「ヤクザ/マフィア」映画一覧

シティ・オブ・ドッグの紹介:2006年製作のドイツ映画。スラムで暮らす子供達の狂った日常を描いている。脚本には「レッド・バロン(2008年)」のニコライ・ミュラーション、制作総指揮には「オープン・ウォーター2」のシュテファン・バルトが参加した作品。

ネタバレを読む

アンタッチャブルの紹介:1987年公開。禁酒法時代を舞台に、ギャングのボスであるアル・カポネを逮捕しようとする財務省捜査官のチーム「アンタッチャブル」の活躍を描いた作品。監督は「ミッション:インポッシブル」のブライアン・デ・パルマ。脚本は「ハンニバル」のデヴィッド・マメット。音楽は「ヘイトフル・エイト」のエンニオ・モリコーネで、今作でグラミー賞を受賞。豪華な出演者には、「JFK」のケヴィン・コスナー、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー、「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロらが名を連ねる。

ネタバレを読む

グロリア(1999年)の紹介:1999年公開。マフィアに命を狙われている少年と女性との逃避行を描いた作品。1980年の「グロリア」のリメイク。監督は「狼たちの午後」のシドニー・ルメット。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのハワード・ショア。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「パットン大戦車軍団」のジョージ・C・スコット、「レイジング・ブル」のキャシー・モリアティ。

ネタバレを読む

パブリック・エネミーズの紹介:2009年公開。社会の敵ナンバーワンと言われたジョン・デリンジャーと恋人の逃亡劇を描いた作品。監督は「コラテラル」のマイケル・マン。音楽は「S.W.A.T.」のエリオット・ゴールデンサール。撮影は「ラスト・オブ・モヒカン」のダンテ・スピノッティ。主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ。他にも豪華なキャストが出演した作品。

ネタバレを読む

エンジェル・オブ・デス(2009年)の紹介:2009年の映画。脳に損傷を受けた殺し屋が、殺した人物の幻覚を見始めて、彼らの復讐を行っていく姿を描いた作品。主演は「キル・ビル」シリーズでスタントを務め、ベストスタント賞を受賞したこともあるゾーイ・ベル。「ヘルボーイ」シリーズに出演したダグ・ジョーンズや「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」に出演したジェイク・アベルも出演。

ネタバレを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンスの紹介:2005年公開。寡黙な男の秘密の過去が、ある事件をきっかけに暴かれていく様を描いた作品。ジョン・ワグナーの小説が原作。アカデミー賞で脚色賞とウィリアム・ハートが助演男優賞にノミネートされた。監督は「イースタン・プロミス」のデヴィッド・クローネンバーグ。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」のハワード・ショア。主演は「ザ・ロード」のヴィゴ・モーテンセン。「ポロック 2人だけのアトリエ」のエド・ハリス、「蜘蛛女のキス」のウィリアム・ハートも出演。

ネタバレを読む

フェイク(1997年)の紹介:1997年公開の実話に基づいた映画。FBI潜入捜査官とマフィアの男の友情と葛藤を描いた作品。監督は「フォー・ウェディング」のマイク・ニューウェル。出演は「ゴッドファーザー」シリーズのアル・パチーノ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ、「ボルケーノ」のアン・ヘッシュ。

ネタバレを読む

アドレナリンの紹介:2006年公開。アドレナリンを出し続けなければ死ぬ毒を盛られた主人公が、様々な方法でアドレナリンを出しながら復讐を行う姿を描いた作品。アドレナリンシリーズの一作目。監督は「ゴーストライダー2」のマーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラー。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサムと「バタフライ・エフェクト」のエイミー・スマート。

ネタバレを読む

隣のヒットマンズ 全弾発射の紹介:2004年公開のアメリカ映画。2000年製作の映画『隣のヒットマン』の続編。因縁の敵ラズロ・ゴーゴラックに前妻を誘拐された元殺し屋が、妻や友人と共に二転三転の救出劇を繰り広げる!

ネタバレを読む

隣のヒットマンの紹介:2000年製作のアメリカ映画。ひとりの殺し屋が隣家に引っ越してきたことから巻き起こる騒動を、コミカルに描いたアクションサスペンス映画。登場人物誰もが誰かを殺したがっている、複雑に入り組んだ物語が展開。クセ者ぞろいのキャラが魅力的! 同じキャストでの続編も、後に作られた。

ネタバレを読む

そして友よ、静かに死ねの紹介:2011年公開のフランス映画。1970年初頭のリヨンのギャングの事件をフィクションを交えて描いた作品。原作はエドモン・ヴィダルの自叙伝「さくらんぼ、ひとつかみで」。監督は「あるいは裏切りという名の犬」のオリヴィエ・マルシャル。

ネタバレを読む

欲望のバージニアの紹介:2012年公開。1930年代、禁酒法が布かれ、密造酒が横行したアメリカを舞台に実際に起きた復讐劇を描いた作品。第65回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールにノミネートされた。監督は「ザ・ロード」のジョン・ヒルコート。出演は「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフ、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディ、「メメント」のガイ・ピアース、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステイン。

ネタバレを読む

キス・オブ・ザ・ドラゴンの紹介:フランス人の悪徳警官に騙され罪を着せられ追われる身となった中国人捜査官の攻防を描いた2001年公開の米仏合作のアクション映画。マーシャルアーツの覇者ジェット・リー自身が原案をリュック・ベッソンに持ち込み製作にも参加。製作/脚本はリュック・ベッソン。アクション監督は数々の中国映画でも活躍し「ロミオ・マスト・ダイ」「トランスポーター」でも知られるコリー・ユン。共同脚本は「ダニー・ザ・ドッグ」「トランスポーター」のロバート・マーク・ケイメン。監督は「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」のクリス・ナオン。音楽は「ラブ・アクチュアリー」のグレイグ・アームストロング。

ネタバレを読む

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-の紹介:3年の刑期を終えた元ギャングのハリーは、友人のビリーから出所祝いの知らせを受ける。祝いのパーティーで女性記者から仕事の依頼を受けたハリー。それはセレブで引退した女優のシャーロットのボディーガードだった。ギャングの世界から足を洗って、愛する者を守るために立ち上がった男の姿を描いた作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。