「パニック」映画一覧(35ページ目)

キャスト・アウェイの紹介:2000年公開のアメリカ映画。ロバート・ゼメキス監督、トム・ハンクス主演で、無人島に流れ着いた男性のサバイバル生活を描いた作品で、シーンのほとんどをトム・ハンクス1人で演じている。

ネタバレを読む

ジョーズ2の紹介:1978年のアメリカ映画。1975年の作品『ジョーズ』の続編にあたる。前作の監督・スティーヴン・スピルバーグが辞退し、ヤノット・シュワルツが監督を務める。前作の3年後という設定で、海辺の町アミティを再びサメの恐怖が襲う。

ネタバレを読む

ジョーズの紹介:1975年のアメリカ映画。1974年に出版されたピーター・ベンチリーによる同名の小説を原作とし、スティーヴン・スピルバーグの監督作品。平和なビーチを襲う巨大人食いサメ(ホオジロザメ)の恐怖と、それに立ち向う人々を描いた作品。

ネタバレを読む

ソード・フィッシュの紹介:政府の麻薬取締局の闇資金95億ドルを略奪計画を企む闇組織に、天才ハッカースタンリーは意に反したまま巻き込まれるていく、「マトリックス」のジョエル・シルバーが製作したVFX駆使するサイバーアクションの超大作。

ネタバレを読む

アイデンティティーの紹介:「17歳のカルテ」や「ニューヨークの恋人」などで知られるジェームズ・マンゴールド監督によるサイコ・ミステリー。嵐の夜、身動きの取れない一軒のモーテルで11人が一人ずつ謎の死を遂げて行く。

ネタバレを読む

ソニーコンピューターエンターティメント(SCEI)から発売されたホラーゲームを下敷きに、「TRICK」「二十世紀少年」などエンターティメント作を得意とする堤幸彦監督が生み出した和製ホラー。孤島の閉塞感と響くサイレンの不気味さはそのままに、ゲームとは全く異なった切り口の恐怖が迫る。

ネタバレを読む

北欧神話をベースに描かれた人気コミックの実写化であり、2011年に公開された「マイティー・ソー」の続編で、「アベンジャーズ(2012年公開)」から1年後が舞台となっている。VFX映像とともに、主人公ソーと、血のつながらない弟であり宿敵でもあるロキとの因縁を描く。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。