「原作マンガ/小説」映画一覧(50ページ目)

サンブンノイチの紹介:キャバクラの店長とボーイ、その店の常連が主な登場人物。その3人が人生の一発逆転を掛け銀行強盗を計画。無事に計画は成功し、手にした数十億。大金を3人で仲良く山分けするはずだったのだが、3人とも自分の取り分を多くしようと騙し合い、金を巡った醜い争いが始まる。

ネタバレを読む

インシテミル 7日間のデス・ゲームの紹介:2010年公開の日本映画。米澤穂信のミステリー小説『インシテミル』を、『リング』を手掛けた中田秀夫監督が映像化。大金を得るためにある館を訪れた10人の男女の、生き残りを賭けたゲームが描かれる。

ネタバレを読む

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーンの紹介:2011年公開のアメリカ映画。『トランスフォーマー』シリーズの第3作で、第1部の完結編にもあたる。2014年8月8日から第2部にあたる『トランスフォーマー/ロストエイジ』が公開された。

ネタバレを読む

ファンシイダンスの紹介:1989年公開の日本映画。周防正行・監督の一般向け映画の第1作である。岡野玲子のコミック『ファンシィダンス』を原作に、寺の跡取り息子として禅寺の修行に励む大学生の姿を描く。原作は「ィ」だが映画では「イ(大文字)」。

ネタバレを読む

ライラの冒険 黄金の羅針盤の紹介:2007年制作のアメリカ映画。フィリップ・プルマンの『ライラの冒険』シリーズの第1作だが続編制作は諸事情で叶わなかった。現実世界に似たパラレルワールドに住む少女が全世界を巻き込む戦いの鍵を握るストーリー。

ネタバレを読む

バッテリーの紹介:2007年公開の日本映画。あさのあつこのベストセラー小説『バッテリー』の映画化。飛び抜けた才能と、傲慢なほどの自信を持つピッチャー・巧と、巧とバッテリーを組むことになったキャッチャー・豪の一年間の物語である。

ネタバレを読む

シャッター アイランドの紹介:2010年公開のアメリカ映画。精神を病んだ犯罪者を収容する、四方を海に囲まれた刑務所『シャッター アイランド』を舞台にし、ある別の目的を抱えた男が失踪事件の謎に挑む、デニス・ルヘインの同名小説を原作とした作品。

ネタバレを読む

着信アリFinalの紹介:2006年公開の日本映画。携帯電話を通して死の呪いが伝染していく『着信アリ』シリーズ3作目にして、完結編にあたる。韓国へ修学旅行に出かけた高校生たちが、次々に死の予告電話を受けて死を遂げる…。

ネタバレを読む

ファイト・クラブの紹介:1999年制作のアメリカ映画。平凡で生真面目すぎるがゆえに不眠症に悩まされる会社員の男性が、ある男との出会いをきっかけに、次第に暴力と狂気に魅せられていく様子を描いた異色ドラマ。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。