「怪獣/怪物」映画一覧(4ページ目)

トレマーズ3の紹介:2001年のアメリカ映画。地底から出現し地上の生き物を襲う怪物「グラボイズ」と、人間たちとの戦いを描く『トレマーズ』シリーズの3作目。監督は、『ニューヨーク東8番街の奇跡』『ショート・サーキット』などの脚本を執筆し、本シリーズの1作目と2作目でも脚本を担当したブレント・マドック。
前作の監督S. S.・ウィルソンは製作を担当している。

ネタバレを読む

キング・コング(2005年)の紹介:2005年公開。幻の島にいる巨大な野獣と美女との悲恋を描いている。1933年の「キング・コング」のリメイク作品。アカデミー賞では視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞。監督は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン。主演は「ザ・リング」のナオミ・ワッツ。彼女は今作で「37歳のヒロイン」として話題になった。

ネタバレを読む

日本のこわい夜の紹介:2004年公開の「感染」「予言」をはじめとしたJホラーブームに合わせ、TBS系列「水曜プレミア」の特番として制作、放映されたホラー・オムニバス作品。プロデューサーは一瀬隆重、監督は「ほんとにあった!呪いのビデオ」「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋、「予言」「おろち」の鶴田法男、「呪怨」「ラビット・ホラー3D」の清水崇、「感染」「シャッター」の落合正幸。物語をけん引する”かたりべ”役を個性派女優白石加代子が演じている。

ネタバレを読む

蛾人間モスマンの紹介:2010年に公開されたアメリカ合衆国のテレビ映画。1960年代からウェストバージニア州ポイント・プレザント一帯を中心に流布された都市伝説を題材として製作されたホラー映画である。監督は『クリムゾン』『モンスター・オブ・レジェンド』『スノウマゲドン』などのシェルドン・ウィルソン。

ネタバレを読む

Dressing Up ドレッシングアップの紹介:他界した母がどんな人だったのか興味を持った中学生の育美。ある時母の壮絶な過去を知ってから彼女は混乱していく。
2012年大阪アジアン映画祭インディー・フォーラム部門CO2助成作品として上映され、15年に全国公開。2013年TAMA NEW WAVEグランプリ受賞、2015年度日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞受賞作。※本編にはホラー映画同等のショッキングな映像が含まれる。

ネタバレを読む

ピッチブラックの紹介:2000年公開。未知の惑星に不時着した人々が、肉食エイリアンに襲われる恐怖を描いた作品。監督は「パーフェクト・ゲッタウェイ」のデヴィッド・トゥーヒー。制作は「ラストサムライ」のトム・エンゲルマン。音楽は「トゥームレイダー」のグレーム・レヴェル。主演は「トリプルX」のヴィン・ディーゼルと「サイレントヒル」のラダ・ミッチェル。

ネタバレを読む

ハルクの紹介:2003年公開。強大なパワーを持つ緑色の超人へと変身する男の苦悩を描いている。マーベル・コミックの「超人ハルク」を映画化した作品。監督は「ブロークバック・マウンテン」のアン・リー。音楽は「メン・イン・ブラック」や「スパイダーマン」のダニー・エルフマン。主演は「ミュンヘン」のエリック・バナ。主題歌はヴェルヴェット・リヴォルヴァーの「Set Me Free」。

ネタバレを読む

ズーンビ ZOOMBIEの紹介:2016年公開のアメリカ映画。テレビシリーズ「Zネーション」や『メガ・シャーク』シリーズなどの製作会社、アサイラム社が放つパニックホラー。謎の病原菌がまん延し、ゾンビ化した動物たちが暴れ回り地獄の捕食場と化した動物園を舞台に、ゾンビ動物と人間たちとの攻防を描く。ライオンなどの大型肉食獣ばかりでなく、コアラやキリンといった草食動物まで凶暴化し人間を血祭りに上げていく。

ネタバレを読む

トレマーズ2 グラボイズの逆襲の紹介:1995年のアメリカ映画。1989年の傑作モンスター映画『トレマーズ』の続編で、テレビムービーとして製作された。前回の監督ロン・アンダーウッドは製作総指揮を務め、代わって監督になったのは前作で製作・脚本を担当したS・S・ウィルソン。他に『ニューヨーク東8番街の奇跡』『ショート・サーキット』などの脚本を執筆した人物でもある。前作に続いてフレッド・ウォードとマイケル・グロスが出演し、新たに進化した地底怪物グラボイズと激闘を繰り広げる。

ネタバレを読む

D.N.A./ドクター・モローの島の紹介:H・G・ウェルズのSF小説「ドクター・モローの島」の3度目の映画化作品で、飛行機事故により漂流していたダグラスは貨物船で謎の男モンゴメリーと出会い孤島へと連れて行かれるが、そこはモロー博士が遺伝子操作により創造した獣人たちにかしずかれて暮らす異様な島だったという1996年公開のSF映画。監督は「フレンチ・コネクション2」「ブラック・サンデー」の ジョン・フランケンハイマー。脚本は「ハードウェア」のリチャード・スタンリーと「逆転無罪」のロン・ハッチソン。特殊メイクは「エイリアン2」「プレデター2」のスタン・ウィンストン。美術は「マッドマックス・サンダードーム」のグラハム・ウォーカー。

ネタバレを読む

10 クローバーフィールド・レーンの紹介:2002年公開の日本映画。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ.J.エイブラムスが製作を手がけたミステリアスな物語。見知らぬ男に連れられ、シェルターでの共同生活を余儀なくされる女性が体験する出来事がつづられる。

ネタバレを読む

トワイライトゾーン/超次元の体験の紹介:往年の人気TVドラマ「トワイライトゾーン」(1959~1964年放送)のリメイク作品で、1983年公開のオムニバス・SFホラー・ファンタジー。製作はスティーヴン・スピルバーグとジョン・ランディス。各話をジョン・ランディス、スティーブン・スピルバーグ、ジョージ・ミラー、ジョー・ダンテの4大監督が手掛けた。主人公をダン・エイクロイド、ヴィック・モロー、スキャットマン・クローザース、ジョン・リスゴーが演じ、ヴィック・モローは本作の撮影中の事故で亡くなり遺作となった。音楽はジェリー・ゴールドスミス。懐かしいテーマ曲とクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「ミッドナイトスペシャル」は特に印象的。

ネタバレを読む

クローバーフィールド/HAKAISHAの紹介:2008年公開のアメリカ映画。「M:I:III」やテレビドラマ「LOST」のJ・J・エイブラムス製作によるSFパニック。巨大モンスターのNY襲撃をVFX映像とドキュメンタリー・タッチの演出でスリリングに描く。

ネタバレを読む

クランプス 魔物の儀式の紹介:2015年製作のアメリカ映画。伝説の魔物・クランプスが子どもたちに襲い掛かるホラー。両親と姉と暮らすマックスは、母の妹一家とクリスマスを過ごすが、豪雪で家に閉じ込められてしまう。そんな中、外を見に行った姉が戻らず、いとこも突然姿を消し…。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。