ・ブロンド」のアンソニー・B・リッチモンドが担当した。

ネタバレを読む

CHLOE/クロエの紹介:2009年公開。夫の不倫を疑った妻が、若い女性に夫を誘惑するように依頼して起こる出来事を描いた作品。監督は「スウィート ヒアアフター」のアトム・エゴヤン。制作には「ベートーベン」のアイヴァン・ライトマンが参加。製作総指揮は「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン。音楽は「リトル・ミス・サンシャイン」のマイケル・ダナ。豪華な出演陣は「マンマ・ミーア!」のアマンダ・サイフリッド、「96時間」のリーアン・ニムソン、「シェルター」のジュリアン・ムーアなど。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。