「パニック」映画一覧(30ページ目)

13日の金曜日 ジェイソンの命日の紹介:1993年公開のアメリカ映画。『13日の金曜日』シリーズ第9弾。ニュー・ライン・シネマ製作の、初のシリーズ作品。不死身の連続殺人鬼・ジェイソンのルーツなどが新たに描かれる。

ネタバレを読む

Mr.タスク(セイウチ人間)の紹介:2015年公開のアメリカ&カナダ映画。ある老人の所へ取材に訪れた青年が睡眠薬で眠らされ、セイウチ人間に変貌(改造)させられる奇想天外なホラー。ジョニー・デップがシークレット出演し、娘との初共演を果たした。

ネタバレを読む

ホラー・ストーリーズ2の紹介:2013年公開の韓国映画。オムニバスシリーズの『ホラー・ストーリーズ』第2弾。保険会社に勤務する女性が、上司に頼まれて過去の案件をサイコメトリー(物体の残留思念を読む)するストーリー。

ネタバレを読む

イコライザーの紹介:2014年公開のアメリカ映画。1980年代のTVドラマを、デンゼル・ワシントン主演でリメイクし映画化。元CIAの諜報員が偶然出会った娼婦の少女を救うべく、ロシアンマフィアに挑む。表題は『等しく(公平に)するもの』の意。

ネタバレを読む

死霊のはらわた(2013年)の紹介:2013年公開のアメリカ映画。サム・ライミ監督の代表作で、スプラッター・ブームを巻き起こした伝説のホラー映画を、サム・ライミと前作で主演を務めたブルース・キャンベルのプロデュースでリメイク。R18指定。

ネタバレを読む

13日の金曜日(2009年)の紹介:2009年公開のアメリカ映画。『13日の金曜日』シリーズの設定を一から作り直したリブート作品。美しい湖畔で続発する猟奇事件と、怪物・ジェイソンにまつわる新たな謎を描く。

ネタバレを読む

13日の金曜日 完結編の紹介:1984年公開のアメリカ映画。キャンプ地で男女を無差別で惨殺する殺人鬼の恐怖を描く、『13日の金曜日』シリーズ第4弾。完結編とは、第1章終了といった位置づけ。走るジェイソンの見おさめとなる(次作以降は走らず歩く)。

ネタバレを読む

13日の金曜日 PART3の紹介:1982年制作のアメリカ映画。キャンプ地で若い男女を無差別的に惨殺した殺人鬼の恐怖を描く、『13日の金曜日』シリーズ第3弾。今作品からジェイソンがトレードマークのホッケーマスクをかぶる。

ネタバレを読む

13日の金曜日 PART2の紹介:1981年公開のアメリカ映画。『13日の金曜日』シリーズ第2弾で、前作の続編にあたる。ニュージャージー州のキャンプ場を舞台として連続殺人が起こる恐怖映画で、いよいよ怪奇伝説の主・ジェイソンが登場する。

ネタバレを読む

トリハダ 劇場版2の紹介:2014年公開の日本映画。2007年フジテレビ系列で放送されたオムニバスドラマ『トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~』の劇場版・第2弾。ドラマ同様、幽霊は全く登場せず、日常にひそむ狂気や恐怖が描かれる。

ネタバレを読む

トリハダ 劇場版の紹介:2012年公開の日本映画。2007年フジテレビ系列で放送されたオムニバスドラマ『トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~』の劇場版。ドラマと同様、幽霊はまったく登場せず、日常にひそむ狂気や恐怖が描かれる。

ネタバレを読む

インクレディブル・ハルクの紹介:2008年公開のアメリカ映画。感情の爆発を機に緑色の巨人ハルクに変身する科学者と、彼を軍事利用しようとする軍が壮絶なバトルを展開する。アベンジャーズ・シリーズの第1弾ともなった作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。