「パニック」映画一覧(3ページ目)

ザ・タワー 超高層ビル大火災の紹介:2012年製作の韓国映画。マンションや商業施設が併設された108階建ての高層ビルで大規模火災が発生、消火活動と人命救助に奔走する消防士たちや、愛する者を守ろうとする人々の姿を描く。監督は『第7鉱区』のキム・ジフン。

ネタバレを読む

マイ・ラブリー・フィアンセの紹介:12世紀から現代にタイムトリップした伯爵と、彼が誤って殺めてしまった婚約者に瓜二つの女性との時空を超えたファンタジー・ラブコメ。
映画『おかしなおかしな訪問者』(‘92仏)をリメイクした2001年のアメリカ映画。両作品共に主演はジャン・レノ、従者役はクリスチャン・クラヴィエの名コンビが熱演。原題は『Just Visiting』。

ネタバレを読む

LOCK DOWN ロックダウンの紹介:2016年製作のアメリカ&イタリア合作映画。『エスクワイア』誌で“最もセクシーな女性”第1位に選ばれたカトリーナ・ボウデン主演のパニック・アクション。完璧なセキュリティを誇るAI搭載車を走らせていたサンドラは、砂漠地帯で車に幼い息子を乗せたまま、車の外に閉めだされる。翌昼、気温が上昇し…。

ネタバレを読む

シャークネード ザ・フォース・アウェイクンズの紹介:2016年製作のアメリカ映画。サメを巻き込んだ竜巻、シャークネードが発生してアメリカを襲う映画『シャークネード』シリーズ第4弾。天候安定システムで竜巻が起こらなくなったはずのアメリカで、またシャークネードが発生し…。

ネタバレを読む

エウロパの紹介:2012年製作のアメリカ映画。木星の第二衛星、エウロパを調査する宇宙飛行士たちの危険な任務を描いた作品。世界中から選ばれた6人の宇宙飛行士の過酷な状況や不測の事態を映し出している。ミカエル・ニクヴィスト、ダニエル・ウー、シャールト・コプリーらが共演したSFスリラー。

ネタバレを読む

シン・ジョーズの紹介:2016年製作のアメリカ映画。核弾頭シャークが人類を絶望の渦に陥れるパニックアクション。サンディエゴのビーチに、突如焼死体が浮かび上がる。ライフセーバーのジーナとカプランが死体を調べると、核実験の影響により進化したサメの犠牲者だと判明する。サメは次々に人を襲い…。

ネタバレを読む

グランド・クロス ドゥームズデイ・プロフェシーの紹介:2011年制作のカナダ映画。現代のノストラダムスと呼ばれた預言者が恐るべき予言をした。彼の言う通り、世界は破滅へと向かっていく。世界を救うため、予言の謎に立ち向かう人々の姿を描いた作品。

ネタバレを読む

華魂 幻影の紹介:2016年公開の日本映画。閉館間際の映画館で働く映写技師の前に、禍々しい華魂を咲かせた謎の少女が現れ、やがて狂気が暴走する…。映画館の映写技師を「さよなら渓谷」の大西信満が、映画館に現れる黒ずくめの少女をオーディションで抜擢されたイオリが演じる。

ネタバレを読む

パトリック 戦慄病棟の紹介:2013年制作のオーストラリア映画。郊外の不気味な病院を舞台に、昏睡状態の青年を世話する看護師や周りの人々に起こる恐怖を描いている。伝説的サイキックホラー映画「パトリック」のリメイク。シャーニ・ヴィンソンが主演を務め、大ベテラン俳優のチャールズ・ダンス、レイチェル・グリフィスらも出演。

ネタバレを読む

VR ミッション:25の紹介:2016年公開のイギリス映画。何者かの陰謀によって、バーチャル・リアリティの中での出来事と現実がリンクする恐ろしいゲームに参加する事になった男女の運命を描くSFサスペンス。『イントゥ・ザ・ストーム』のマックス・ディーコンや『高慢と偏見とゾンビ』のモーフィッド・クラークら期待の若手俳優たちがゲームの参加者役を演じる。

ネタバレを読む

マーシャル・ローの紹介:1998年製作のアメリカ映画。戒厳令(マーシャル・ロー)が発令されたニューヨークで、国家とテロリストの対決を描くサスペンス大作。もしニューヨークで大規模テロが発生したらという仮定に基づいて制作されたが、のちにアメリカ同時多発テロ事件がニューヨークで発生した。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。