「パニック」映画一覧

ハイ・ライズの紹介:2015年製作のイギリス映画。SF界の巨匠J・G・バラードの小説『ハイ-ライズ』を映画化。ロンドン郊外の高層マンションに入居したラングは、上層階に行くにつれ住人が富裕層になっていき、フロアの高低に基づく階級間の摩擦の存在を知る。そしてある夜の停電を境に彼らの問題は顕わになっていく…。

ネタバレを読む

グシャノビンヅメの紹介:百層超の階層都市に住む女子高生ルキノが乗り込んだ大型高速エレベーター”移動機筒”が事故により停止、護送中の囚人により瞬く間に崩壊、”愚者の瓶詰”に成り果てる…という2003年製作のSF・ホラー。監督/脚本は「血まみれスケバンチェーンソー」「少女椿」で知られる山口洋輝。撮影当時22歳の現役大学生で本作が劇場デビュー作。自主制作作品「深夜臓器」で第2回インディーズムービーフェスティバルのグランプリを受賞したことから助力を得て、劇場公開用インディーズ作品として製作された。特殊メイクは「ナルニア国物語」「エイリアンVSプレデター」などで知られるAKIHITO。美術は宮下忠也、音楽は岡田修、no.9、サカタマコトなど。

ネタバレを読む

インポッシブルの紹介:2012年公開のスペイン映画。大津波に巻き込まれた5人の家族が、異国の地で絶望的な状況に立ち向かう姿を描いている。2004年のスマトラ島沖大地震による津波によって、引き裂かれた家族の衝撃の実話を基にした作品。ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ共演で贈る。

ネタバレを読む

フェイシズ(2011年)の紹介:2011年制作のアメリカ映画。連続殺人鬼を目撃して相貌失認となった女性の命を狙われる姿を描いている。ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で贈る異色のサスペンス。峰不二子のモデルとも言われているマリアンヌ・フェイスフルも出演。

ネタバレを読む

ジュラシック・リボーンの紹介:2016年製作のアメリカ映画。絶滅したはずの恐竜が襲い来るSFパニックアクション。宇宙から隕石が飛来し、一攫千金を狙って現場へ向かったジョナスとラース。ふたりは大喜びで隕石を持ち帰るが、謎の翼竜たちに襲撃されてしまう。ジョナスたちが持ち帰ったのは、実は翼竜の卵で…。

ネタバレを読む

クーデターの紹介:2015年公開のアメリカ映画。外国人を標的としたクーデターに遭遇した家族の逃亡劇を描いた作品。ジョン・エリック・ドゥードルが監督・脚本を務め、人気スターのオーウェン・ウィルソンと5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが共演した。

ネタバレを読む

蠅男の恐怖(1958)の紹介:物質転送機を発明した男が自ら人体実験に挑んだ際、1匹のハエが紛れ込んだ事で起った悲劇を描いた1958年アメリカのSF映画。劇場公開時の邦題は「ハエ男の恐怖」。原作はジョルジュ・ランジュランの小説「蠅」。監督は「火星探検」のカート・ニューマン。脚本は「大脱走」「いつも心に太陽を」のジェームズ・クラヴェル。特撮は「ミクロの決死圏」「猿の惑星」のL・B・アボット。続編は「蠅男の逆襲」(「恐怖のハエ人間」1959年)、続々編は「蠅男の呪い」(1965年)。1986年にはデヴィッド・クローネンバーグ監督によるリメイク作品「ザ・フライ」が公開された。

ネタバレを読む

口裂け女VSカシマさんの紹介:2016年公開の日本映画。最恐のJホラーヒロイン、口裂け女とカシマさんの対決を描いたオリジナルホラー。恋人として互いに未練を残しながらも、心のすれ違いから別れることを決めた稲村八重子と大森省吾。2人は最後の別れになる時を過ごしていたが、同じ頃、八重子と省吾それぞれの新しい恋人が、口の裂けた女と下半身のない女に惨殺されるという事件が起こる。

ネタバレを読む

マッド・ホステルの紹介:2010年制作のアイルランド映画。自由に過ごせると考えて、空き家に侵入した4人の学生が何者かに襲われる恐怖を描いた作品。監督・脚本は「クロース・エンカウンター 第4種遭遇」のダニエル・シンプソン。

ネタバレを読む

キャビン・フィーバー(リブート)2016の紹介:2016年公開のアメリカ映画。低予算ながら話題を集めたイーライ・ロスの長編監督デビュー作「キャビン・フィーバー」を、ロス自らが製作総指揮を手がけてリメイクしたスプラッターホラー。山奥のキャビンにやって来た5人の若者たちの前に、突如として血まみれの男が姿を現す。その翌日、メンバーの1人に奇妙な症状が現われはじめ……。

ネタバレを読む

フォーン・ブースの紹介:公衆電話からフォーン・コール。条件反射で電話に出た男に告げられた言葉は「電話を切れば殺す」だった。
81分間、ノンストップで綴る異色のサスペンス。物語がほぼ電話ボックスの中だけで展開していく独創的な心理アクション・スリラー。監督は『評決のとき』や『9デイズ』のジョエル・シューマカー。2003年の公開作。

ネタバレを読む

乱気流/タービュランスの紹介:1997年公開。凶悪犯にハイジャックされた飛行機を舞台に、スチュワーデスの必死の活躍を描いた作品。主演は「イン・ザ・ネイビー」のローレン・ホリー。「グッドフェローズ」のレイ・リオッタや「炎のランナー」のベン・クロスも出演。

ネタバレを読む

キング・コング(2005年)の紹介:2005年公開。幻の島にいる巨大な野獣と美女との悲恋を描いている。1933年の「キング・コング」のリメイク作品。アカデミー賞では視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞。監督は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン。主演は「ザ・リング」のナオミ・ワッツ。彼女は今作で「37歳のヒロイン」として話題になった。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。