「ヤクザ/マフィア」映画一覧

片腕マシンガールの紹介:2008年公開。忍者服部半蔵の末裔で、ヤクザの息子の学生が率いる苛めグループにより、弟の命を奪われた姉が復讐する様を描いている。監督・脚本は井口昇が務め、八代みなせ主演で贈るスプラッター映画。

ネタバレを読む

ラストマン・スタンディングの紹介:1996年製作のアメリカ映画。黒澤明・監督、三船敏郎・主演の日本の映画『用心棒』を、禁酒法時代の西部の町に舞台を置き換えて忠実にリメイクした作品。対立する二組のギャング組織の抗争の渦中に飛び込んだ男の活躍を描くハードボイルド・アクション。

ネタバレを読む

幻覚の紹介:ヤクザの兄貴分の女の”毒消し(薬物中毒者を軟禁し症状を緩和させる)”を命じられたタツヤは、女と子分らと共に山奥の別荘に籠るが、女は一度発作を起こすと手に負えず、案内人で狂犬と呼ばれる古参のヤクザは幽霊が出ると怯え、次第にそれぞれの暗部が明らかになっていく…という2005年のホラー・サスペンス。製作総指揮は俳優で知られる竹内力で兄貴分セジマ役で出演。原案/監督は「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説」の宮坂武志、脚本は「死刑確定」「捨て犬」の小谷暢亮と「難波金融伝ミナミの帝王劇場版XIII リストラの代償」の友松直之。音楽は「新・日本の首領」の野島健太郎。主演は「新 影の軍団」シリーズの山口祥行、「エコエコアザラク WIZARD OF DARKNESS」の吉野きみか。

ネタバレを読む

運命に逆らったシチリアの少女の紹介:2008年制作のイタリア映画。マフィアの掟を破り、マフィアと闘って伝説となった17歳で伝説となった少女の物語を描いている。実話に基づいて描かれており、登場する判事のモデルは1992年に車に仕掛けられた爆弾で暗殺されたパオロ・ボルセリーノ治安判事である。

ネタバレを読む

ゲットバッカーズの紹介:2014年制作のアメリカ映画。謎の本を巡って起こる騒動を描いている。原題はREACH ME。キーラ・セジウィック、トム・ベレンジャー、シルヴェスター・スタローン、ダニー・トレホなど豪華キャストで贈るクライム・コメディ。

ネタバレを読む

SAFE/セイフの紹介:2012年公開のジェイソン・ステイサム主演のアメリカ映画。全てを失った元特捜班の凄腕刑事が、少女を救うためにマフィアや陰謀に立ち向かう姿を描いている。監督・脚本はボアズ・イェーキン、製作総指揮にはケヴィン・スペイシーが参加。格闘戦、銃撃戦、カーチェイスなどがスリリングでドラマティックに繰り広げられるノンストップアクション作品。

ネタバレを読む

任侠野郎の紹介:仇討の服役が終わり、かたぎとして暮らしている源治。過去の衝撃の真実を知った彼は、再び争いに巻き込まれていく。漫画家でタレントの蛭子能収の長編映画初出演作。メガホンを取ったのはテレビ業界でヒット作を手掛けてきた徳永清孝。今作で監督デビューを果たした。幅広い分野で活躍中の福田雄一の脚本と豪華キャストと共に送る平成の任侠映画。2016年の公開作。

ネタバレを読む

アドレナリン:ハイ・ボルテージの紹介:2009年公開のアメリカ映画。アドレナリンシリーズの2作目。人工心臓を取り付けられた男が、心臓を取り戻しに立ち向かう姿を描いた作品。監督は前作同様、マーク・ネヴェルダインとブライアン・テイラー。出演も前作と同じく、「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサムや「バタフライ・エフェクト」のエイミー・スマートなど。

ネタバレを読む

コロンビアーナの紹介:2011年公開。美しき暗殺者、カトレアの復讐の物語を描いた作品。主演は「アバター」のゾーイ・サルダナ。監督は「96時間/レクイエム」のオリヴィエ・メガトン。脚本は「レオン」のリュック・ベッソンと「ベスト・キッド」シリーズのロバート・マーク・ケイメン。「ブロウ」のジョルディ・モリャや「エイリアス」のマイケル・ヴァルタンも出演した映画。

ネタバレを読む

シティ・オブ・ドッグの紹介:2006年製作のドイツ映画。スラムで暮らす子供達の狂った日常を描いている。脚本には「レッド・バロン(2008年)」のニコライ・ミュラーション、制作総指揮には「オープン・ウォーター2」のシュテファン・バルトが参加した作品。

ネタバレを読む

アンタッチャブルの紹介:1987年公開。禁酒法時代を舞台に、ギャングのボスであるアル・カポネを逮捕しようとする財務省捜査官のチーム「アンタッチャブル」の活躍を描いた作品。監督は「ミッション:インポッシブル」のブライアン・デ・パルマ。脚本は「ハンニバル」のデヴィッド・マメット。音楽は「ヘイトフル・エイト」のエンニオ・モリコーネで、今作でグラミー賞を受賞。豪華な出演者には、「JFK」のケヴィン・コスナー、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリー、「タクシードライバー」のロバート・デ・ニーロらが名を連ねる。

ネタバレを読む

グロリア(1999年)の紹介:1999年公開。マフィアに命を狙われている少年と女性との逃避行を描いた作品。1980年の「グロリア」のリメイク。監督は「狼たちの午後」のシドニー・ルメット。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのハワード・ショア。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「パットン大戦車軍団」のジョージ・C・スコット、「レイジング・ブル」のキャシー・モリアティ。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。