「怪獣/怪物」映画一覧

バイオハザード ダムネーションの紹介:2012年公開のフルCGアニメ映画。内乱が激化する国に単独潜入したエージェントの姿を描いている。「バイオハザード ディジェネレーション」の続編。原案はカプコンのゲーム「バイオハザードシリーズ」。前作のスタッフが再結集し、絶体絶命の状況の中でも前進する主人公の姿が映し出される。

ネタバレを読む

ダーケストアワー 消滅(2011年)の紹介:2011年公開のSFスリラー。モスクワを舞台に、地球を侵略してくるエイリアンに立ち向かう人々の姿を描いている。「プロメテウス」のジョン・スペイツが脚本を、「ウォンテッド」のティムール・ベクマンベトフが製作を務めた作品。主演はエミール・ハーシュ、オリヴィア・サールビーやマックス・ミンゲラも出演。

ネタバレを読む

パラサイト・イヴの紹介:1997年公開の日本映画。第2回日本ホラー小説大賞を受賞した作品の映画化。古代から人間の細胞に寄生するミトコンドリア遺伝子の、人類への反乱を描く作品。著者である瀬名秀明の受賞直後から作品は注目され、話題をさらった。

ネタバレを読む

スペクトルの紹介:2016年公開のアメリカ映画。争いの続く国を舞台に、視認できない正体不明の敵を相手に、特殊部隊の兵士と技術者が立ち向かう姿を描いたSFアクションスリラー。多彩な武器や装甲車などが登場し、特殊効果と迫力のある映像に注目。出演者にはジェームズ・バッジ・デール、エミリー・モーティマー、ブルース・グリーンウッドらが名を連ねる。

ネタバレを読む

バッド・マイロ!の紹介:2013年製作のアメリカ映画。ストレスによって腸腫瘍となった怪物が、人間たちを襲う恐怖を描いている。主人公と怪物との交流等も描かれているホラー・コメディ。CGを使ってない怪物の姿や動きにも注目の作品。

ネタバレを読む

ディープ・ライジングの紹介:2000年製作のアメリカ映画。突然変異した人食いザメと戦う海洋学者たちの姿を描いている。5メートルにも及ぶ人食いザメの恐怖を映し出す。「シャークアタック」の続編で、サメを題材にしたモンスター・パニック映画。トーステン・ケイやニキータ・エイガー出演で贈る作品。

ネタバレを読む

タイタンの戦い(2010年)の紹介:2010年に公開されたアメリカ映画。1981年のギリシャ神話を題材にした同名ファンタジー作品のリメイクで、旧作と同様に神話の怪物(タイタン)たちと、神の子ペルセウスの壮絶な死闘を描く物語である。監督は『トランスポーター』、『インクレディブル・ハルク』などで知られるフランス出身のルイ・レテリエ。日本公開の際は、大ヒットしたギリシャ神話をモチーフとした漫画『聖闘士星矢』とコラボしたポスターが作られたが、これは監督が同作品の熱烈なファンであったためとされている。

ネタバレを読む

ターミネーター・ソルジャーの紹介:2011年製作のアメリカ映画。ジャングルを舞台に、米軍特殊部隊とサイボーグ兵士との壮絶な戦いを描いている。姿を消すことができ、レーザー兵器をも使う無敵のサイボーグ兵士に、立ち向かう部隊の姿を映し出す。ケヴィン・ソーボ主演で贈るSFアクション。

ネタバレを読む

スプライスの紹介:2009年公開。人と動物の遺伝子を組み合わせ、新種の生命体を生み出した科学者夫妻の姿を描いている。新種の生命体の姿と、創造した科学者夫妻の心理が注目の作品。鬼才ヴィンチェンゾ・ナタリが監督を務め、エイドリアン・ブロディ、サラ・ポーリー出演で贈るSFホラー。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とふしぎ風使いの紹介:2003年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第24弾。台風の翌朝、のび太が出会って育てた風の子・フー子をめぐる冒険と戦いが、壮大なスケールで展開する。人気アーティスト、ゆずの2人が声優に初挑戦。

ネタバレを読む

アポロ18の紹介:2011年制作。月面で襲われる宇宙飛行士の恐怖を描いたSFホラー作品。ティムール・ベクマンベドフが制作に参加し、ゴンサーロ・ロペス=ガィエゴが監督を務める。秘密裏に存在したとされる「アポロ18号」の謎をドキュメンタリータッチで映し出す。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と翼の勇者たちの紹介:2001年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第22弾。鳥人の世界バードピアから人間世界に迷い込んだ鳥人の少年・グースケと出会ったことから、人間界の鳥類を保護する「渡り鳥パトロール隊」の入隊テストに挑むことになったドラえもんたちだが…。

ネタバレを読む

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女の紹介:2017年のアメリカ映画。呪われた古代エジプトの王女がミイラとして現代に復活するという物語で、1932年のホラー作品『ミイラ再生』のリブート作品でもある。また、さまざまなホラー映画のモンスターキャラクターを同じ世界観で共演させるという『ダーク・ユニバース』シリーズの一作目として製作され、本作のキャラクターは製作予定の同シリーズにも登場する予定である。監督は『ミッション:インポッシブル3』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』など数々の作品で脚本を担当してきた脚本家兼プロデューサーのアレックス・カーツマン。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。