「ヤクザ/マフィア」映画一覧

キス・オブ・ザ・ドラゴンの紹介:フランス人の悪徳警官に騙され罪を着せられ追われる身となった中国人捜査官の攻防を描いた2001年公開の米仏合作のアクション映画。マーシャルアーツの覇者ジェット・リー自身が原案をリュック・ベッソンに持ち込み製作にも参加。製作/脚本はリュック・ベッソン。アクション監督は数々の中国映画でも活躍し「ロミオ・マスト・ダイ」「トランスポーター」でも知られるコリー・ユン。共同脚本は「ダニー・ザ・ドッグ」「トランスポーター」のロバート・マーク・ケイメン。監督は「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」のクリス・ナオン。音楽は「ラブ・アクチュアリー」のグレイグ・アームストロング。

ネタバレを読む

ネイキッド・ソルジャーの紹介:ロン捜査官は麻薬組織の大規模な取引を取り締まることに成功。しかし、ローズ率いる殺し屋の組織から報復として娘以外は殺されてしまう。娘は拉致され、一人生き残ったロン。15年後インターポールはロンに復帰を求め、大規模な捜査に乗り出す。サモ・ハン主演で描いたアクション作品。アクション監督には「レッド・クリフ」のコリー・ユン。

ネタバレを読む

ブルドッグの紹介:麻薬取締局の凄腕捜査官のショーンは麻薬王であるルセロを逮捕することに成功します。しかし、新たに勢力を拡大してきた謎の組織ディアブロに最愛の妻を殺されてしまいます。怒りに燃えたショーンの復讐を描いた作品。

ネタバレを読む

Charlie Zone チャーリーゾーンの紹介:元プロボクサーチャンプのエイヴリーはネットで小遣い稼ぎをする苦しい生活。彼の元に異母妹のジャンを麻薬グループから助けだして欲しいと依頼がくる。ジャンがいる場所は「チャーリーゾーン」と呼ばれる有名な犯罪地区。エイヴリーがジャンと出会った事から始まる真実の数々を描いた作品。アトランティック映画祭2011作品賞など4部門、ヒューストン映画祭2011特別審査員賞を受賞。ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭正式出品作品。

ネタバレを読む

ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔いの紹介:結婚式直前のバチェラー・パーティにラスベガスへとくり出した新郎と友人たちが、翌朝目覚めると昨夜の記憶がなくホテルの部屋はカオス状態で新郎は行方不明、必死に新郎を捜す彼らに次から次へとんでもないハプニングが降りかかってくる。2009年米国。監督:トッド・フィリップス。低予算で作られ公開時のスクリーン数も少なかったが、思わぬ大ヒットとなり続編が制作された。

ネタバレを読む

スティーヴ・オースティンS.W.A.T.の紹介:ロス市警のSWATチームはとても優秀だった。ただし余りにも問題行動が多いために再訓練の命令が下される。訓練場所では2つのマフィアのグループが一つのケースをめぐって争っていた。何も知らずにやってきたSWATチームは訓練用の銃しか持っていない。不利な状況の中で、己を信じて戦うSWATチームを描いた作品。

ネタバレを読む

よりよき人生の紹介:ウエイトレスのナディアは息子スリマンを一人で育てていた。ヤンはレストランで働きたいが、学食の厨房で働いていた。あるレストランに応募にきたヤンはナディアと出会い、付き合うことに。ヤン達はレストランを開業することを決意する。しかし、それには多額の資金が必要だった。結局資金が足りずにナディアはカナダへお金を稼ぎに行く。ヤンとナディア、スリマンの愛と人生を描いた作品。

ネタバレを読む

上海ルージュの紹介: 上海マフィアのボスの情婦である女性の運命を、彼女の奉公人となった少年の視線で送る人間ドラマ。1930年代のマフィアの栄華な様相や、朝もやの映像美が印象的な一方で、裏社会の残虐性や醜さも鮮明に描かれている。チャン・イーモウ監督の1995年の作品。

ネタバレを読む

トランスポーター イグニションの紹介:2015年公開のフランス映画。ジェイソン・ステイサム主演の映画シリーズ『トランスポーター』のリブート作品で、シリーズ4作目にあたる。前3作のジェイソン・ステイサムに変わり、エド・スクレインが2代目フランク・マーティンを演じ、天才的なドライビングテクニックを見せつける。

ネタバレを読む

Sweet Rain 死神の精度の紹介:2008年公開の日本映画。本作の映画化を断り続けてきた伊坂が、スタッフ側から金城が主演である条件を呈示された事で了承し実現した。人間の生死を決める死神が織り成す、ある女性との交流を温かなユーモアと共に描く。

ネタバレを読む

イースタン・プロミスの紹介:ロンドンで助産師として働くアンナの病院に身元不明の少女が運び込まれ、少女は赤ん坊を産んで死亡する。少女が残したロシア語の日記を頼りに身元を調べようとするアンナはロンドンの闇に蠢くロシアンマフィアの世界を知る。タイトルの「イースタン・プロミス」とは「人身売買」の事で、東欧から犯罪組織により娼婦として売り買いされる女性たちの売買契約を意味する。2007年英国・カナダ・米国。監督:デヴィッド・クローネンバーグ。第32回トロント国際映画祭観客賞受賞。ヴィゴ・モーテンセンは第80回アカデミー賞主演男優賞、第65回ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

ルーザーズの紹介:DCコミックの『ザ・ルーザーズ』を元に製作され、2010年に公開されたアクション映画。製作は『リーサル・ウェポン』、『ダイ・ハード』、『マトリックス』などのジョエル・シルバー。監督のシルヴァン・ホワイトは、テレビシリーズ『パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット』や『HAWAII FIVE-0』などで活躍している。

ネタバレを読む

ジョン・ウィックの紹介:2015年公開のアメリカ映画。キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋を演じるハードボイルドアクション。一度は裏稼業から足を洗った殺し屋が、大切なものを奪われ、復讐のためにたったひとりでロシアン・マフィアに戦いを挑むさまが描かれる。キアヌの代表作である『マトリックス』シリーズでスタントコーディネーターを担当していたチャド・スタエルスキが監督を務める。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。