「パニック」映画一覧(4ページ目)

インベージョン(2007年)の紹介:2007年公開のアメリカ映画。宇宙からやってきた未知の生物による恐怖を描いている。ジャック・フィニィのSF小説「盗まれた街」が原作で4度目の映画化。出演はニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグら。

ネタバレを読む

インバージョン 転移の紹介:2015年製作のアメリカ映画。「スクリーム」シリーズのプロデューサー、ケイリー・グラントが放つスパイラルシチュエーション・ホラー。見知らぬ部屋で意識を取り戻したアダムは、記憶を失くしていた。壁には「思い出せ」というメッセージ。やがて記憶が甦り始めるが…。

ネタバレを読む

サイド・エフェクトの紹介:2013年公開のアメリカ映画。薬の副作用で夫を殺害した女性と、その悲劇の真相を突き止めようとする精神科医の様を描いている。スティーヴン・ソダーバーグが監督を務め、ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ、キャサリン・ゼダ=ジョーンズ、チャニング・テイタムらが出演。

ネタバレを読む

テイク・シェルターの紹介:2011年公開のアメリカ映画。竜巻への異常な恐怖を感じた男が、家族を守るためにシェルター作りに没頭していく姿を描いている。カンヌ国際映画祭など、様々な映画祭で受賞やノミネートした作品。

ネタバレを読む

余命90分の男の紹介:いつも怒ってばかりいる初老のヘンリー。彼に腹を立てた医師が告げたのは余命90分という嘘だった。2014年に亡くなった名優ロビン・ウィリアムズの最後の主演作となったハートフル・コメディ。2014年製作のアメリカ映画。日本では『未体験ゾーンの映画たち2015』で公開された。

ネタバレを読む

ダークレインの紹介:2015年製作のメキシコ映画。雨により感染する伝染病の恐怖を描き、シッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭などで話題となったメキシコ発のパニックホラー。世界中を襲う豪雨によって外見も内面も変貌する伝染病が発生、雨の中に潜む何かを恐れ、理性を失っていく人々の姿を映し出す。

ネタバレを読む

人喰猪、公民館襲撃す!の紹介:韓国の山合いの小村で発生した無差別連続殺人事件が巨大な人喰いイノシシの仕業と知った村人たちの攻防を描く2009年制作のモンスターパニック・コメディ。原題は「차우(Chaw/チャウ)」(”捕獲罠””噛む””喰い尽くす””不出来な”などの意)。監督/脚本は「漁村の幽霊パクさん、出張す」のシン・ジョンウォン。音楽は「王になった男」のキム・ジュンソン。出演は「家族の誕生」のオム・テウン、「トガニ 幼き瞳の告発」のチョン・ユミ他、チャン・ハンソン、ユン・ジェムンなどベテラン俳優らが脇を固めている。

ネタバレを読む

トランストリップの紹介:2013年公開のサイコサスペンス。旅行先の島で、少女が精神崩壊していく様を描いている。今作で主演のジュノー・テンプルが、シッチェス・カタロニア国際映画祭で主演女優賞を受賞した。観る人を不安にさせてしまうため、上映を辞めた国もある作品。

ネタバレを読む

ハイ・ライズの紹介:2015年製作のイギリス映画。SF界の巨匠J・G・バラードの小説『ハイ-ライズ』を映画化。ロンドン郊外の高層マンションに入居したラングは、上層階に行くにつれ住人が富裕層になっていき、フロアの高低に基づく階級間の摩擦の存在を知る。そしてある夜の停電を境に彼らの問題は顕わになっていく…。

ネタバレを読む

グシャノビンヅメの紹介:百層超の階層都市に住む女子高生ルキノが乗り込んだ大型高速エレベーター”移動機筒”が事故により停止、護送中の囚人により瞬く間に崩壊、”愚者の瓶詰”に成り果てる…という2003年製作のSF・ホラー。監督/脚本は「血まみれスケバンチェーンソー」「少女椿」で知られる山口洋輝。撮影当時22歳の現役大学生で本作が劇場デビュー作。自主制作作品「深夜臓器」で第2回インディーズムービーフェスティバルのグランプリを受賞したことから助力を得て、劇場公開用インディーズ作品として製作された。特殊メイクは「ナルニア国物語」「エイリアンVSプレデター」などで知られるAKIHITO。美術は宮下忠也、音楽は岡田修、no.9、サカタマコトなど。

ネタバレを読む

インポッシブルの紹介:2012年公開のスペイン映画。大津波に巻き込まれた5人の家族が、異国の地で絶望的な状況に立ち向かう姿を描いている。2004年のスマトラ島沖大地震による津波によって、引き裂かれた家族の衝撃の実話を基にした作品。ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ共演で贈る。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。