「原作マンガ/小説」映画一覧(5ページ目)

鴨川ホルモーの紹介:2009年公開の日本映画。テレビドラマ『鹿男あをによし』などで人気の作家・万城目学のデビュー作を映画化した異色ドラマ。奇怪な祭り“ホルモー”の世界に身を投じた大学生の姿を、濃密かつ脱力な笑い満載で描き出す。

ネタバレを読む

偉大なる、しゅららぼんの紹介:2014年公開の日本映画。『鴨川ホルモー』などマキメワールドと称される、独特の世界観で知られる万城目学の同名小説を映画化したアドベンチャー。琵琶湖のほとりに住み、不思議な力を備えた高校生の青年と、彼のもとにやってきた青年が繰り広げる騒動が描かれる。濱田岳、岡田将生らが、赤い制服に身を包んだ高校生に扮し、笑いを誘う。

ネタバレを読む

ヒルコ妖怪ハンターの紹介:漫画家諸星大二郎の人気シリーズ「妖怪ハンター」の「海竜祭の夜」「黒い探究者」「赤い唇」をベースとした映画化作品で1991年公開のホラー映画。「鉄男」「悪夢探偵」で知られる塚本晋也監督の初の35ミリ映画作品。主演の稗田役は「魔界転生」「カタクリ家の幸福」の沢田研二。ヒルコ造型は「ガメラ2 レギオン襲来」の織田尚、特殊メイク・造型には江川悦子やピエール須田、SFXスーパーバイザーに「ZIPANG」の浅田英一、特殊効果に鳴海聡などが参加。音楽は梅垣達志、挿入曲は「月の夜は」(歌/上野めぐみ)。ホラーとコメディ、アクションシーンが見事に融合し、片田舎の爽やかな夏の風景と相まって切ない想いが胸に迫ります。

ネタバレを読む

メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮の紹介:2015年公開のアメリカ映画。毎日内部の構造が変わる巨大迷路からの脱出を図る者たちの姿を描き、世界中で大ヒットを記録したサバイバルアクションの続編。迷路から外の世界へ脱出したトーマスたちだったが、待ち受けていたのは地球スケールの第2ステージ。彼らはあちこちに仕掛けられたトラップを切り抜けながら、新たな謎解きに挑む。

ネタバレを読む

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューションの紹介:2015年11月公開のアメリカ映画。近未来の地球を舞台に、戦うことを余儀なくされた少年少女を待ち受ける過酷な運命を描く、ティーンに人気のスーザン・コリンズの小説をジェニファー・ローレンス主演で映画化したサスペンス・アクション3部作の完結編の後編。独裁国家パネムに対する反政府勢力のリーダーとなったカットニスにさらなる試練が降りかかる。

ネタバレを読む

紀子の食卓の紹介:主人公の紀子がインターネットのサイト「廃墟ドットコム」に関わったことで、家族が崩壊していく様子を描いた作品。集団自殺や偽りの家族を演じる商売「レンタル家族」など、様々な出来事をチャプターごとに視点を変えて映像化している。カルロヴィヴァリ国際映画祭では特別表彰と国際シネクラブ賞を受賞。富川国際ファンタスティック映画祭では観客賞と主演女優賞を受賞。

ネタバレを読む

劇場版 進撃の巨人 後篇 ~自由の翼~の紹介:2015年公開の日本アニメ映画。テレビ版のアニメ『進撃の巨人』第1期の第14話から第25話までの総集編を兼ね、さらに未公開のシーンを加えて編集している。今作品ではエレンが巨人になれると発覚した後、女型巨人捕獲作戦までを描く。

ネタバレを読む

陽気なギャングが地球を回すの紹介:2006年公開の日本映画。人気ミステリー作家、伊坂幸太郎の小説を大沢たかおら主演で映画化した痛快サスペンス。奇妙な特技を持った4人の男女が出会い、銀行強盗を重ねる姿をスタイリッシュに描く。

ネタバレを読む

ホステージの紹介:2005年公開のアメリカ映画。ブルース・ウィリスが人質事件のスゴ腕交渉人に扮したサスペンス・アクション。併行して起こる2件の誘拐事件、最新セキュリティ完備の邸宅で発生した籠城事件の行方を、スリリングに描き出す。ブルース・ウィリスが実の娘と共演を果たしたことも話題になった。

ネタバレを読む

桜の森の満開の下の紹介:鈴鹿峠一帯を縄張りにした野卑で剛力な盗賊は、満開の桜の森だけは恐れていた。なぜなら人が狂うから…という坂口安吾の同名小説の映画化作品で、1975年に公開された日本映画。監督は「夜叉ヶ池」「悪霊島」の篠田正浩、共同脚本は「卑弥呼」の富岡多恵子。美術は「薔薇の葬列」の朝倉摂と「大魔神」の内藤昭、首造形は大角主計。音楽は「心中天網島」の武満徹。

ネタバレを読む

昼顔の紹介: 夫に隠れて売春を始めた若き人妻。その名は昼顔…。
第28回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を獲得し、映画史に残る名作と言われる1967年フランス・イタリアの合作。主演女優カトリーヌ・ドヌーブの代表作のひとつでもある。日本のヒットドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』は、今作から着想し制作された。

ネタバレを読む

イットの紹介:メーン州の田舎町に出没し子供を殺す不気味なピエロの恐怖と、そいつ(IT)に翻弄されながらも逞しく成長してゆく子供たちの姿を描いた、スティーヴン・キングの同名小説のTVムービー化作品で、1990年公開のアメリカ/カナダ合作のホラー映画。監督/脚本は「ハロウィンⅢ」「フライトナイト2」のトミー・リー・ウォーレス。共同脚本は「キャリー」(1976年)のローレンス・D・コーエン。実在の殺人鬼ジョン・ゲイシーがモデルと言われるピエロを「ロッキー・ホラー・ショー」のティム・カリーが演じ、トラウマ級のインパクトを残しました。

ネタバレを読む

オオカミ少女と黒王子の紹介:2016年5月28日公開の日本映画。テレビアニメにもなった八田鮎子の人気コミックを、二階堂ふみ&山崎賢人主演で映画化したラブストーリー。恋愛経験ゼロなのに彼氏との恋話をする嘘つき少女と、彼氏のふりをする代わりに無理難題を強いるドSな人気の男子が繰り広げる恋の騒動を描く。漫画や小説などラブストーリーの映画化に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

ネタバレを読む

高台家の人々の紹介:2016年6月4日公開の日本映画。『ごくせん』『デカワンコ』などで知られる漫画家・森本梢子の人気作を実写化したロマンチックコメディー。妄想癖のあるOLとテレパシー能力を持つエリートサラリーマンの恋を、彼の家族との騒動を交えながら映しだす。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。