「原作マンガ/小説」映画一覧(3ページ目)

ぼくたちと駐在さんの700日戦争の紹介:舞台は1970年代。とある田舎町に赴任してきた「駐在さん」と、日々いたずらにあけくれる高校生7人組「ぼくたち」の、ひょんなことから始まるいたずら合戦をコミカルに描いた作品。原作はブログ発の小説で、英語版はアメリカのワールド・トップ・ブログにおいてユーモア部門1位に輝いた。

ネタバレを読む

起終点駅ターミナルの紹介:誰にも罰することのできない過去に犯した過ちを自ら罰するかのように最果ての地釧路で、ひっそりと暮らす弁護士の鷲田完治(佐藤浩市)は、国選弁護士として弁護を受け持った1人の少女椎名敦子(本田翼)との関わりの中で、閉ざしていた自分の人生の扉を今一度開こうとするのでした。「終点駅」はやがて「始発駅」になる。

ネタバレを読む

ペット・セメタリーの紹介:いわく付きの埋葬地で失った幼子を甦らせようとする、「シャイニング」「ミスト」のスティーヴン・キングのホラー小説「ペット・セマタリー」の映画化作品で、1989年公開のアメリカのホラー映画。製作は「ゾンビ」「死霊のえじき」のリチャード・P・ルビンスタイン。監督は「ルール 封印された都市伝説」や本作の続編2のメアリー・ランバート。脚本は原作者のS・キング自身が手掛けています。音楽は「エイリアン3」のエリオット・ゴールデンサールで、主題歌はキング自身の希望でラモーンズが担当しています。

ネタバレを読む

ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨の紹介:前作から1年後。鷹の団と再会したガッツは協力して地下牢に囚われているグリフィスを救出するが、1年に渡って拷問を受け続けたグリフィスは変わり果てた姿になっていた。絶望し命を絶とうとするグリフィスの前に4人の守護天使(ゴッド・ハンド)が現れ、「最も大切にしているものを生贄に捧げることで夢を叶えられる」と語る。「ベルセルク 黄金時代篇」三部作、ここに完結。2013年公開(R15指定)。監督:窪岡俊之、脚本:大河内一楼、音楽:鷺巣詩郎、主題曲:平沢進。

ネタバレを読む

ボクは坊さん。の紹介:2015年10月24日に公開された伊藤淳史主演、真壁幸紀監督の映画作品。山本三月・溝端順平・浜田岳など豪華キャストが共演。24歳で四国八十八箇所の栄福寺住職になった白川密成氏のエッセイをもとに映画化された。主人公が足を踏み入れた知られざるお坊さんの世界、様々な体験や人々との交流をとおして成長していくヒューマンドラマ。

ネタバレを読む

ダーク・ウォーターの紹介:NYルーズベルト島のじめついた老朽アパートに越してきた母娘が巻き込まれる恐怖の真相とは…と言う、鈴木光司の同名小説の映画化作品「仄暗い水の底から」(2001年/中田秀夫監督)の洋版リメイク作品で、2005年公開のアメリカのホラー・サスペンス映画です。監督は「モーターサイクル・ダイアリーズ」のウォルター・サレス。脚本は「フロム・ヘル」「フィアレス」のラファエル・イグレシアス。主演のダリアを「ビューティフル・マインド」でアカデミー助演女優賞など数々の賞を獲得したジェニファー・コネリーが演じています。

ネタバレを読む

眺めのいい部屋の紹介:イギリスの文豪E.M.フォースター原作で、20世紀初頭のイギリスとイタリアを舞台としたラブストーリーです。監督はE.M.フォースター作品を多く映画化しているジェームズ・アイヴォリー監督で、当時の服装や原作の雰囲気を見事に映像化している。アカデミー賞では、脚色賞、美術賞、衣装賞と三部門を受賞。

ネタバレを読む

人生の約束の紹介:「果たすべき約束、届けたい想い。」IT企業のCEO中原祐馬(竹之内豊)は、事業の拡大のためだけにすべてをささげる日々を送っていたのでした。そこにあるのは、周りの人たちのことなど顧みることもなく、ただ数字を積み上げ会社を大きくすることでした。そんな彼の心の中にたったひとつ、喉に刺さった魚の小骨のようにひっかかったままのものがあったのでした。

ネタバレを読む

恋人たちのパレード:アカデミー賞受賞俳優のリース・ウィザースプーン、クリストフ・ヴァルツと、映画「トワイライト」シリーズで人気の高い若手俳優ロバート・パティンソンが三角関係の男女を演じる。監督は映画「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督。

ネタバレを読む

ザ・ダークプレイス覗かれる女の紹介:美術の教師として働いていたアナ。授業がうまくいってなかった事を理由に校長から別の仕事を紹介される。それはある兄妹の家庭教師として住み込みで働くことだった。一緒に絵を描いて次第に仲良くなっていく。しかし、アナは不気味な声を聞いたり、死んだはずの人の姿を見るようになっていく。彼らから兄妹を守ろうとするアナが次第に変わっていく姿を描いた作品。

ネタバレを読む

蜩の記の紹介:家老の命により壇野庄三郎(岡田准一)は、戸田秋谷(役所広司)の監視に向う。秋谷は、ある事件がきっかけで10年後の切腹と家譜の編纂を命じられ、ある村で妻織江(原田美枝子)、娘薫(堀北真希)、息子郁太郎(吉田晴登)と暮らしていた。彼のかかわった事件の真相とは何か。覚悟を決め、美しく生きる人間の生き様とは如何なるものかを見せてくれます。

ネタバレを読む

チャイルド44 森に消えた子供たちの紹介:2015年製作のアメリカ映画。2009年版「このミステリーがすごい!」海外編で第1位に輝いたトム・ロブ・スミス原作のミステリー小説を映画化。1950年代、犯罪なき理想国家を掲げるスターリン体制下のソ連で起きた、子供ばかりを狙った連続殺人事件と、その行方を追う捜査官の姿が描かれる。危険を顧みず、事件の真相に迫っていく捜査官をトム・ハーディが演じる。

ネタバレを読む

ヒメアノ~ルの紹介:2016年公開の日本映画。R15指定作品。日常に潜む狂気を鮮烈な描写でつづり、話題を呼んだ古谷実のコミックを映画化したサスペンス。かつての同級生と再会するも、連続殺人鬼となっていた彼から命を狙われる青年が体験する恐怖を描く。森田剛が無差別殺人を繰り返す森田を、命を狙われる主人公の岡田を濱田岳が演じる。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。