「映画賞受賞作」映画一覧(5ページ目)

ロルナの祈りの紹介:2008年公開。国籍を取得するために偽装結婚をした男女の間に生まれた愛の奇跡を描いた作品。第61回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞。「ロゼッタ」「ある子供」でカンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞したジャン・ピエール&リュック・ダルデンヌ兄弟が監督・脚本・制作を務めた。「MAGIC EYE」のアルタ・ドブロシ、「つぐない」のジェレミー・レニエが出演。

ネタバレを読む

ある子供の紹介:2005年公開。子供ができた若いカップルの過ちを描いた作品。第58回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドール大賞を受賞。監督・脚本・制作は「息子のまなざし」「少年と自転車」のジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌの兄弟。「譜めくりの女」「タイピスト」のデボラ・フランソワのデビュー作品。

ネタバレを読む

あるスキャンダルの覚え書きの紹介:2006年公開。15歳の少年と関係を持ってしまった女性教師と、それを知ってしまった初老の女性教師との駆け引きを描いた作品。アメリカ合衆国で実際に起きた事件をモデルにしたゾーイ・ヘラーによる同名小説を映画化した。第79回アカデミー賞では、脚色賞、作曲賞、ジュディ・デンチが主演女優賞にケイト・ブランシェットが助演女優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?の紹介:転校が決まっている少女が、同級生と駆け落ちしようと企てる。早熟な少女と彼女に恋する少年たちの甘酸っぱい交流をノスタルジックな映像で綴った恋物語。元々は1993年放送のテレビドラマだったが、監督した岩井俊二がドラマとしては異例の日本映画監督協会新人賞を受賞したため、2年後に再編集した作品が映画化された。

ネタバレを読む

しあわせの隠れ場所の紹介:2009年公開。過酷な少年時代を過ごし、ある家族と出会って才能を開花させてNFLデビューを飾ったマイケル・オアー選手の実話を描いた作品。第82回アカデミー賞で作品賞にノミネートされ、主演のサンドラ・ブロックが主演女優賞にノミネートされた。第67回ゴールデングローブ賞では主演女優賞を受賞した。

ネタバレを読む

人生はビギナーズの紹介:2010年制作。新たな人生を謳歌した父の影響を受けながら、人生を模索する息子の姿を描いた作品。オリヴァーは母が他界して、父のハルからゲイである事を告白される。ハルは癌の宣告を受けていたが、服装や本など購入したり、恋人を作ったりと新たな人生を謳歌していた。ハルが亡くなって、オリヴァーは自分には仕事とペットの犬しかいないことに気づく。パーティーで知り合った女優のアナと勇気を出して付き合い始めるオリヴァーだった。

ネタバレを読む

NINEの紹介:2009年公開。フェデリコ・フェリーニ監督の自伝映画「8 1/2」を基にしたミュージカルを映画化して描いた作品。豪華女優陣が演じるミュージカルは圧巻。第67回ゴールデングローブ賞5部門にノミネートされるなど多数の賞でノミネートと受賞をした。世界的な映画監督のグイドは新作の映画の脚本がまったく書けないでいた。私生活が忙しすぎる彼は次第に想像した世界へと溺れていく。

ネタバレを読む

サイダーハウス・ルールの紹介:1999年公開のアメリカ映画。孤児院で育った青年の成長を描いた作品。2000年のアカデミー賞で最優秀脚色賞とマイケル・ケインが助演男優賞を受賞した。孤児院で生まれ育ったホーマーは、堕胎に訪れたキャンディとウォリーの車で離れる事を決意。ウォリーのリンゴ園を手伝いながら、ホーマーは幸せを噛みしめる。ウォリーは戦争に向かい、寂しくなったキャンディとホーマーは恋に落ちる。

ネタバレを読む

タイピスト!の紹介:2012年公開。1950年代のフランスで、タイピングの世界チャンピオンを目指す女性の姿を描いた作品。第38回セザール賞で5部門にノミネートされるなど様々な賞でノミネートと受賞をした。秘書の仕事に憧れを持つ女性が多い時代で、田舎から出てきたローズは保険会社の秘書の面接を受ける。タイピングの速さから雇用してもらえることに。保険会社を経営するエシャールは、ローズのタイピングの才能を輝かせるために特訓を始める。

ネタバレを読む

ぼくのエリ 200歳の少女の紹介:2008年公開。12歳の少年と12歳の少女のまま200年の時を重ねたヴァンパイアとの恋愛を描いた作品。トライベッカ国際映画祭など世界各国で60以上もの賞を受賞した。ストックホルムに住む少年のオスカーは学校でいじめにあっていた。反抗する勇気のないオスカーの前に少女エリが現れる。その頃街では残虐な殺人事件が起きていた。起こした犯人はエリに血を与えるために犯行に及んでいたのだった。

ネタバレを読む

ローン・サバイバーの紹介:2013年公開。アメリカの特殊部隊ネイビーシールズがレッドウィング作戦中に起きた事件を実話に基づいて描いた作品。アカデミー賞2部門にノミネートなど様々な賞で受賞とノミネートをした。2005年、アフガニスタンの武装集団タリバンの指導者を暗殺する作戦が決行される。ラトレルなど4名が偵察に出るが、途中で民間人と接触してしまう。殺害せずに解放すると、知らせを受けた200名のタリバン兵士が4名の偵察部隊に襲いかかる。

ネタバレを読む

エリザベス:ゴールデン・エイジの紹介:女王に即位したエリザベス。国内は宗派の違いで慌ただしく、他国から求婚が後を絶たなかった。ある日、世界を旅しているウォルターがやってくる。彼の話しに夢中になるエリザベス。しかし、別の勢力が女王の座を狙いだす。16世紀に40年間イギリスを統治したエリザベス1世の半生を描いた作品。1998年の映画「エリザベス」の続編で、同じキャストとスタッフで描いている。第80回アカデミー賞衣装デザイン賞受賞。

ネタバレを読む

エリザベスの紹介:16世紀のイギリスでは、旧教派と新教派の二つに国が別れてしまっていた。メアリー女王が新教派を弾圧して、エリザベスも投獄をする。無実のエリザベスは釈放されて、女王は病気で他界。新女王としてエリザベスが即位する。1998年公開。40年もの間イギリスを統治したエリザベス1世の半生を描いた作品。第71回アカデミー賞では作品賞など7部門にノミネートされ、メイクアップ賞を受賞。

ネタバレを読む

あの日、欲望の大地での紹介:砂漠の中で燃え上がるトレーラーハウス。中から不倫をしていた男女の遺体が見つかる。男女の息子と娘は恋をするが、家族は認めなかった。関係が知られた二人は国境を越えて逃げ出すが…。母の過ちと自分自身の過ちを抱えた女性を描いた作品。第65回ヴェネツィア国際映画祭でジェニファー・ローレンスがマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。