「原作マンガ/小説」映画一覧(59ページ目)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの紹介:2002年のアメリカ映画。フランク・W・アバグネイル・Jrの自伝小説『世界をだました男』を元に制作された。「Catch me if you can(できるのなら捕まえてみろ)」は鬼ごっこの掛け声。

ネタバレを読む

おくりびとの紹介:2008年制作の日本映画。滝田洋二郎・監督。第81回アカデミー賞外国語映画賞および第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞などを受賞した。一般に知られていない納棺師の仕事に焦点を当て、芸術性の高い作品に仕上げている。

ネタバレを読む

ボーン・スプレマシーの紹介:マット・デイモン主演の大ヒットスパイアクション映画の第二弾。世界を逃亡する中で愛するマリ―を殺害されたジェイソン・ボーン。敵を打つべくヨーロッパへを舞い戻り、すべてに関わるトレッドストーン計画を明らかにします。

ネタバレを読む

レクイエム・フォー・ドリームの紹介:2000年のアメリカ映画。監督は「ブラックスワン」などで知られるダーレン・アロノフスキー。年代問わず、麻薬に侵される恐怖を視覚的に表現した作品。2009年「落ち込む映画」ランキングで1位を獲得した。

ネタバレを読む

クローズZERO Ⅱの紹介:2009年公開の日本映画。「クローズ」とはカラス(crow)の複数形で「カラスたち」という意味。映画『クローズZERO』の続編にあたり、またさらに新章にあたる『クローズEXPLODE』が2014年4月に公開予定。

ネタバレを読む

きみがぼくを見つけた日の紹介:タイムトラベルする能力を持つ男とその妻となる女性との純愛物語。アメリカで大ベストセラーとなった「The Time Traveler’s Wife」が原作。製作総指揮にはブラッド・ピットもいることで話題となった。

ネタバレを読む

アリス・イン・ワンダーランドの紹介。英国名作童話をディズニーがアレンジした、モーションキャプチャーによる実写とアニメ合成のファンタジー作品。ハリウッドの高峰ジョニー・デップがマッドハッター役で、成長したアリスを守りともに怪物と戦う。

ネタバレを読む

ボーン・アイデンティティーの紹介:マット・デイモン主演の新境地のスパイアクション映画です。ヨーロッパの街を縦横無尽に滑走するミニクーパーのカーチェイスは迫力満点。主人公のジェイソン・ボーンは果たして逃げ切れるのか、そして一体何者なのか。

ネタバレを読む

下妻物語の紹介:ロリータとヤンキー、まったく異なるタイプの女子高生2人の間に芽生えた友情を描いた青春コメディ。原作は嶽本野ばら、監督は『嫌われ松子の一生』の中島哲也。2004年度の日本の主な映画祭で作品賞や監督賞など数多くの賞を受賞した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。