「オカルト/心霊」映画一覧

プレゼンス(2014年)の紹介:2014年のドイツ映画。超常現象の映像を収めるため、廃城に訪れた3人の学生が恐怖の底に突き落とされる様を描いている。学生たちの周りで起こるポルターガイスト現象の数々や、追い詰められていく学生たちのリアルな演技が注目の作品。

ネタバレを読む

リトルデビル(2017年)の紹介:2017年製作のアメリカ映画。美しい女性と結婚して幸せでいっぱいの男性が、義理の息子が呼ぶ悪夢に襲われる恐怖を描いている。主演はアダム・スコット、相手の妻役はエヴァンジェリン・リリーが演じるホラー・コメディ。

ネタバレを読む

ポゼッション・エクスペリメントの紹介:2015年製作のアメリカ映画。自ら悪魔に取り憑かれ、悪魔祓いの様子をライブ配信する青年に襲い掛かる恐怖を描いたエクソシズムホラー。大学生のブレンダンは悪魔の存在を世間に知らしめるべく、霊媒師らと共に悪魔を呼び出し、その一部始終をネットで配信するが…。

ネタバレを読む

パラノーマル・エクスペリエンスの紹介:2011年製作のスペイン映画。未解決事件の起こった村に、6名の若者が単位を取得するためにやってきて、恐ろしい恐怖に襲われる様を描いている。逃れられない死の運命にさらされる若者たちの姿を映し出す。

ネタバレを読む

WE GO ON -死霊の証明-の紹介:2017年2月7日公開のアメリカ映画。2016ダンス・ウィズ・フィルムズ映画祭で観客賞を受賞したホラー。死後の世界が実在することを証明した者に懸賞金を渡すという新聞広告を出したマイルズ。3人の候補者を選び、彼らに会うためロサンゼルス縦断の旅に出るが、それは悪夢への入り口だった…。

ネタバレを読む

悪魔の陽の下にの紹介:1987年公開のフランス映画。恋人を殺害してしまった少女を救おうとする神父の姿を描いている。ジョルジュ・ベルナノスの小説が原作。カンヌ国際映画祭では、最高賞のパルム・ドールを獲得した作品。モーリス・ピアラが監督を務め、自身も出演している。主役の神父を演じるのはジェラール・ドパルデューで、サンドリーヌ・ボネールが16歳の少女を演じる。

ネタバレを読む

ウィジャ ビギニング~呪い襲い殺す~の紹介:2016年製作のアメリカ映画。マイケル・ベイとジェイソン・ブラムが共同プロデュースを務めたオカルトホラーの続編。霊媒師のアリスは、ふたりの娘にトリックを手伝わせて客を騙していた。そんな中、アリスがトリックにウィジャボードを使い始めると、末娘に異変が起こり…。

ネタバレを読む

The Cat ザ・キャット(2011年)の紹介:2011年製作の韓国映画。ペットショップで働く女性が、変死した飼い主の猫を預かってから、次々と不可解な現象に巻き込まれていく様を描いている。パク・ミニョンが主演を務めたホラー作品。様々な猫たちが登場し、突如現れる少女の姿に身悶える。

ネタバレを読む

ハウンターの紹介:2013年製作。毎日同じ日を繰り返していることに気づいた少女が、家の中を調べていく様を描いている。ループした世界の独特な雰囲気に魅了される作品。主演はアビゲイル・ブレスリン、監督は鬼才ヴィンチェンゾ・ナトリで贈るSFホラー。

ネタバレを読む

悪霊の棲む家(2005年香港)の紹介:香港の格安アパートに越してきた未亡人と娘が体験する恐怖を描いた2005年の香港ホラー。原題は「凶宅」(瑕疵物件、ワケあり物件)。監督/撮影は「インファナル・アフェア」の撮影監督で知られるン・マンチン。脚本は「爆裂都市」「無問題」のサム・レオン。主演は「PTU」「エレクション」などジョニー・トー作品で知られるマギー・シュウ。音楽は「臨場」「遺留捜査」などの劇伴音楽を手掛ける吉川清之。

ネタバレを読む

スリリングな日常の紹介:2016年6月公開の日本映画。豊島圭介はじめ4人の監督がメガホンを取り、都会の日常に潜むスリリングな出来事を綴った、4本のミステリー短編をまとめたオムニバス映画。アルバイトの帰りに“捨てドラキュラ”のQちゃんと出会った留学生のイム。こうして2人の奇妙な共同生活が始まるが……(「Qちゃん」)。

ネタバレを読む

哭声/コクソンの紹介:韓国の田舎町コクソン(谷城)で相次ぐ心中事件に1人の日本人が関わっていると噂され、次第にその狂態が明らかになると同時に、事件を俯瞰していた中年警官の娘に加害者と同様の異変が始まり、噂が信憑性を帯びて行くという2016年公開の韓国のオカルト・サスペンス。監督/脚本は「チェイサー」「哀しき獣」のナ・ホンジン。主人公ジョングを「哀しき獣」「弁護人」のカク・トウォン、祈祷師イルグァンを「新しき世界」のファン・ジョンミン、謎の女ムミョンを「ハン・ゴンジュ 17歳の涙」「笛を吹く男」のチャン・ウヒが演じ、第37回青龍映画賞監督賞、音楽賞、編集賞、そして謎の日本人を演じた國村隼は外国人としては初の男優助演賞/人気スター賞を獲得した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。