「原作マンガ/小説」映画一覧(5ページ目)

蛍火の杜への紹介:2011年公開の日本アニメーション映画。テレビアニメ『夏目友人帳』シリーズも好評な大森貴弘監督が、2002年に発表された同作原作者、緑川ゆきの妖奇譚コミックをアニメ化。触れると消えてしまう人でも妖怪でもない少年と、人間の少女の切なく儚い恋物語を繊細なタッチで描く。

ネタバレを読む

ウォーター・ホースの紹介:2007年公開。1942年のスコットランドを舞台に、ケルト伝説の生物ウォーター・ホースと少年との交流を描いた作品。ディック・キング=スミスの「おふろの中からモンスター」が原作。世界中で話題になったネス湖のネッシーの写真がモチーフになっている。第二次世界大戦中、スコットランドの屋敷に住む少年、アンガスは湖で拾った卵を孵化させる。生まれてきたのは伝説上の生物であるウォーター・ホースだった。

ネタバレを読む

g@me.ゲームの紹介:2003年公開の日本映画。人気作家・東野圭吾の異色の犯罪小説「ゲームの名は誘拐」を映画化。ハイテクを駆使した奇想天外な狂言誘拐に挑む1組の男女の姿をスリリングに描くだけでなく、二転三転するストーリーの畳みかけは圧巻。

ネタバレを読む

お父さんのバックドロップの紹介:2004年公開の日本映画。人気作家・中島らもの小説を映画化。家族思いの中年プロレスラーと、そんな父親の生きざまに反発する少年の絆と成長を、ほのぼのとつづる。作者・中島らも自身も散髪屋役で出演し、この映画の出来を大変気に入っていたが、映画の公開を待たずに2004年7月26日、不慮の事故で他界した。

ネタバレを読む

猫なんかよんでもこない。の紹介:2016年1月公開の日本映画。猫嫌いのプロボクサーと猫との不思議な共同生活をつづり、涙を誘った実話を基にした人気コミックを映画化。最初は2匹の猫に翻弄されながらも、いつしか猫なしでは生活できなくなっていくボクサーの青年を風間俊介がユーモラスに演じる。

ネタバレを読む

血まみれスケバンチェーンソーの紹介:2016年公開の日本映画。自分の帝国を築こうとする少女が同級生たちを改造。襲いかかってくる同級生たちに、スケバン女学生が自前のチェーンソーを振り回し立ち向かっていく。主演は『仮面ライダードライブ』などに出演する内田理央。マッド・サイエンティストと化す少女をグラビア出身の山地まりが演じる。

ネタバレを読む

女が眠る時の紹介:2016年2月公開の日本映画。バカンスでリゾートホテルを訪れた作家が、初老の男と若い女という不釣り合いなカップルと出会い、彼らに過剰な興味を抱いていく姿を、主人公作家を西島秀俊、初老の男をビートたけしが演じた。『スモーク』のウェイン・ワン監督が、スペイン人作家による短編小説の舞台を日本に置き換えて映画化したミステリー。

ネタバレを読む

シャドウハンターの紹介:2013年公開。妖魔を仕留め、伝説の聖杯を守る役割を知った少女の姿を描いた作品。カサンドラ・クレアのベストセラー小説「シャドウハンター 骨の街」を映画化。監督はハロルド・ズワルト。「白雪姫と鏡の女王」のリリー・コリンズ、「マッチポイント」のジョナサン・リース・マイヤーズが出演。何も知らされないで生きてきたクラリーは、ある日妖魔を倒すジェイスの姿を目撃する。クラリーに気づいた妖魔は伝説の聖杯を持つクラリーの母、ジョスリンに襲いかかるのだった。

ネタバレを読む

インストールの紹介:2004年公開。登校拒否の女子高生と、ませた男子小学生がエロチャットのバイトを通して成長していく姿を描いた作品。第17回東京国際映画祭コンペティション部門出品、文化庁支援作品。「蹴りたい背中」で芥川賞を受賞した綿矢りさのデビュー作「インストール」を映画化。出演は「あずみ」の上戸彩、「妖怪大戦争」の神木隆之介。

ネタバレを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船の紹介:2011年公開。ダルタニアンと三銃士の活躍を壮大なVFXを駆使して描いた作品。アレクサンドル・デュマ・ペールの小説「三銃士」を原作として、「バイオハザード」シリーズのポール・W・S・アンダーソンが監督した映画。「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマン、「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のオーランド・ブルームなど豪華キャストが出演。

ネタバレを読む

あるスキャンダルの覚え書きの紹介:2006年公開。15歳の少年と関係を持ってしまった女性教師と、それを知ってしまった初老の女性教師との駆け引きを描いた作品。アメリカ合衆国で実際に起きた事件をモデルにしたゾーイ・ヘラーによる同名小説を映画化した。第79回アカデミー賞では、脚色賞、作曲賞、ジュディ・デンチが主演女優賞にケイト・ブランシェットが助演女優賞にノミネートされた。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。